竹ちゃん道楽
pcnmitsuko.exblog.jp

enjoy myself
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 20:57
私の母は耳は遠くありませ..
by isao1977k at 16:07
jinkoさま  安物..
by pcnmitsuko at 23:43
すごくきれい!写真を眺め..
by pc-jinko at 23:18
jinkoさま  そう..
by pcnmitsuko at 21:41
赤いのはナナカマドですか..
by pc-jinko at 00:23
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 17:48
感動しました!わたしはど..
by pc-jinko at 00:06
すごいところを歩いていく..
by isao1977k at 19:40
里に咲く花!、、、、すご..
by pc4kirari at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
水道橋や円形競技場などロ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
秋を感じられる?
from かごの鳥
出戻りさん復活!!
from 仁勢物語
123
from かごの鳥
友達と
from かごの鳥
花と光り
from 智恵子の日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
騒音ですか?
最近、富みに耳が遠くなりました!!!

充分自覚しているので、
電話の受け答えには気を付けているつもりです。

だから今朝スマホで電話をかけた時も、
わざわざ玄関まで出て行ってかけたのですよ。
a0104890_11163356.png

ところが部屋に戻ると、テレビを観ていた旦那さまが、

『かあさん、声がでかい! もっと小さく』 と。

『あぁ、それは無理や』 と私。

『それなら遠く離れてやって』 と。

マッチ箱のような家に住んでいるのに・・・・。 何処で?

外か、2階か。 
慌てて階段を踏み外そうものなら事だしなぁ。

今朝の出来事でした~★
[PR]
# by pcnmitsuko | 2017-10-15 11:25 | 竹ちゃん | Comments(2)
リベンジ & もう一座 (つづき)
10月8日(日)

酸ヶ湯温泉で身も心も洗い流しスッキリした気分で
安比高原(あっぴこうげん・岩手県)に移動します。

お宿のディナーです。
a0104890_2128676.jpg

メニューがまっことユニーク。  頭を柔らかくして解読してね。
a0104890_2134175.jpg

美味しゅうございました。
a0104890_21402589.gif

10月9日(月・祝)

遠く離れた東北まで遠征したのですから、八甲田のリベンジだけで
済ませるわけにはいきません。。

せめてもう一座。  その一座は八幡平(はちまんたい)です。

有料の駐車場に車を停め出発
a0104890_21573979.jpg

 9:08 登山口は道路を挟んだ目の前
a0104890_2158181.jpg

左回りで周回
a0104890_21581550.jpg

  9:22 見返り峠
a0104890_21593344.jpg

 9:35 池塘の奥に八幡沼が見えてきました
a0104890_2203358.jpg

 9:52 分岐 右へ曲がり源太森へ向かう
a0104890_2216698.jpg

源太森への登り
a0104890_2217268.jpg

 9:52 源太森 
a0104890_2341231.jpg

秋田駒、鳥海山、岩手山など展望が良いらしいが、ガスってて何も見えねぇ

長居無用で分岐まで戻り再び湿原を進みます
a0104890_22255641.jpg

10:15 陵雲荘と八幡沼
a0104890_22274083.jpg

10:25 八幡平頂上 
a0104890_22324934.jpg

a0104890_2344357.jpg

10:45 鏡沼 コーヒータイム
a0104890_22362053.jpg

11:00 登山口着
a0104890_2236522.jpg

登山中はガスっていて、視界は良くありませんでした。 

残念でしたが帰路、車中からの紅葉に心奪われ撮影タイムをとりました。
a0104890_22535491.jpg

a0104890_22541272.jpg

a0104890_235308.jpg

a0104890_2355283.jpg

車中からも歓声があがります  上手く撮れないけどね
a0104890_2361623.jpg

東北山行は紅葉三昧の旅でした~☆
友とのお喋りも弾み、笑いこけながら実に楽しかったです~♪

長距離の運転ありがとうございました。<(_ _)>
[PR]
# by pcnmitsuko | 2017-10-11 23:34 | 登山・ハイキング | Comments(0)
リベンジ & もう一座
2年前八甲田山で暴風に合い、
明治の八甲田雪中行軍ならぬ暴風行となりました。

