竹ちゃん道楽
pcnmitsuko.exblog.jp

enjoy myself
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
すごいですよね、 あの..
by isao1977k at 01:21
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 20:36
わぁ、こわいね。 車の..
by isao1977k at 14:57
三時間も雪かきするの? ..
by isao1977k at 01:02
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 19:40
いつも笑顔でいると、自分..
by isao1977k at 03:57
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 19:08
竹ちゃん、大丈夫~? ..
by isao1977k at 20:03
jinkoさま  近年..
by pcnmitsuko at 21:25
楽はお金がかかる…確かに..
by pc-jinko at 00:34
メモ帳
最新のトラックバック
南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
水道橋や円形競技場などロ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
秋を感じられる?
from かごの鳥
出戻りさん復活!!
from 仁勢物語
123
from かごの鳥
友達と
from かごの鳥
花と光り
from 智恵子の日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:登山・ハイキング( 569 )
手頃で人気の山
上市町の剱岳展望の山、千石城山へ行ってきました。

上市町役場に集合し、上市川第二ダムの奥
ふるさと剱親自然公園を目指します。

ふるさと剱親自然公園ビジターセンター駐車場
a0104890_212182.jpg

 9:38 ビジターセンターを出発し、地図には無い道を行きます
a0104890_213729.jpg

アスレチック遊具の横を抜け
a0104890_2121737.jpg

鉄塔の巡視路へ入ります
a0104890_21213490.jpg

 9:54 こもれび広場
a0104890_21221234.jpg

 9:59 櫓のある展望台広場  (衣類調整)
a0104890_212632.jpg

左前方に千石城山が姿を現しました 
a0104890_21265878.jpg

展望台広場前はアスファルト舗装された林道が走っています。少し進むと

10:07 第1登山口
a0104890_213192.jpg
 
擬木の階段が長く続く
a0104890_2138335.jpg

 10:40 ベンチのある、第2登山口からの合流点に出る
a0104890_21415060.jpg

左に折れると直ぐに鉄塔  どなたかの『剱がきれいだよ』 の声掛けに
足元ばかり見ながら歩いていたので、皆さんハイテンション!!!
a0104890_21484357.jpg

撮影タイムとなりました
a0104890_21512937.jpg

10:52 第3登山口との合流点上部に、展望台の標識あり 納得!
a0104890_2154257.jpg

11:07 千石城山山頂  真っ先に剱さまにご挨拶してから昼食
a0104890_2243257.jpg

剱岳と早月川
a0104890_2244962.jpg

反対側は滑川、魚津方面  右にミラージュランドの大観覧車が見えます
a0104890_2273484.jpg

11:50 上りと同じ道を下りま~す

12:09 分岐通過
a0104890_22142019.jpg

12:37 第1登山口
a0104890_22222590.jpg

櫓のある展望広場通過
a0104890_22235743.jpg

巡視路入り口
a0104890_22242868.jpg

13:00 ビジターセンター着
a0104890_2226419.jpg

まずまずの天候のもと
剱岳の勇姿を拝む事が出来、気持ちの良い歩きが出来ました。
いつ訪れても良い山ですね~☆
a0104890_23254333.gif

※ 別荘(?)生活に入ります。 
  パソコン環境ではないので、ブログは1ヶ月程やすみます。
 
  よろしくね~(●^o^●)
 
[PR]
by pcnmitsuko | 2017-12-02 23:34 | 登山・ハイキング | Comments(1)
悪天候でも ② 巡礼後半と散策
11月25日(土)

12:30 観音山山頂を後にして十八番の観音堂まで下りてきました。
a0104890_10412452.jpg

13:00 昼食後、再び後半の巡礼が始まります。
a0104890_10531341.jpg

二十六番  一乗寺
a0104890_1183691.jpg

『花は春 夏は橘 秋は菊 いつも妙なる 法の華山』
春は桜、夏は橘、秋は菊と、季節により花はそれぞれ美しいものですが、
やがては散ってしまいます。
私たちの人生もこのようにはかないものです。が、
私たちにはいつも法華経に説かれる観音さまがおられます。

