竹ちゃん道楽
pcnmitsuko.exblog.jp

enjoy myself
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
くーちゃんです(*^-^..
by honey_mk at 01:50
honry_mkさま ..
by pcnmitsuko at 19:11
くーちゃんです(*^-^..
by honey_mk at 00:14
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 20:58
くーちゃんです(*^-^..
by honey_mk at 01:21
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 20:21
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 20:19
再びくーちゃんです。 ..
by honey_mk at 03:59
くーちゃんだよー(*^-..
by honey_mk at 03:58
くーちゃんです(*^-^..
by honey_mk at 00:37
メモ帳
最新のトラックバック
南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
水道橋や円形競技場などロ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
秋を感じられる?
from かごの鳥
出戻りさん復活!!
from 仁勢物語
123
from かごの鳥
友達と
from かごの鳥
花と光り
from 智恵子の日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
病友と
首の手術で入院していた時に同部屋だった病友が二人います。
彼女たちとは春と秋に会う約束をし今回3回目になります。

昨日、新潟のYさんと魚津のNさんを富山駅へ迎えに行き
錫製品で脚光を浴びている高岡の「能作」へ向かいました。
a0104890_15280418.jpg
a0104890_15281815.jpg
まず、能作イモトキッチンで腹ごしらえ。
a0104890_15035223.jpg
a0104890_15040522.jpg
工場見学は1時の予約をしていました。

午前中は団体さんが多かったようですが、1時は我ら3人だけだったので
良く観察できたし説明もしっかりと聞きとれて良かったです。

工場の鋳造場です。
a0104890_15114797.jpg
粉が舞い上がりもやっとしているのかと思いきや
空調がしっかりしていて非常に働き易い環境です。
a0104890_15111765.jpg
仕上げ場です。
a0104890_15113537.jpg
若い職人さんが多いのにも驚きました! 
女性の職人さんもいるのですよ。

物作りの前途に光明を見い出したように感じました。

職人さんは、とかく光の当たらない地味な職業ですが、
腕を磨いて頑張ってほしいと思います。

Yさんは今日受診日なので、昨日は呉羽ハイツで泊りました。

二人は薔薇が大好きなので、おとぎの森で薔薇観賞し、
a0104890_17244618.jpg
病院とあいの風鉄道の小杉駅に送りました。

次回は宇奈月温泉辺りかな。(^v^)

別れたばかりなのに楽しみだわ~♪



[PR]
# by pcnmitsuko | 2018-05-25 17:26 | 仲間 | Comments(1)
チョッといい話
先日県内の小学校で、
校長先生が四つ葉のクローバーを使って手作りの
ストラップを贈った。とニュースになっていた。
a0104890_19581079.jpg
四つ葉は
校長先生自ら採取したり育てたりして入手したそうです。
a0104890_19550398.jpg

心温まる いいお話ですねぇ

a0104890_20014134.gif

我が町内にもいいお話がありますよ。

昨日は地域の春祭りでした。

「花を打つ」と、
御礼に口上が読み上げられ、手作りのお札とお饅頭が頂けます。
a0104890_20082655.jpg


お札は、行灯制作のリーダーさんの手作りです。
100個ほどですが、ちょちょいのちょいで作られるので
能力のある人は違うなぁといつも感心するのです。

チョッと遊んでみました。

a0104890_20085198.jpg
過去10年分を並べてみました。
a0104890_20090261.jpg

東日本大震災、熊本地震の文字を目の当たりにすると
薄情な自分でも自然に感謝の気持ちが湧いてくるから不思議。

日常を大事に過ごさなければいけないなぁ。

それから、今年の饅頭は超旨かった~☆
a0104890_20083621.jpg

例年は平たい饅頭だったのに、大好きなじょうよ饅頭ですよ!
中には大きな栗も入っています。  語らずとも美味しさはわかるでしょ。

来年からもこれでお願いしますね~。(^-^)

