竹ちゃん道楽
pcnmitsuko.exblog.jp

enjoy myself
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
すぐに食べられるようにタ..
by isao1977k at 00:33
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 21:25
ei君、良かったですね。..
by isao1977k at 17:41
沢山のお花に出会えた登山..
by isao1977k at 16:28
楽しい時間が過ごせてよか..
by isao1977k at 04:14
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 19:36
暑かったんですね。 お..
by isao1977k at 18:45
聞いたことのない名前です..
by isao1977k at 00:40
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 21:58
首の具合はもう大丈夫です..
by isao1977k at 00:00
メモ帳
最新のトラックバック
南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
水道橋や円形競技場などロ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
秋を感じられる?
from かごの鳥
出戻りさん復活!!
from 仁勢物語
123
from かごの鳥
友達と
from かごの鳥
花と光り
from 智恵子の日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:未分類( 62 )
名前繋がり
NHKの朝ドラ 『べっぴんさん』 は四葉のクローバーが
重要なポイントになっています。
a0104890_20193119.jpg

ドラマ上の花ことば、勇気・愛情・信頼・希望を主軸に
4人のヒロインを中心にドラマは展開していきます。

そして番組の終わりには、
『私たち、幸せの四つ葉のクローバー』 と称し
視聴者が4人で写っている素敵な写真を紹介しています。
a0104890_20253215.gif


月一で集まっている我が女子会の名前は図らずも四つ葉会

a0104890_20195251.jpg

朝ドラよりもず~と先輩ですぞ!

アップ写真は無理としても、名前繋がりだけでこの先の展開が気になります。
[PR]
by pcnmitsuko | 2017-02-15 20:43 | Comments(3)
不養生が祟り・・・
長年虫歯を放置していたので神経が腐りきり
抜歯の憂き目にあいました。
a0104890_21251433.jpg

痛みに鈍感と言うか我慢強いと言うか・・・。
いえいえ、単に平生の不養生が祟っただけです。

これが複雑なんですよ!

骨粗鬆症の薬を飲んでいると、抜歯や外科処置後の治りが
非常に遅いそうです。

そこで抗生物質を服用したにもかかわらず、
追い打ちをかけるように口の縁に口唇ヘルペスを発症
してしまいました。

3日前にはその兆候に気付いていたのですが、
受診できなくて今日やっと行ってきました。
a0104890_2141746.jpg

飲み薬と塗り薬を処方されたので早く治ってほしいです。

嫌な事に、最近は何事も後手後手と回る事が多くなりました。
年のせいにしたくはないが、年のせいもあるなぁ・・・。
[PR]
by pcnmitsuko | 2016-01-21 21:48 | Comments(2)
左義長の日
左義長です。

例年なら歩いて、
自宅→太〇山ランド(左義長)→田尻池→呉羽PA(昼食)
→太〇山ランド内散策→自宅

となるのですが、今日は夕方に息子家族が来るので
ご馳走を作らなければなりません。
寄り道をしないで帰って来ました。

孫達は、いつの間にやら可愛いから逞しいに変貌し、
眩しく感じるほどになっています。
ささやかな幸せです。

悪天候にもかかわらず多くの人で賑わっていました。
a0104890_2311113.jpg

a0104890_233275.jpg

[PR]
by pcnmitsuko | 2016-01-11 23:05 | Comments(2)
小佐波御前山(754.2m)
小雪が降ったり止んだりでしたが、
ほど良い新雪があり、ほど良い運動をしてきました。