季節とお花だけわかりますよ~。 だけど、法華経?
観音様と宗派とはどのような関係にあるのか素朴な疑問が湧いてきた。

二十八番  成相寺 二体同居。 左は首がな~い! こんなの苦手だなぁ。
a0104890_1132161.jpg

13:30 三十番  宝厳寺  こちらは観音さまと弁天様が同居
a0104890_11362328.jpg

『月も日も 波間に浮かぶ 竹生島 船に宝を 積むここちして』

立派な後姿!
a0104890_11464727.jpg

13:35  威風堂々と。さ~すが日本一の立達磨さんですね。
a0104890_13301679.jpg

三十二番は街中にあります。
a0104890_13323369.jpg

ここにも二体。 毘沙門さまと観音さま
a0104890_1334286.jpg

残すは最後の三十三番だけですが、ここからはアスファルト道を進みます。

観音山は、かつては朝浦山と言って、
ふもとの洞雲寺の霊場として山の中に33体の観音様を設置したそうです。

ですから最後を占める三十三番は洞雲寺の境内にあります。

14:00 洞雲寺
a0104890_1343524.jpg

三十三番  華厳寺
a0104890_13452974.jpg

『万世の 願いをここに 納めおく 水は苔より 出る谷汲』
いつの時代でも、万人の願いは幸せの実現でしょう。その永遠の願いを
この華厳寺に納めます。
谷から出て来る清浄な水は、汲めどもつきぬ観音さまの知恵とお慈悲のようです。

本堂の横には座する達磨さん。 背中からは温かさが伝わってきます。
a0104890_1403940.jpg


これにて巡礼は終了しました。

身も心も清くなった(?)ところで、藤波八丁遊歩道を歩きます。

驚きの建物群
a0104890_1414106.jpg

神岡城も目を惹きます。
a0104890_14175945.jpg

赤や黄色の絨毯が美しいわ~! 
a0104890_14182158.jpg

a0104890_14184012.jpg

a0104890_1419137.jpg

14:30 歩き始めたゲート奥に帰ってきました。
a0104890_1421583.jpg

わずかな時間で西国三十三ヶ所を巡礼。

倒木にも観音さまのお慈悲がありますように。
[PR]
by pcnmitsuko | 2017-11-27 08:24 | 登山・ハイキング | Comments(2)
悪天候でも ①
神岡町の観音山へ行ってきました。

山へ入った途端驚きました!!!
四方八方倒木だらけ。 その数たるや見るに堪えません。

台風21号の被害かと思われますが、
天災の怖さを実感したと共にお山の悲鳴が聞こえるようでした。

では山行報告です。

神岡町の道の駅スカイドームから観音山を望むと
あ~ら、薄化粧だわ~
a0104890_21102426.jpg

旧神岡鉄道のガード下をくぐると登山口。
a0104890_21111518.jpg

登山口は 『観音山西国三十三所分霊第一番札所巡礼口』 です。

一番から三十三番まで順番に巡礼します。

10:00 登山口出発  中央奥の朝浦不動院の参道を進みます。
a0104890_21172274.jpg

朝浦不動院の左横に第一番  工事中のようです。
a0104890_2362629.jpg

裏へ回るとそこそこの滝 
なのに、滝には興味がないのか皆さん素通りで登る登る。
a0104890_21472516.jpg

登山道(参道)は様相が一変  遅々として進みません。
a0104890_21554270.jpg

11:05 倒木に行く手を阻まれてしまいます。
     そこは経験豊かな諸先輩方。 尾根に向かって果敢に挑みます。
a0104890_22896.jpg

尾根に出ました~! 手前は四番
a0104890_2292854.jpg

八番 長谷寺
a0104890_22101239.jpg

ご詠歌は読みずらいのですが・・・・。

『いくたびも 参る心は 初瀬寺 山も誓いも 深き谷川』 
長谷寺(初瀬寺)は何度お参りしても、初めてお参りしたような気がします。
全てを救うと言う観音さまの誓いは、初瀬の山よりも高く川よりも深い。

だそうです。 とても解読できません!!!