春祭り、非常にいいお祭りでした。






[PR]
# by pcnmitsuko | 2018-05-21 20:41 | 未分類 | Comments(2)
宵祭り
明日は地域の春祭りです。

我が町内は行燈を巡行するので前日の今日が賑やかなのです。
今年は班長なのでお手伝い役です。

一週間前に山車の縄掛けが終わっているので、
今日の9時から組み立てが始まりました。
a0104890_00353182.jpg
行燈に火がともり準備OK
a0104890_00354508.jpg
夕方の6時半 乾杯の音頭
a0104890_00355639.jpg
それ行けヨイヤサー! 出発していきました
a0104890_00360976.jpg
口上は子供たちが担当します
a0104890_00362144.jpg
我が家は、息子、娘家族が全員揃いました。
町内のお世話で接待は出来なかったけど
食べ物は用意しておいたので楽しく団欒していたようです。

孫達も行燈に付いて回ったりご馳走にあり付けたりと
それなりに楽しんだようです。

今年も全員揃って祭りを迎えられて、嬉しかった~。(^-^)

[PR]
# by pcnmitsuko | 2018-05-19 23:59 | 行事・イベント | Comments(0)
我が勇姿
鳶の口ばしに似ているから鳶岩だとか。
そこでの写真、山の大先輩から送っていただきました。
a0104890_21014796.jpg
立ちたかったのですが、
復活してからまだ1ヶ月半だったので自重しました。

でも覗き込むと、
さっきまで居た大沼や大池平が真下に見えて、おぉーという感じ。 
そりゃそうですよね。大沼の水面から120mの高さですよ。
a0104890_21295737.jpg
さて、我が勇姿を見られたので安心して眠れそうです。
いやいや、テンションが上がっているので眠れないかも?

さて、どっちでしょうねぇ。(^-^)


[PR]
# by pcnmitsuko | 2018-05-14 21:31 | 登山・ハイキング | Comments(0)
そこそこハード
医王山へ行くのは何年ぶりだろうか?
記憶もおぼろげです。

気持ちを新たにして行ってきました。楽しかったですよ~♪

福光から百万石道路に入り国見ヒュッテ前を過ぎ
辻堂登山口(金山峠登山口)に駐車。

 7:40 辻堂登山口(730)三蛇が滝と鳶岩を目指します
a0104890_21464088.jpg
歩き始めはお花を眺めながらのんびりと
a0104890_21533601.jpg
梯子坂手前で鳶岩が見えるはずでしたが弱視の自分には見えず 
a0104890_22002337.jpg
帰宅してズームにして辛うじて確認。
これから赤の岩場を登るのですよ!

 8:03 梯子坂は急勾配の下り! のんびりとはいきません
a0104890_21470464.jpg
 8:15 沢を渡渉
a0104890_21535399.jpg
沢を渡ると直ぐにカニのヨコバイが。
ロープが張られていても岩は濡れているので慎重を期します。

a0104890_22152719.jpg
最後は短いタテバイまであり、クリアした時のほっとしたこと!

 8:35 一息ついたところに癒しのフデリンドウ
a0104890_22153727.jpg
 8:42 登山道にザックを置き空身で三蛇が滝へ(500)
     写真だと迫力感じないなぁ・・・
a0104890_22155042.jpg
それでは
a0104890_22160052.jpg
登山道に戻り鳶岩の前に大池平へ寄ります
 
 9:05 休憩所があり、大沼からは鳶岩がはっきり見えます
a0104890_22432963.jpg
a0104890_22434302.jpg
大池平を後にして、またまた戻ります。

鳶岩への分岐に咲いていたキクザキイチゲ
a0104890_22435774.jpg
 9:15 鳶岩へ
a0104890_22440949.jpg
直ぐに岩が現れよじ登ります。 これが実に長かった~
昔はこんなに長く感じなかったけどなぁ・・・年とったって事か~
a0104890_22443102.jpg
a0104890_22444560.jpg
鳶岩の上で記念撮影したのだが、どなたのカメラだったかな?