沢を流れる水は巻きあがり逆流しています!
前へ進むどころか体を維持するのに精いっぱい。

危険なので頂上を踏むどころか早々に撤退したのでした。

ず~と消化不良だったので再挑戦です。

10月7日(土) 移動日で十和田湖湖畔のホテルに泊る。

10月8日(日) 八甲田山(青森市) 

朝の散歩

ホテルは秋田県にありますが直ぐ横は青森県  県境です
a0104890_9385965.jpg

a0104890_941651.jpg

乙女の像(高村光太郎作) モデルと言われる愛妻智恵子さんは逞しかったのですね
a0104890_9452676.jpg

a0104890_11144060.gif

ホテルを後にして奥入瀬渓流を眺めながら
酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)近くのPに向かいます。

 9:25 八甲田大岳登山口(駐車場前)を出発 左回りに周回します
a0104890_11161892.jpg


 9:38 火山性ガスの影響 2年前より広がっているようだ・・・
a0104890_11373032.jpg

美しい紅葉の中を進みます
a0104890_11391419.jpg

10:35 沢に架かる橋 
a0104890_1139575.jpg

振り返ると岩木山の頭  2年前はこの先で撤退 
a0104890_11402716.jpg

11:00 左側に大岳が見えはじめました
a0104890_11444355.jpg

ズ~ム  OH!じぐざくに登ってるよ~
a0104890_11454026.jpg

11:45 山頂は目の前です
a0104890_11475520.jpg

11:50 八甲田大岳山頂  広い山頂は大賑わい 
a0104890_14105316.jpg

12:30 下りま~す
a0104890_22201176.jpg

井戸岳と避難小屋
a0104890_22212887.jpg

12:50 前に団体さんが居たので、この小屋で用を足すのに15分もかかりました (-"-)

毛無岱に入ると草紅葉が美しい!!!  写真は今一ですが・・・
a0104890_22271741.jpg
 
木の間から突然現れた絶景に思わず見とれる
a0104890_223516.jpg

時々振り返ったり
a0104890_22354820.jpg

a0104890_22382540.jpg

どこを眺めても美しい紅葉
a0104890_2240470.jpg

14:40 酸ヶ湯温泉の屋根が見えてきました 終着だよ
a0104890_2253168.jpg

a0104890_22533094.jpg

駐車場から大岳
a0104890_2316396.jpg

紅葉に酔いしれた八甲田山でした~☆

酸ヶ湯温泉で汗を流し次の目的地、安比高原に向かいます。

つづく
[PR]
# by pcnmitsuko | 2017-10-10 23:24 | 登山・ハイキング | Comments(2)
マイナーなコース
先週は裏剱、
昨日は後立山連峰を眺めながらの歩きでした。