下の駐車場に車を停め、林道を通らないで芝生広場から登ります。
雪を踏みしめるキュッキュッという音が何とも心地よい。
a0104890_21454127.jpg

風の城を通過してふるさと歩道へ。
a0104890_21463771.jpg

a0104890_2216181.jpg

頂上はあの辺かな?
a0104890_22163086.jpg

頂上広場の奥にきれいな避難小屋があります。
a0104890_22215667.jpg

ここで昼食です。
いい所にいい小屋があり有難いです。
a0104890_22484528.jpg

あちこちで身体から湯気が立ち上っています。 ラッセルありがとうさん。
a0104890_2245213.jpg

案内板を見ると積雪はそれほど多くないですね。
a0104890_22574249.jpg

下りはいつも早いです!風の城が見えてきました。
a0104890_2258383.jpg

富山平野を眺めながら駐車場へ。
a0104890_22584190.jpg

“ハンカチノキの実” が、ふやけて柔らかくなっています。
クルミ大の大きさですが、沢山落ちていましたよ。
大きなお庭をお持ちのお方、持ち帰って植えてはどうですか?
a0104890_23293291.jpg

積雪の如何では運動量にかなり違いはありますが、
手頃な山なので人気の山ですよ~。

最近のお決まりは下山後のお風呂です。
今日も“楽今日館”でお肌すべすべ! 若返ったかもしれないなぁ。
[PR]
by pcnmitsuko | 2014-03-08 23:33 | Comments(3)
気分良好
朝起きると、薄っすらと雪化粧し小雪が降っています。
今日一日こんなもんだろうと思っていました。。
ところが昼食後外を眺めると青空が覗いているではありませんか!
ラッキー☆ 食器も洗わずに散歩に出ました~。

公園内は雪囲いを外す作業中です。
春の準備が刻々と進んでいるようです。

見慣れた景色ですが、
いつもよりすっきりと明るく感じます。
a0104890_2026201.jpg

ではズームで。  新湊大橋のアーチがいいねぇ。
a0104890_203139.jpg

念のためにもう一枚撮ろうとしたら、
小さな音と共に画面が真っ暗に。

液晶画面にはバッテリーがどうとかこうとか。
バッテリー切れで撮影終了です。
ならば歩きに精を出そう!

いつものコースをクリアして家路につく頃には、
あらあら空は鉛色になり雪がちらついてきました。

いい時間帯に出かけたものだと迅速な行動を自画自賛し、
気分良く過ごした一日でした。
[PR]
by pcnmitsuko | 2014-03-06 22:25 | Comments(3)
温泉
a0104890_19181575.jpg

娘家族と、安くて楽しめるお宿に来ています。
温泉なら卓球台だよね〜F7EE.gif
これがあればご機嫌です。
[PR]
by pcnmitsuko | 2012-12-27 19:18 | Comments(5)
大辻山(1361m) 立山町 白岩川コース
大人のための登山教室です。(6/2~6/3)

大辻山の白岩川コースから登り、本道ルートから下山します。

ただ登って下りるだけではありません。
現在位置を10カ所確認しながらの読図登山です。
a0104890_1185934.jpg


①番の白岩川ルートの登山口  ここを間違えた人いるかなぁ。 最悪だよ!
  立山ガイド協会会長 多賀谷 治氏が先導されます。
a0104890_21133982.jpg