 9:40 仕方がないので後続のお兄さんを写してから移動
a0104890_22461655.jpg
10:00 分岐を左にとればナカオ新道
a0104890_23180731.jpg
赤いテープを見逃さずに再度左へ下る
a0104890_23190914.jpg
10:15 沢を渡るとすぐに今度は急な登り バライティだねぇ
a0104890_23192146.jpg
途中余りにもお腹が減ったので登山道に並んで腹ごしらえ。

ナカオ新道は初心者向きではないそうですが、こんな所もあるにはあります
a0104890_00024850.jpg
11:15 ナカオ新道から歩いてきた分岐です
     この分岐で白兀山に向かう予定でしたが・・・
a0104890_00030550.jpg
a0104890_00031798.jpg
白兀山までわずか5分の表示を見落としてしまい林道へ下りてしまう

11:27 林道 
a0104890_00143370.jpg
白兀山は諦めて、夕霧峠まで歩きましょう
a0104890_00032645.jpg
11:48 夕霧峠から奥医王山の登りは288段の階段です
a0104890_00283458.jpg
12:16 奥医王山山頂(939.1) ここは福光なので富山県です
a0104890_00292112.jpg
石川県の人はどちらかと言うと白兀山が馴染みのようです。

展望台からは白山が見えます。
a0104890_00310312.jpg
11:45 下山

13:09 夕霧峠から国見ヒュッテまで車道を歩いて戻りますが、
     今は一部積雪のために車は通れません。
a0104890_00422614.jpg
13:52 辻堂に到着
a0104890_00523235.jpg
国見ヒュッテ前から砺波平野
a0104890_00474748.jpg
遠くに立山や薬師岳、その他諸々の山々が見えます
a0104890_00511286.jpg
今日の医王山は少々ハードでしたが、
雪融けに見られるお花がたくさん咲いていました。

ショウジョウバカマ、スミレ、チゴユリ、ツルシキミ、イワウチワ、イワカガミ
あとは何だったけな?色々です。

薫風の下、楽しい登山が出来て気分が良かったです。



[PR]
# by pcnmitsuko | 2018-05-12 23:55 | 登山・ハイキング | Comments(2)
シャクナゲ つづき
11:05 前山をあとにして枯淵コースへおります
a0104890_00442981.jpg
何やら急勾配の予感あり
a0104890_00494069.jpg
シャクナゲ観賞も初めだけ 緊張の連続!
a0104890_00495530.jpg
a0104890_00501183.jpg

いや~、大変です! (@_@;)


a0104890_00540144.jpg
a0104890_00541366.jpg
下る下る! おまけに滑る滑る!
一気に下りるのですが、スリルがあり過ぎて気が抜けないのです。 
御身大事で写真どころではありません。
 
落ち葉の上に足をのせると、何故かしらズルズルと滑り落ち 
踏ん張りようがない!

13:40 緊張の連続でしたが新登山口に着きました
a0104890_00542394.jpg
この階段が下山の勾配の厳しさをよ~く表しています。
皆無事でよかったね~101.png

新登山口は九谷ダムのほとりにあります。
トイレをお借りしたいのでダムの上を行きます。
a0104890_01274495.jpg
林道まで戻り向こうに見える橋から川を渡ります。
a0104890_01314252.jpg
林道沿いの可愛いお花 ムラサキサギゴケ
a0104890_01280999.jpg
旧登山道の前を通ると
a0104890_01282000.jpg
あら不思議!?
a0104890_01283566.jpg
登山道は踏まれないと消滅します。
杣道の維持にも適度な通行をお願いします。 
山林関係者

通行禁止じゃなかったの~???  