10月1日(日) 晴れ

立山ケーブル→室堂→一ノ越→東一ノ越→タンボ平→黒部平
→黒部湖(ケーブル・ロープウェイ・トロリーバス)→室堂→立山駅

 6:40 立山ケーブルに乗車

 8:00 室堂出発  

室堂の紅葉はピークを過ぎて枯草色
a0104890_9252473.jpg

 8:50 一ノ越(10分休憩)  ほとんどの人は雄山狙いで賑わっている
a0104890_9262933.jpg

お山はスッキリ 東一ノ越への登山道見えるかな?
a0104890_92873.jpg

一ノ越から黒部湖まで標高差1250m ひたすら下るのです
a0104890_950487.jpg

御山谷は美しく紅葉
a0104890_9502537.jpg

 9:48 東一ノ越(10分休憩) 登山ルートは左のガレ場を降りる
a0104890_9512348.jpg

後立山連峰と黒部湖  白馬三山 五龍岳 鹿島槍ケ岳 唐松岳
a0104890_1317628.jpg

東一ノ越までは緩やかな下りだったが、
ここからはガレ場で滑りやすかったり、足元不安定なので要注意。
a0104890_13202657.jpg

a0104890_13223535.jpg

10:45 このルートでは、申し訳ない程のわずかな登り 
a0104890_13305248.jpg

11:30 後立山連峰と大観望  頭上にロープウェイ
a0104890_13323434.jpg

11:55 黒部平駅と黒部湖の分岐  直進し黒部平駅へ
a0104890_13391387.jpg

12:00 黒部平駅(昼食) 東一ノ越から~大観望~大汝山~富士ノ折立
a0104890_13505563.jpg

12:40 分岐に戻り黒部湖を目指す

13:10 ロッジくろよん
a0104890_13554088.jpg
 
13:45 黒部湖 カンパ谷橋
a0104890_14163517.jpg

13:50 黒部ケーブル駅着  黒部ダム散策
a0104890_1401215.jpg

14:20分のケーブルに乗り14:40分発のゴンドラに乗り換え
a0104890_14122029.jpg

a0104890_14124142.jpg

トロリーバスの待ち時間があったので大観峰の展望台へ
a0104890_1423891.jpg

赤沢岳 黒部湖の背後にはスバリ岳 針ノ木岳
a0104890_14232262.jpg

15:30 室堂着  予定通り

ところが室堂ターミナルでは高原バス乗り場に長蛇の列!!!
列は遅々として進みません。

行程通りだったのに、ここで沈没か? と思いきや

『美女平は1時間半待ちです。 この混雑を緩和するため
立山駅の直行バスを5台動かしますのでご了承ください』とのアナウンス。

ご了承しますとも! 異論なんてあるはず無いでしょ。
とっさに前に並ぶ人数を大まかに数える。
並んだタイミングが良かった~☆

美女平駅では大勢の人が外に溢れていました!

ご免なさいね。お先に失礼しますよ。

お陰で5時前に立山駅に着く事が出来ました。

運が良かったし、
下りのスペシャリストになった気分です。(^_-)-☆
[PR]
# by pcnmitsuko | 2017-10-02 20:49 | 登山・ハイキング | Comments(2)
写真
カメラは、いつまでも時計代わりの領域を出ません!
上手に撮ろうとか、勉強してみようとかは一切ありません。

だから、下手ですよ。

下手は下手なりに満足しているので記憶を辿ってみよう。
a0104890_9124746.gif

写真は拡大します。

1日目  
別山乗越(剱御前小屋)から  後立山連峰はず~と見守ってくれました
a0104890_961416.jpg

剱沢キャンプ場から  八峰
a0104890_98218.jpg

2日目
池の平小屋と池平山
a0104890_9251299.jpg

3日目
池平山登頂前に、おはよう~
a0104890_9292792.jpg

池平山登山道から  手が届きそう!
a0104890_9305442.jpg

小屋を後にした直後  眼下に平の池
a0104890_9362297.jpg

仙人峠から  剱岳と池平山
a0104890_938161.jpg

キングさま
a0104890_938313.jpg

仙人池にて
a0104890_941619.jpg

剱の左は、別山、真砂岳、富士ノ折立 だそうです
a0104890_9392477.jpg

4日目
水平歩道  2度目なのでそれほど危険は感じない
a0104890_9433615.jpg

その油断が事故を招くのだ
a0104890_9441612.jpg

あくまでも慎重に
a0104890_9444351.jpg

充実した4日間でした~☆

カメラさん、
これからも時計代わりでお付き合いしてね。 よろしく~

おわり
[PR]
# by pcnmitsuko | 2017-09-29 19:14 | 登山・ハイキング | Comments(3)
裏剱周遊④ 阿曽原温泉小屋~水平歩道~欅平
4日目 9月25日(月)

