竹ちゃん道楽
pcnmitsuko.exblog.jp

enjoy myself
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
新しくしたんだね。 無..
by isao1977k at 02:33
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 21:40
楽しい時間が過ごせて良か..
by isao1977k at 20:56
秋のお散歩、いいね(^-..
by isao1977k at 22:08
jinkoさま  そう..
by pcnmitsuko at 20:52
面白いですね。 トイレ..
by isao1977k at 03:41
え!・・・これ延々と続く..
by pc-jinko at 00:05
jinkoさま  へ~..
by pcnmitsuko at 21:38
すごい落ち葉のじゅうたん..
by isao1977k at 01:39
ちょこちょこっと行ける古..
by pc-jinko at 23:54
メモ帳
最新のトラックバック
南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
水道橋や円形競技場などロ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
秋を感じられる?
from かごの鳥
出戻りさん復活!!
from 仁勢物語
123
from かごの鳥
友達と
from かごの鳥
花と光り
from 智恵子の日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 09月 28日 ( 2 )
裏剱周遊③-2 池の平小屋~池平山~雲霧新道~阿曽原温泉小屋
 9:25 仙人池から仙人温泉小屋に向けて下ります。

昨日歩いた登山道も大変でしたが、
この温泉小屋までの道も仙人谷に沿った道なので
予想をはるかに超えた悪路です。

白馬を眺めながら下りますが、結構しんどいです。
a0104890_15233881.jpg

a0104890_1524069.jpg

所々雪渓も歩きますが、アイゼン不要。 しかしルートは選ぶ。

10:55 前方の雪渓が崩れているので、この後ロープを張り
     一人一人左岸へ渡る。 
a0104890_1528431.jpg
 
11:50 仙人温泉小屋着(昼食) 既に営業終了
a0104890_1539448.jpg

屋根越しに白馬岳~唐松岳
a0104890_15403285.jpg

12:25 ここからは雲切り新道の始まり 源泉の湯けむりが見える
a0104890_15433172.jpg

仙人谷に下り、沢を渡って源泉の下を通ると登りとなる。

13:05 雲切り新道尾根の最高地点  標高表示だけで何もなし
a0104890_15492784.jpg

ここからは、鎖、ロープ、ハシゴが連続し急斜面を激下る。
木の根、石も多く転倒し易い! 要注意なので写真はなし!

地形図を見ると仙人谷と雲切谷の細尾根を下りているようだ。

時々膝を休めながら、怪我をしないようにスローペースとなる。

15:25 仙人谷に架かる橋を渡って大休憩
a0104890_1672918.jpg
 
15:50 仙人ダム
a0104890_1694030.jpg

ダムの堰堤に出る
a0104890_1616226.jpg

ここからの道が面白い。 
ダム施設の扉を勝手に開け中に入るのです。トロッコの線路を横断したり
熱風を感じる洞窟みたいな所を通過したりして外に出ます。

出て直ぐに関西電力人見寮です。
a0104890_16425140.jpg

どんな生活しているのかなぁ?

しばらく歩くと、最後の登りが待っています。
登って下れば阿曽原温泉小屋です。

6:10 阿曽原温泉小屋着
a0104890_1654981.jpg


小屋の前に着くと 『まだ明るいよ!』 との声。
思わず苦笑いしました~。

その意味が分かる人には分かるのです。

隊長さんは、いつも暗がりに着く常連さんなのです。

でも今日は明るい内に着く事が出来たので、
我が隊貸切で、しかもライトなしの温泉を楽しむ事が出来ました~♪
a0104890_171137.jpg

いつも込み合う小屋ですが、
現時点では黒部ダムから入る下ノ廊下が不通です。

欅平からか、雲切り新道からのお客さんだけなので定員丁度でした。
ゆったりできてラッキー☆  でした。 
[PR]
by pcnmitsuko | 2017-09-28 22:58 | 登山・ハイキング | Comments(0)
裏剱周遊③-1 池の平小屋~池平山~雲霧新道~阿曽原温泉小屋
3日目 9月24日(日)

池の平小屋→池平山山頂下→池の平小屋→仙人峠→仙人池ヒュッテ
→仙人温泉小屋→雲切新道→仙人ダム→阿曽原温泉小屋(泊)

朝の景色  残雪はモンローの唇と呼ばれているとか 
a0104890_9505092.jpg

昨日は雲で見えにくかった針ノ木岳とスバリ岳
a0104890_9461690.jpg

 5:45 池平山へGO! (昨夕に撮りました)
a0104890_9534560.jpg

 6:07 お花畑
a0104890_9564497.jpg

 6:28 振り返ると鹿島槍から朝日が昇るよ
a0104890_10181438.jpg

剱の岩峰、岩壁に手が届きそうな距離感! たまらんな~☆
a0104890_10201926.jpg

頂上まで登りたいのですが後の行程を考えると7時がタイムリミット。

 7:00 充分味わったので、頂上にご挨拶をして下山します。
a0104890_10244165.jpg

a0104890_1029727.jpg

 7:50 池の平小屋着  池平山を振り返る いいお山でした!
a0104890_10313417.jpg

 8:20 池の平小屋さようなら 『また来るね』と言いたいところだが・・・・・
a0104890_104115100.jpg

平の池も見えるよ
a0104890_10424341.jpg

 8:50 仙人峠 振り返ると剱の右に池平山
a0104890_10453639.jpg

そして憧れの大御所さま
a0104890_10473646.jpg

五龍岳と鹿島槍ケ岳の間に見える仙人池ヒュッテに向かいます
a0104890_11133995.jpg

白馬岳~唐松岳~五龍岳の後立山連峰
a0104890_1163523.jpg

 9:15 仙人池ヒュッテ 
a0104890_1339475.jpg

小屋の入口に飾ってあった手ぬぐい お二人さん1000円で購入 
a0104890_13415448.jpg

さあ、撮影タイムですよ~
a0104890_13424520.jpg

a0104890_13434762.jpg

a0104890_13441036.jpg

 9:25 仙人池を後にして仙人温泉小屋へ下ります。

つづく





 
[PR]
by pcnmitsuko | 2017-09-28 19:14 | 登山・ハイキング | Comments(0)