14:07 川を渡り向こう岸へ
a0104890_01344078.jpg
愛らしいカタバミ
a0104890_01284709.jpg
見応えのある山藤だね。
a0104890_01291716.jpg
14:45 我谷登山口近くに着きました。

今回のお山はシャクナゲとブナ林、そして急勾配の下りを
存分に味わいました。

おもしろかったで~す。(^-^)

[PR]
# by pcnmitsuko | 2018-05-06 01:22 | 登山・ハイキング | Comments(2)
シャクナゲ
富士写ヶ岳は、石川県の山中温泉の奥にあります。

日本百名山の著者“深田久弥”が初めて登った山で
その時に脚の強さを褒められたのがきっかけで
山を始めたそうです。

”褒めて育てる” なるほどね~!

我谷登山口から入り周遊します。
a0104890_00414443.jpg


 8:33 つり橋を渡った先に登山道
a0104890_23080543.jpg
 9:00 鉄塔手前
a0104890_23110687.jpg
登山口からず~~と登りが続いてます
a0104890_23111449.jpg
10:00 アダムとイブの木 上の方では暑苦しかったのか離れていましたよ
a0104890_23112297.jpg


661のピーク辺りからお目当てのシャクナゲが
a0104890_23220291.jpg
10:15 シャクナゲもいいけど、ブナ林もいいよ~
a0104890_23261214.jpg
a0104890_23262213.jpg
シャクナゲとブナ林に癒され、せっせと登って行きます
a0104890_23301781.jpg
a0104890_23303379.jpg
10:35 シャクナゲの向こうには前山
a0104890_23304516.jpg
これな~に?
a0104890_23334793.jpg

タムシバには青空が似合うねぇ
a0104890_23403153.jpg
急登の苦しさもブナ林がカバー
a0104890_23404680.jpg
頂上直下の急登
a0104890_23405896.jpg
11:05 富士写ヶ岳山頂
a0104890_23412267.jpg
人・人・人で、ごったがえしています!

皆さんランチタイムであちこちに陣取っているものだから
体の置き場に困るほど。
なんとか隙間をぬって一等三角点と立て看板を撮る。

11:18 白山は見えるが写真は諦めて前山へ移動

前山まではイワウチワロードでした。

11:26 前山  深田久弥の詩碑と白山
a0104890_00035248.jpg
山頂よりも展望が良くて何よりも静かだわ~。 昼食にします 

白山と加賀大日山
a0104890_00054509.jpg
左は大笠山と笈ヶ岳 中央は白山・別山 右手前は加賀大日山(拡大)
a0104890_00120874.jpg
12:05 前山を後にして枯淵コースへ下ります
a0104890_00200268.jpg
つづく


[PR]
# by pcnmitsuko | 2018-05-05 23:59 | 登山・ハイキング | Comments(2)
残念でした
四葉会の4人でバスツアーに参加しました。
お目当ては東洋一と言われている藤棚の名所
尾張の天王寺公園です。

しかし、今年はどこもかしこも開花が早かったので
一抹の不安を抱えての参加となりました。

やっぱりねぇ・・・、一週間遅かったようです。
a0104890_21465185.jpg
a0104890_21470509.jpg
大樹ですよ
a0104890_21472904.jpg
a0104890_21473907.jpg
珍しい八重黒龍藤の花がほんのわずか残っていました。 
a0104890_21475330.jpg
白花もほんの少し。 見られただけでも良しとしよう。
a0104890_21480318.jpg
それにしても残念だったなぁ。こればっかりは仕方ないか~。

次に訪ねたのが滋賀県長浜の総持寺で、目当ては牡丹です。

ここの牡丹もしょぼくれていました~★
披露するには気がひけますが、出かけた記念に載せておきます。
a0104890_22002959.jpg
a0104890_22012219.jpg
a0104890_22020563.jpg
a0104890_22023816.jpg
お花は期待外れでしたが、
友と一緒に出かけ語り合うのは、すこぶる楽しいものです。

これからも月一のココス会は続くが、次の遠出はいつになるだろうか?
思いは馳せる。

[PR]
# by pcnmitsuko | 2018-05-01 22:25 | 仲間 | Comments(1)
いいお山でした~
飛騨高山の山、高屹山(たかたわやま)へ行ってきました。
初級の山とは思えないほど、登り甲斐のある眺望に優れたお山でした。