阿曽原温泉小屋→折尾谷→大太鼓→仕合谷→欅平上部鉄塔→欅平

 6:50 阿曽原温泉小屋出発
a0104890_19265434.jpg

後ろ向きで下りる
a0104890_19272090.jpg

下って水平歩道へ
a0104890_19273941.jpg

 8:55 折尾の大滝(休憩)
a0104890_19322737.jpg

 9:19 堰堤のトンネルをくぐり反対側に出ます
a0104890_19451681.jpg

a0104890_19452910.jpg

水平歩道はこんな感じ
a0104890_19501991.jpg

10:18 大太鼓展望台
a0104890_21202522.jpg

水平歩道はまだまだ続きます
a0104890_21215012.jpg

仕合谷かな?
a0104890_21223516.jpg

奥鐘山の岩壁
a0104890_21233482.jpg

対岸に仕合谷トンネルの出口が見えるけど、よそ見しないでね
a0104890_2139346.jpg

10:40 仕合谷のトンネル入り口  真っ暗なのでライト必要
a0104890_21254740.jpg

11:05~11:40 短いトンネルを抜けた先で昼食
a0104890_2153154.jpg

a0104890_21533775.jpg

12:50 欅平上部鉄塔(休憩)
a0104890_21545779.jpg

13:19 あ~~ら、パノラマ展望台?  こんなのあったかしら?
a0104890_22252326.jpg

鉄塔の先に展望台 銅版の立派な方位盤まであるわよ。
a0104890_21594477.jpg

各方向には写真までぶら下がっています。 非常に親切だなぁ。
a0104890_228885.jpg

13:30 展望を確認し欅平へ下りようとるすと、
     またまた初お目見えの・・・出口広場って何?
a0104890_2217757.jpg

関電の竪坑エレベーターに出るんだって。 ふ~~~ん・・・・

13:58 全員怪我もなく欅平に到着しました。(●^o^●)
a0104890_22354568.jpg

ここからが長かったよ~!

14:37分発のトロッコに乗り宇奈月へ
宇奈月発 15:54分(寺田駅で下車乗り換え)
寺田駅発 18:24分
立山駅着 19:14分
自宅着   21時ごろ

山も遠かったが、移動も長かったなぁ。

しかし、機会がなく100%諦めていた山域に出かける事が出来、
幸せな気持ちでいっぱいです。

ありがたかったです。

下手な写真を整理してから今回の山行を終わりにしよう。
[PR]
# by pcnmitsuko | 2017-09-29 19:12 | 登山・ハイキング | Comments(0)
裏剱周遊③-2 池の平小屋~池平山~雲霧新道~阿曽原温泉小屋
 9:25 仙人池から仙人温泉小屋に向けて下ります。

昨日歩いた登山道も大変でしたが、
この温泉小屋までの道も仙人谷に沿った道なので
予想をはるかに超えた悪路です。

白馬を眺めながら下りますが、結構しんどいです。
a0104890_15233881.jpg

a0104890_1524069.jpg

所々雪渓も歩きますが、アイゼン不要。 しかしルートは選ぶ。

10:55 前方の雪渓が崩れているので、この後ロープを張り
     一人一人左岸へ渡る。 
a0104890_1528431.jpg
 
11:50 仙人温泉小屋着(昼食) 既に営業終了
a0104890_1539448.jpg

屋根越しに白馬岳~唐松岳
a0104890_15403285.jpg

12:25 ここからは雲切り新道の始まり 源泉の湯けむりが見える
a0104890_15433172.jpg

仙人谷に下り、沢を渡って源泉の下を通ると登りとなる。

13:05 雲切り新道尾根の最高地点  標高表示だけで何もなし
a0104890_15492784.jpg

ここからは、鎖、ロープ、ハシゴが連続し急斜面を激下る。
木の根、石も多く転倒し易い! 要注意なので写真はなし!

