竹ちゃん道楽
pcnmitsuko.exblog.jp

enjoy myself
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
くーちゃんです ち..
by honey_mk at 00:13
ありがとう!
by honey_mk at 23:20
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 16:34
くーちゃんです。 ..
by honey_mk at 22:59
かずみさま  きっとか..
by pcnmitsuko at 19:54
mitsukoさん、こん..
by かずみ at 20:41
カズミさま  それなり..
by pcnmitsuko at 10:07
ミツコさん、ご無沙汰して..
by カズミ at 23:03
くーちゃんです(*^-^..
by honey_mk at 23:43
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 22:17
メモ帳
最新のトラックバック
南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
水道橋や円形競技場などロ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
秋を感じられる?
from かごの鳥
出戻りさん復活!!
from 仁勢物語
123
from かごの鳥
友達と
from かごの鳥
花と光り
from 智恵子の日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
常念山脈縦走 3日目
【3日目】 7月27日(金)

常念小屋 → 常念岳 → 常念小屋 → 一の沢 → ヒエ平
→(ジャンボタクシー)→ 安曇観光タクシー社長宅


5:55 常念小屋出発(2450m)
a0104890_15344931.jpg
小屋前から登り始めますが、見えるピークは頂上ではありません
a0104890_15350021.jpg

6:57 前常念岳~三俣の分岐
a0104890_15351280.jpg
黙々と登り続けて写真もなく、頂上直下に

頂上は狭いようで、先行のパーティーが下りるのを待って頂上へ

7:10 常念岳山頂(2857m)
a0104890_15352587.jpg
狭い!  狭い上に岩々なので足元要注意。
場所移動にも神経を使い思うような写真が撮れなくて残念!
しかし肉眼に焼き付けたからまぁいいか・・・。


過去2回の登頂では、下の標柱のあるところで遊んでいたから
そんなに狭くは感じなかった。


a0104890_15550185.jpg
左の尾根は、蝶ヶ岳に延びる稜線
中央奥には、御嶽山と乗鞍岳
上高地もちらっと見える
右の山は、前穂高~吊り尾根~奥穂高 窪みは涸沢カール

だと思う・・・・・   間違っていたらご免遊ばせ


ず~と右に目を移していきます  槍ケ岳

a0104890_16283329.jpg


常念岳山頂から横通岳~大天井岳に延びる稜線
この稜線を歩いてきたのだ! 人の足も大したものだ!

a0104890_15555241.jpg
後方には、裏銀座の山々や立山、剱岳、針ノ木岳、鹿島槍ケ岳



雲海に浮かぶ 富士山、南アルプス

a0104890_16324853.jpg


何となく頂上は落ちつかないので、待機していた直下へ下りて
ゆっくり展望を楽しみます
a0104890_16421269.jpg
a0104890_16424239.jpg
7:30 下山開始

7:40 三俣分岐

8:15 常念小屋着  トイレに直行 (;一_一)
a0104890_16560379.jpg


以前の山行では常念岳の登りは、結構きつかったと記憶していたが
意外と楽だった!

年齢を重ね、しかも寝不足だったのになぁ・・・。 
自分に合ったペースが良かったのかもしれない。


8:45 常念小屋を後にして、一の沢に下りま~す
a0104890_16570748.jpg
a0104890_16573944.jpg
一の沢は登山道が狭いので、容易に追い越しできないし
登りがあると何度も譲らなければなりません。

そういう訳で、お花畑が続いても立ち止まって写真を撮っていると
迷惑がかかるので登山口まで写真は控えました。

何回も沢を渡ります
a0104890_17020577.jpg
9:43 胸突き八丁
a0104890_17022288.jpg
11:10 大滝
a0104890_17024839.jpg
11:50 山の神
a0104890_17031586.jpg
山の神さまありがとうございました <(_ _)>

12:08 一の沢登山口着
a0104890_17034133.jpg
振り返って
a0104890_17035403.jpg

12時30分に予約していたジャンボタクシーは既に待機していました。
ありがたいねぇ。

社長宅に戻り、しゃくなげの湯に寄りました。


今回の山行を振り返ってみて

過去2回の登頂では大天井岳、常念岳の展望は今一でした。
こんなにも素晴らしい大展望を拝めたなんて嬉しいにも嬉しいにも!
来て良かった~☆

また息の上がらない程度のスピードだったので疲れなかった。

スピードが有れば安全に繋がるのだが、この年齢では無理だ。
それを踏まえた上で、これからもお山を楽しみたい。


[PR]
by pcnmitsuko | 2018-07-29 21:16 | 登山・ハイキング | Comments(2)
Commented by カズミ at 2018-07-31 23:03 x
ミツコさん、ご無沙汰しています(*^-^*)
お元気そうで何よりです♪
山も楽しんでますねー ! ! !
常念久しぶりに行きたくなりました
あ、燕岳も~
行きたい山ばかりでこの8月はどこ行こうか?とワクワク
毎日、山のルートのことばかり考えてます(笑)

またお邪魔しますね(^^♪
Commented by pcnmitsuko at 2018-08-07 10:07
カズミさま
 それなりに元気してますよ~!
 カズミさんちも訪ねているのですよ。
 あまりにもレベルが違いすぎて
 ただただ目を丸くしています。

 不帰ノ嶮の稜線を眺めながらカズミさんは
 重い荷を背負ってあそこを歩いていたのだなぁと・・・。
 恐れ多くてコメントどころではありません。(-"-)
 でも、スーパーウーマンの活躍は刺激になっています。