巡礼の旅は試練続き
a0104890_2220284.jpg

11:30 ヒメコマツの大樹  あら不思議!
     上が5本に分かれています。観音さまの成せる技でしょうか?
a0104890_22264312.jpg

ヒメコマツの前にある12番 正法寺(岩間寺)
a0104890_22281954.jpg

『水上は いづくなるらん 岩間寺 岸うつ波は 松風の音』
渇いたのどを潤したこの水の源はどこかと思えば、岩間寺の観音さまの水でした。
お参りをしていると、岸辺に寄せる波の音のような(周辺の山々の)
松を渡る風の音が聞こえ、心が安らぎます。

ふ~~~ん なるほどねぇ。

11:33 鉄塔の左側には観音山
a0104890_2325097.jpg

右手には神岡町と山並み
a0104890_2331122.jpg

痛々しい倒木たち
a0104890_2333316.jpg

11:42 十八番札所 頂法寺(六角堂)  傍にはアカマツの大樹
a0104890_2343672.jpg

『わが思う こころのうちは 六の角 ただ円かれと 祈るなりけり』

自分の心の内を考えてみると、
とげとげしい心(六つの角)になっている事が多いようです。
どうか観音さまのお慈悲により、
丸く穏やかな心で過ごさせていただきたいものです。

これはわが身につまされるぞ~。 どうかお導きを。

ここから先は観音山の頂上を目指します。

11:50 林道出合い  ここから階段の急登の始まり~
a0104890_23332563.jpg

a0104890_23333877.jpg

12:07 観音山山頂  傘松城跡
a0104890_2334457.jpg

a0104890_2335113.jpg

夜も更けてきました。 また明日。

つづく
[PR]
by pcnmitsuko | 2017-11-25 23:43 | 登山・ハイキング | Comments(0)
いつもの尾根歩き
いつもの散歩よりハードで、11時半までに帰宅したい。
さて、何処へ行こう?

古洞の森か呉羽丘陵だ。
より運動量の多い呉羽丘陵に決定!

 8:55 白鳥広場から出発  (帰りに撮る)
a0104890_2161347.jpg

白鳥城跡の三角点
a0104890_216567.jpg

楚々とした紅葉がいいね~
a0104890_2192178.jpg

 9:20 のぞみの丘
a0104890_2195652.jpg

 9:38 呉羽トンネル北側出口付近を見下ろす 
      右側にファミリーパーク入口がある
a0104890_21125756.jpg

左に曲がり右の階段を上がる
a0104890_21134117.jpg

晩秋の景色に彩りを添えてくれます
a0104890_2114650.jpg

 9:55 目的地 御鷹台着
a0104890_2118326.jpg

奥に進むと樹間から富山大学付属病院が望めます
a0104890_2141276.jpg

高速道路の向こうには鍬崎山、薬師岳、鉢伏山
a0104890_21205473.jpg

御鷹台を一人占めしてティタイム (コーヒー、チョコ、クッキー) うまい!

10:10 戻りま~す 
a0104890_21274938.jpg

a0104890_21282681.jpg

a0104890_21291215.jpg

a0104890_2129304.jpg

11:09 白鳥広場着
a0104890_2130637.jpg

トイレの横から上がり、展望台からの眺望
a0104890_21311177.jpg

短時間ながら、晩秋の薫を満喫した散策でした~☆
[PR]
by pcnmitsuko | 2017-11-17 21:37 | 登山・ハイキング | Comments(1)
近くてお気に入り
古洞の森を歩いてきました。

一人で歩くつもりで古洞の池駐車場に行くと
山の会のメンバーと出会い同行する事に。

自分はいつも左回りだが、、リーダーは右回りで歩くようだ。

 9:15  駐車場前の案内図を確認して
      古洞ダムの上を渡り右回りに森の中へ入ります。

 9:23 初っ端から、いきなりの階段です
a0104890_20262883.jpg

 9:45 東屋で休憩
a0104890_20303262.jpg

このように聞こえるかなぁ・・・・・半信半疑
a0104890_20312247.jpg

 9:54 東屋地点は各願寺との分岐ですが、我らは池の外周へGO
a0104890_20342083.jpg

 9:59 長沢東城跡 入り口
a0104890_2058139.jpg


a0104890_20583097.jpg

だ、そうですよ!