地形図を見ると仙人谷と雲切谷の細尾根を下りているようだ。

時々膝を休めながら、怪我をしないようにスローペースとなる。

15:25 仙人谷に架かる橋を渡って大休憩
a0104890_1672918.jpg
 
15:50 仙人ダム
a0104890_1694030.jpg

ダムの堰堤に出る
a0104890_1616226.jpg

ここからの道が面白い。 
ダム施設の扉を勝手に開け中に入るのです。トロッコの線路を横断したり
熱風を感じる洞窟みたいな所を通過したりして外に出ます。

出て直ぐに関西電力人見寮です。
a0104890_16425140.jpg

どんな生活しているのかなぁ?

しばらく歩くと、最後の登りが待っています。
登って下れば阿曽原温泉小屋です。

6:10 阿曽原温泉小屋着
a0104890_1654981.jpg


小屋の前に着くと 『まだ明るいよ!』 との声。
思わず苦笑いしました~。

その意味が分かる人には分かるのです。

隊長さんは、いつも暗がりに着く常連さんなのです。

でも今日は明るい内に着く事が出来たので、
我が隊貸切で、しかもライトなしの温泉を楽しむ事が出来ました~♪
a0104890_171137.jpg

いつも込み合う小屋ですが、
現時点では黒部ダムから入る下ノ廊下が不通です。

欅平からか、雲切り新道からのお客さんだけなので定員丁度でした。
ゆったりできてラッキー☆  でした。 
[PR]
# by pcnmitsuko | 2017-09-28 22:58 | 登山・ハイキング | Comments(0)
裏剱周遊③-1 池の平小屋~池平山~雲霧新道~阿曽原温泉小屋
3日目 9月24日(日)

池の平小屋→池平山山頂下→池の平小屋→仙人峠→仙人池ヒュッテ
→仙人温泉小屋→雲切新道→仙人ダム→阿曽原温泉小屋(泊)

朝の景色  残雪はモンローの唇と呼ばれているとか 
a0104890_9505092.jpg

昨日は雲で見えにくかった針ノ木岳とスバリ岳
a0104890_9461690.jpg

 5:45 池平山へGO! (昨夕に撮りました)
a0104890_9534560.jpg

 6:07 お花畑
a0104890_9564497.jpg

 6:28 振り返ると鹿島槍から朝日が昇るよ
a0104890_10181438.jpg

剱の岩峰、岩壁に手が届きそうな距離感! たまらんな~☆
a0104890_10201926.jpg

頂上まで登りたいのですが後の行程を考えると7時がタイムリミット。

 7:00 充分味わったので、頂上にご挨拶をして下山します。
a0104890_10244165.jpg

a0104890_1029727.jpg

 7:50 池の平小屋着  池平山を振り返る いいお山でした!
a0104890_10313417.jpg

 8:20 池の平小屋さようなら 『また来るね』と言いたいところだが・・・・・
a0104890_104115100.jpg

平の池も見えるよ
a0104890_10424341.jpg

 8:50 仙人峠 振り返ると剱の右に池平山
a0104890_10453639.jpg

そして憧れの大御所さま
a0104890_10473646.jpg

五龍岳と鹿島槍ケ岳の間に見える仙人池ヒュッテに向かいます
a0104890_11133995.jpg

白馬岳~唐松岳~五龍岳の後立山連峰
a0104890_1163523.jpg

 9:15 仙人池ヒュッテ 
a0104890_1339475.jpg

小屋の入口に飾ってあった手ぬぐい お二人さん1000円で購入 
a0104890_13415448.jpg

さあ、撮影タイムですよ~
a0104890_13424520.jpg

a0104890_13434762.jpg

a0104890_13441036.jpg

 9:25 仙人池を後にして仙人温泉小屋へ下ります。

つづく





 
[PR]
# by pcnmitsuko | 2017-09-28 19:14 | 登山・ハイキング | Comments(0)
裏剱周遊② 剱澤小屋~真砂沢ロッジ~池の平小屋
2日目(土) 

剱澤小屋→剱澤雪渓→真砂沢ロッジ→二俣→仙人峠→池の平小屋(泊)