 8:40 登山口出発 林道脇に車を停めて歩き始める
a0104890_22071981.jpg
 9:10 最終登山口 ここまで車乗り入れ可能
a0104890_22073180.jpg
案内板と登山届ボックスがあり
中に入っていた登山ガイドは非常に詳しくて参考になります。
a0104890_22172392.jpg
右回りで周回
a0104890_22210546.jpg
初めのうちは沢を上って行きますが、足場が悪いので慎重を期します。
a0104890_22250266.jpg
a0104890_22251581.jpg
 9:45 右折岩  登山道は右に曲がり休憩
         
a0104890_22282023.jpg
手前に何となくあった岩がそうらしいが、存在感のなさに同情。

ここを過ぎるとジグザグの急登となり大きな岩がいくつも出現
a0104890_22420455.jpg
10:10 ゴジラの背  ストックと比較してもわかるように可愛いじゃん。

a0104890_22463848.jpg
それよりも、光り輝く白山に見とれるわ~。 期待が膨らむ。(^v^)
a0104890_22502063.jpg
10:38 ふれあい広場  
a0104890_22551630.jpg
素晴らしい眺めです!!!   (山頂の写真は拡大します)

a0104890_23025543.jpg
ゆっくり眺めながら昼にしましょう。

                    北ノ俣岳 黒部五郎 笠ケ岳
a0104890_23041814.jpg
                    笠ケ岳 槍ケ岳 穂高連峰
a0104890_23055102.jpg
                         乗鞍岳
a0104890_23061186.jpg
                         御嶽山
a0104890_23064162.jpg
                         白山

a0104890_23065276.jpg

船山 川上岳(中央奥) 位山

a0104890_23192199.jpg

本当にいい眺めでしたよ~☆ 満腹満腹(^-^)

11:33 広場を後にして直ぐ先の山頂に向かいます。 

11:37 高屹山山頂 三角点あり
a0104890_23261633.jpg

長居しないで直ぐ下山。 かなり急な下りのようです。
a0104890_23262750.jpg

仲の良い キンサンアカマツとギンサンカラマツ
a0104890_23343399.jpg

12:00 一旦林道に出て再度下ります
a0104890_23373878.jpg

林道より桧の植林地帯をジグザグに下りて行きます
a0104890_23344739.jpg

a0104890_23350133.jpg

12:35 登山口着
a0104890_23351223.jpg

13:00 ここからは思い思いの行動で車まで戻る
a0104890_23352316.jpg

高屹山 何の予備知識もなければ、先ず読めないでしょう。
    読めないだけじゃなくて口もまわらない。

そんな訳の分からない山でしたが、失礼千万。

展望の良さは勿論の事、登山道もバライティーに富み
地元の人や林業に携わっている人たちの思い入れの強さも
感じられる非常に魅力的なお山でした~!!! (^-^)





[PR]
# by pcnmitsuko | 2018-04-29 23:57 | 登山・ハイキング | Comments(2)
穏やか
優しい雨が降る中、休園の我がランドの散歩です。
a0104890_19460003.jpg
午後から出かけたので作業をしている人以外誰にも会いません。 
静かだなぁ。

もやっとした空気が、ほっこりとした気分にさせてくれる。
穏やかだなぁ。

ハンカチノキの花がしっとりと咲いています。
a0104890_19512709.jpg
a0104890_19514123.jpg
足元にはカキドオシが群れています。
a0104890_19521033.jpg
左にはハンカチノキ、右にはハナミズキ
その間をわがもの顔で歩いて行く女ひとり。
a0104890_19523241.jpg
ロマンチックな気分に浸りながら、
いつもよりゆっくりペースで歩きを楽しんでいます。

いつもこのように穏やかな心で生活出来たらいいなぁ・・・。

[PR]
# by pcnmitsuko | 2018-04-24 20:08 | 散歩 | Comments(1)