GからAへ辿って行きます。  
各地点に説明盤が設置されているので迷うことありません。
a0104890_20594419.jpg

C地点
a0104890_2134867.jpg

A地点 
a0104890_214629.jpg

広いA地点からB地点へ
a0104890_2193938.jpg

10:15 B地点の案内板を確認して戻ります。
a0104890_211446.jpg

10:26 長沢東城址入り口へ戻り、遊歩道を進みます

なんて美しいのでしょう!!!
a0104890_22203741.jpg

a0104890_2221458.jpg

10:41 どんぐり橋
a0104890_2121784.jpg

a0104890_21212467.jpg

どんぐり橋の反対側には富山天文台。 前を通って遊歩道へ

10:58 東屋と案内板あり
a0104890_21331967.jpg

葉っぱの彩りに見とれてしまいます  いいね~
a0104890_21344064.jpg

a0104890_2134597.jpg

景色に見とれるあまり行き過ぎてしまいました~!
戻って、旧富山市では一番標高の高かった中山へ

11:51 中山158m  四等三角点あり
a0104890_21474232.jpg

反対側に下りて再度戻りま~す 歩きを楽しんでいるのですよ~♪

12:10 高塚との分岐
a0104890_21502512.jpg

12:29 長沢西城址案内板
a0104890_21513874.jpg

だ、そうです  再び、どんぐり橋へ

12:35~13:15 どんぐり橋の袂で昼食
a0104890_21545748.jpg

橋を渡り終え、上から見下ろす
a0104890_2211951.jpg

天文台の前から往きとは反対の遊歩道を歩き駐車場へ(出発前に撮影)
a0104890_2214551.jpg

13:40 駐車場着

歩いた距離 8.8km  歩数16,800歩

お喋りしながら楽しい楽しい歩きでした~♪
そして、昼食タイムでは笑い転げるほど可笑しくって、腹筋運動になりました~☆

※昨年、大事な山仲間が亡くなられました。今日は命日にあたります。
  ご冥福を祈り黙とうをささげて解散しました。
[PR]
by pcnmitsuko | 2017-11-12 22:34 | 登山・ハイキング | Comments(3)
わずかな時間で
長い迷走の時間に比べ、わずかな時間で2座縦走!

な~んて大げさですが、笹津山と大乗悟山です。

10月5日(日)

大乗悟山北登山口のある林道に車を駐車。
a0104890_22352419.jpg

11:26 先ずは笹津山へ
a0104890_22452425.jpg

笹津山直下の反射板
a0104890_22464280.jpg

笹津山の山頂は分かり難く、しっかりと確認出来なかった!

確認出来ないまま、反対側の林道へ下りる。
a0104890_22494292.jpg

11:50 鞍部に戻り大乗悟山登山口へ
a0104890_22542422.jpg

a0104890_22544072.jpg

途中鉄塔あり
a0104890_22584038.jpg

鉄塔を過ぎると滑り易い急登が続く ロープが有りがたい
a0104890_23054.jpg

12:20 大乗悟山山頂  小佐波御前山、背後には立山と薬師岳
a0104890_2305121.jpg

水戸黄門さまが助さん角さんを従えているようだ。

ランチタイム
a0104890_2310656.jpg

13:00 下りま~す

13:15 大乗悟山南登山口
a0104890_23131263.jpg

林道歩き
a0104890_23134290.jpg

林道から楡原地内を見下ろす
a0104890_23183666.jpg

紅葉
a0104890_23185441.jpg

13:30 駐車地点に戻る
a0104890_23193762.jpg

爽やかな小春日和のもと、のんびりと
ほとんど汗もかかず、いつもの散歩より楽な歩きでした~ (^_-)-☆
[PR]
by pcnmitsuko | 2017-11-05 23:44 | 登山・ハイキング | Comments(2)
お助けマン
笹津山、大乗悟山を歩いてきました。

天湖森森林公園から入るのが一般的ですが、
須原地内から笹津山と大乗悟山の鞍部まで車で入る予定です。

神通第二ダムPに集合し須原地区を目指したのですが、
行き止まりに合い、戻って先に進むのですが何故か変!