 6:10 剱澤小屋を出発し剱沢から二俣へ
a0104890_21221335.jpg

 6:35 前方に団体さんが・・・アイゼンをつけているのかな?
a0104890_21243351.jpg

 6:50 アイゼンを装着し雪渓に入る
a0104890_212948.jpg

 7:30 長次郎谷出合い
a0104890_2130711.jpg

 7:45 左岸に渡りアイゼンを外す
a0104890_21333610.jpg

a0104890_21334936.jpg

 8:18 真砂沢ロッジ(休憩) 石積みの奥に建物あり
a0104890_21351820.jpg

 9:06 三の沢からハシゴ谷・黒部ダム分岐を通過
a0104890_21395123.jpg

a0104890_21401827.jpg

 9:17 四の沢
a0104890_214122.jpg
 
 9:40 渋滞? 鎖につかまりながらカニ歩き 落ちるなよ~
a0104890_21451450.jpg

10:00~10:40 二俣吊橋(昼食)
a0104890_21524167.jpg

ここまで900m下る。 
雪渓や河原を歩いたり樹林に入ったり、鎖、ハシゴを使ったりと。

ここからは仙人新道を550m登る。
樹林帯に入り尾根沿いに急登を登る。ここもハシゴ多かったかなぁ?

11:30 ベンチ(休憩) 仙人新道の中間地点らしい
a0104890_22135529.jpg

登山道から剱の岩峰が見え始める

12:53 仙人峠着(休憩) ギザギザだね~
a0104890_2239562.jpg

振り返ると仙人池ヒュッテ
a0104890_22395255.jpg

池の平小屋とその奥に池平山
a0104890_22462372.jpg

13:45 池の平小屋着
a0104890_22544093.jpg

小屋の真正面には針ノ木岳(雲が・・・) 眼下には平の池
a0104890_2314361.jpg

そして八峰
a0104890_2391969.jpg

池平山へ登る予定だったが明日に回し、受付後平の池へ。
a0104890_2394047.jpg

あぁ~~~、池に映るアングルが悪い! 
カメラは時計代わりだから、いつまで経っても腕が上がらないのだ。 
a0104890_23111142.jpg

a0104890_2317153.gif

池の平小屋は個性あふれる楽しい小屋です。

小屋番さんは自称 『人嫌い、肉親と縁を切った世捨て人』だそうです。

とんでもない! 愛想はいいし親切だし、絵心があって、ギターまで弾く。
ユーモア溢れる多趣味の持ち主です。

そんな小屋番さんですから、
古びた歴史ある山小屋が、彩りよく面白い雰囲気を醸し出しています。

是非一度お泊りになってください。 楽しいですよ~


 
[PR]
# by pcnmitsuko | 2017-09-27 23:48 | 登山・ハイキング | Comments(0)
裏剱周遊① 室堂~剱澤小屋
1日目 9月22日(金)

立山ケーブル駅→室堂→雷鳥沢→剱御前小舎→剱澤小屋(泊)

10:40 室堂出発
a0104890_683746.jpg

血の池と立山
a0104890_625257.jpg

11:25~11:55 雷鳥沢キャンプ場(昼食)

雷鳥坂からの眺め
a0104890_626320.jpg

別山乗越をめざす
a0104890_6264635.jpg

地獄谷と室堂平
a0104890_627791.jpg

14:00~14:25 剱御前小舎前の展望(山座同定)

剱岳八峰と後立山連峰と別山の斜面
a0104890_6291978.jpg

剱沢へ下ります 格好いい~☆
a0104890_6523911.jpg

15:10 剱澤小屋着 小屋前の展望
a0104890_6534323.jpg

a0104890_655348.jpg

シャワーを浴びて豚カツを食べ、明日からの長丁場に備えます。
[PR]
# by pcnmitsuko | 2017-09-26 22:41 | 登山・ハイキング | Comments(0)