初めは恐る恐るの沢歩きです。
a0104890_2117443.jpg

徐々に調子が出てきました。
a0104890_21172332.jpg

何かややこしい所に来ましたよ。  滝のようです。
a0104890_21173536.jpg

横のロープハシゴを登ります。
a0104890_21263826.jpg

a0104890_21301212.jpg

一人ずつ登るため大渋滞が起きています。
a0104890_21272932.jpg

②番は沢の合流地点  メッチャむずかしかった! おまけで正解。
a0104890_2232676.jpg

難所の急登手前
a0104890_2211443.jpg

③番は北尾根ルートとの分岐   三叉路だからこのポイントは簡単です。
a0104890_22204497.jpg

新緑
a0104890_2225236.jpg

④番は本道との分岐 これも簡単でしたね。
a0104890_22305492.jpg

ケーブルテレビの取材
a0104890_22352763.jpg

山頂直下
a0104890_22354254.jpg

⑤番は大辻山山頂  ここを間違う人いないでしょうね。
a0104890_22373473.jpg

展望の良い山頂は残念ながら真っ白! 
景色はなくても勉強した充実感で笑顔笑顔!
a0104890_223713100.jpg


念願の白岩川コースから登る事が出来て嬉しい登山でした。
中には腰が引けていた人も、登ってしまえば面白かったと
満足げな様子でした。

珍しいお花を発見。  アズマシロガネソウ
a0104890_22523859.jpg


下山はつづく
 
[PR]
by pcnmitsuko | 2012-06-04 00:11 | Comments(5)
縦走Ⅱ
西方ヶ岳までは、体調が悪く遅れている仲間を待ちながら登っていたので
予定時間を大幅にオーバーしてしまいました。

そこで、このまま縦走を続けるかピストンで戻るか協議した結果、
縦走組とピストン組に分かれて下山する事になりました。

縦走組は13時45分のバスに乗って常宮に戻らなければなりません。
11:45 無理だろうなぁと思いながらの出発です。  
  

a0104890_10592317.jpg


  
  
  避難小屋の横から
  薮の中の高台にある
  二等三角点を確認して
  蠑螺ケ岳へ向かいます。






a0104890_1120349.jpg
  

  20分近く歩くと分岐があり、
  カモシカ台まで5分とあります。
  寄るかどうか迷いましたが
  5分ならばと行く事に。





カモシカ台では先客が食事中だったのと
先を急いでいたために見晴らしが良いにもかかわらず
写真を撮るのもはばかられ早々に退散です。

立ち寄った証拠写真程度ですが、
敦賀半島の西側に美浜原子力発電所が見えます。左後方は丹後半島?

a0104890_14412440.jpg

これから目指す蠑螺ケ岳 中央右のピークかな?
a0104890_11354672.jpg

12:35 三等三角点のある蠑螺ケ岳山頂に到着
a0104890_11481366.jpg

山頂からは北陸のハワイという異名を持つ美しい水島が見えます。
a0104890_13143323.jpg

12:45 急げ急げ! バス時間まであと1時間しかありません。

13:05 一枚岩展望所 時間が無いとは言え、ここは逃せません。
a0104890_1320431.jpg

a0104890_13201842.jpg

さぁ急ごう!  しかし・・・ 
13:25  『蠑螺ケ岳へ1.3K 浦安へ1.7K』 と表示の看板が目に入る。
a0104890_13302486.jpg

ええっ! 1.3K下りるのに40分もかかっています。
あと1.7Kを20分で下りるなんて到底無理でしょ。

しかしあっさりと諦めるわけにはいきません。
急な下りを下りる下りる!!!
下りても下りても先が見えません。

13:40 ついにギブアップです。  標高300mぐらいでしょうか。
      少し休んだあとはギアチェンジしてゆっくりと下ります。


14:15 裏底登山口到着。

a0104890_1356172.jpg
  時間と闘えるほどのスピードを
  持ち合わせていない自分を
  労わりながら下山道を振り返る。

  ふ~っ。





さぁどうして帰りましょうかねぇ。

国道まで出て、ピストンで下山したリーダーに連絡をとると、
そろそろ下山すると言う。

そして8kの距離を迎えに来てくださいました。
何から何までありがとうございます。
下山時で爪が痛くなりましたが、海が見える山はいいですよ!

2年前の山行 ←クリック
[PR]
by pcnmitsuko | 2012-04-30 19:24 | Comments(6)
6年4組クラス会
a0104890_15335333.jpg

あだ名、愛称が飛び交っていますF7EE.gif
[PR]
by pcnmitsuko | 2012-03-24 15:33 | Comments(3)
ミステリーツアー
a0104890_13335690.jpg

さぁ、ここは何処でしょう?
[PR]
by pcnmitsuko | 2012-03-03 13:33 | Comments(2)