変だと思いながらも下見したとの事だったので付いて行きました。

でも変!

ここで登場したのが、スマホに取り込んでおいた登山地図です。
(登山前)
a0104890_21472950.jpg

軌跡と現在位置が記されているので、迷走しているのが良くわかります。

修正して目標の林道に入り、無事に鞍部に辿り付く事が出来ました。
a0104890_2158949.jpg

25分の予定が、1時間かかりましたよ~★

それにしてもGPSアプリ様々です。

どんな仕組みになっているのか、さっぱりわかりませんが
文明の機器の凄さに感服した、忘れられない一日となりました。
[PR]
by pcnmitsuko | 2017-11-05 22:10 | 登山・ハイキング | Comments(2)
一汗かきました~
明日の山は中止になりました!
どうして週末になると天気が悪いのかなぁ。 非常に残念です。

今日は午前中だけ自由の身なので、
短時間で一汗かける呉羽丘陵へ出かけました。

 8:10 呉羽ハイツ近くのしらとり広場に車を停め出発(トイレあり)
a0104890_19315960.jpg

 8:16 呉羽丘陵で一番標高が高い白鳥城跡 
      遊歩道の左には案内板 右側には三角点
a0104890_1936063.jpg

 8:37 のぞみの丘  
a0104890_19393971.jpg

左に目をやると樹間から剱岳 ズ~ムで引っ張ったよ~
a0104890_1939543.jpg

ミゾソバ
a0104890_21513361.jpg

 8:54 呉羽トンネルの上辺りから道路を見下ろす  
a0104890_19432180.jpg

 9:09 目的地点、御鷹台に到着  汗た~らたら
a0104890_19452016.jpg

コーヒーとミニあんパン1個でティタイム  うまい!

曇り空だがお山はそこそこ見えています。 特に薬師岳がお美しい!

鍬崎山 薬師岳 北ノ俣岳かな
a0104890_19534768.jpg

高速道路が鍬崎山まで続いているみたいだよ
a0104890_1954923.jpg

 9:25 帰りま~す

お名前は?
a0104890_21522059.jpg

カラタチバナ?
a0104890_21532299.jpg

 9:55 のぞみの丘
a0104890_21191038.jpg

ここで、以前一緒に山に登っていた仲間二人(姉妹)に偶然出会う!
何とも懐かしや~。

彼女たちは五福公園から出発しているのでここでUターンするとの事。
近況を話しながら一緒に下りてきました。

 10:20 しらとり広場着 マイカーが待ってます
a0104890_21333921.jpg

8時10分に出発、御鷹台で15分休憩、10時20分に戻る。

2時間10分の歩きで大汗を流す。 何と効率が良いのでしょう。
だからこの散策道好きなんです!

昼にはまだ時間があるので、トイレの横からしらとり展望台へ。
a0104890_21381778.jpg

初老の男性と山を眺めながら山談義  楽し~♪
a0104890_2139925.jpg

10:30 駐車場発

今日は短時間で大汗をかく事が出来て大満足でした~☆
[PR]
by pcnmitsuko | 2017-10-28 21:59 | 登山・ハイキング | Comments(3)
泥んこ
干支の山、白鳥山(新潟県との県境)に行ってきました。

これまで何回となく登っていますが、秋は初めてじゃないかなぁ?
その初めての秋は、泥ん泥んの登山道が大歓迎してくれました!

坂田峠から栂海新道を登り、山姥コースを下ります。

坂田峠P→金時坂→シキ割の水場→山姥平→山姥コース分岐→山頂

山頂→山姥コース分岐→鼓滝(視界悪く確認出来ず))→山姥の洞
→山姥コース登山口(駐車スペースあり)→林道歩き→坂田峠P 周回


坂田峠 駐車場は2ヶ所あります(手前左と右に曲がった林道沿い)
a0104890_1921276.jpg

栂海新道の案内
a0104890_19215479.jpg

 7:30 出発  赤の矢印は親不知からの栂海新道
a0104890_19362254.jpg

いきなりの急登が続きます! これが噂の金時坂ですが金時の頭まで続く
a0104890_20493610.jpg

来る度に思うのだが何が金時なのか? さつま芋しか思い浮かばない・・・

 8:16 金時の頭  春には朽ちて落ちていた標識が新しくなっています
a0104890_2174095.jpg

 8:28 シキ割の水場
a0104890_2115055.jpg

ブナ林の尾根道に入る

 9:28 山姥平
a0104890_21114771.jpg

 9:42 山姥コースとの分岐
a0104890_2193844.jpg

10:00 白鳥山山頂  避難小屋あり
a0104890_2118296.jpg

裏へまわり、先ずは天を仰いでから昼食  小屋の中で摂る人も
a0104890_211923.jpg

ガスって展望は良くないが一瞬をとらえて中央に剱岳、右に初雪山
a0104890_21245187.jpg

頂上まで順調に登ってきましたが、登山道は泥ん泥んで
何処をどう歩けばいいのか? これが延々と続いたのですよ。
にもかかわらず皆さん上手に歩いておられました。  さ~すが!

10:40 下山  

10:50 分岐  山姥コースへ下ります
a0104890_2153438.jpg

靴底は泥で溝などありません! 滑らない様に気を付けてね
a0104890_21535277.jpg

11:50 山姥洞  この岩の上で山姥が踊ったそうですよ
a0104890_2156197.jpg

12:15 山姥コース登山口着  広い広い駐車スペースあり
a0104890_21572968.jpg

林道歩き
a0104890_21582367.jpg

12:45 坂田峠P着
a0104890_2159696.jpg

山姥コースは木の根っこが多く滑りやすかったのですが、
山慣れした人達ばかりなので何て事はなかったようです。

泥んこ登山でしたが、
雨は降らなかったし、それなりに楽しかったです~♪
[PR]
by pcnmitsuko | 2017-10-21 22:29 | 登山・ハイキング | Comments(3)
リベンジ & もう一座 (つづき)
10月8日(日)

酸ヶ湯温泉で身も心も洗い流しスッキリした気分で
安比高原(あっぴこうげん・岩手県)に移動します。

お宿のディナーです。
a0104890_2128676.jpg

メニューがまっことユニーク。  頭を柔らかくして解読してね。
a0104890_2134175.jpg

美味しゅうございました。
a0104890_21402589.gif

10月9日(月・祝)

遠く離れた東北まで遠征したのですから、八甲田のリベンジだけで
済ませるわけにはいきません。。

せめてもう一座。  その一座は八幡平(はちまんたい)です。

有料の駐車場に車を停め出発
a0104890_21573979.jpg

 9:08 登山口は道路を挟んだ目の前
a0104890_2158181.jpg

左回りで周回
a0104890_21581550.jpg

  9:22 見返り峠
a0104890_21593344.jpg

 9:35 池塘の奥に八幡沼が見えてきました
a0104890_2203358.jpg

 9:52 分岐 右へ曲がり源太森へ向かう
a0104890_2216698.jpg

源太森への登り
a0104890_2217268.jpg

 9:52 源太森 
a0104890_2341231.jpg

秋田駒、鳥海山、岩手山など展望が良いらしいが、ガスってて何も見えねぇ

長居無用で分岐まで戻り再び湿原を進みます
a0104890_22255641.jpg

10:15 陵雲荘と八幡沼
a0104890_22274083.jpg

10:25 八幡平頂上 
a0104890_22324934.jpg

a0104890_2344357.jpg

10:45 鏡沼 コーヒータイム
a0104890_22362053.jpg

11:00 登山口着
a0104890_2236522.jpg

登山中はガスっていて、視界は良くありませんでした。 

残念でしたが帰路、車中からの紅葉に心奪われ撮影タイムをとりました。
a0104890_22535491.jpg

a0104890_22541272.jpg

a0104890_235308.jpg

a0104890_2355283.jpg

車中からも歓声があがります  上手く撮れないけどね
a0104890_2361623.jpg

東北山行は紅葉三昧の旅でした~☆
友とのお喋りも弾み、笑いこけながら実に楽しかったです~♪

長距離の運転ありがとうございました。<(_ _)>
[PR]
by pcnmitsuko | 2017-10-11 23:34 | 登山・ハイキング | Comments(0)