竹ちゃん道楽
pcnmitsuko.exblog.jp

enjoy myself
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
くーちゃんです ち..
by honey_mk at 00:13
ありがとう!
by honey_mk at 23:20
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 16:34
くーちゃんです。 ..
by honey_mk at 22:59
かずみさま  きっとか..
by pcnmitsuko at 19:54
mitsukoさん、こん..
by かずみ at 20:41
カズミさま  それなり..
by pcnmitsuko at 10:07
ミツコさん、ご無沙汰して..
by カズミ at 23:03
くーちゃんです(*^-^..
by honey_mk at 23:43
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 22:17
メモ帳
最新のトラックバック
南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
水道橋や円形競技場などロ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
秋を感じられる?
from かごの鳥
出戻りさん復活!!
from 仁勢物語
123
from かごの鳥
友達と
from かごの鳥
花と光り
from 智恵子の日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
山よそおう① 登山口~ブナ探勝路~籾糠山山頂まで
昨日、10月6日(土)岐阜県の籾糠山へ行ってきました。

国道360号線を白川から入り天生峠の駐車場に駐車。
a0104890_22361024.jpg
左に曲がると登山口

8:00 協力金一人500円を納めて入山
a0104890_22362290.jpg
振り返って  
a0104890_22363314.jpg
Let's Go
a0104890_22415274.jpg
天生湿原には、動物の侵入を防ぐ柵が設置されています
a0104890_22420680.jpg
最後の方は閉めてね

8:28 天生湿原の北分岐地点

a0104890_23022462.jpg

湿原は一周できるのですが、一方通行なので東周り(左)へ
下山時は西回りで戻ります

a0104890_22421881.jpg
湿原に入ると直ぐに匠屋敷
a0104890_22425551.jpg
紅葉も今が盛りのようです
a0104890_22432462.jpg
8:47 天生湿原の南分岐を左に曲がるとここにも柵
a0104890_23173867.jpg
8:52 カラ谷分岐(Y字路)左は木平湿原へ
a0104890_23212742.jpg
カツラの巨木が多い
a0104890_23222085.jpg

8:57 分岐 山頂へはブナ探勝路から登ります 
       下山は左のカラ谷から
a0104890_23350848.jpg
ブナの巨木  それほどでも・・・( 一一)
a0104890_13532771.jpg
紅葉を愛でながら、慌てず急がずのんびりと  
a0104890_13534913.jpg
丁度良い気候なので、心身のリフレッシュができるわ~
a0104890_13540899.jpg

まぁ! オオシラビソの大木が・・・台風でやられたのかなぁ
a0104890_14192528.jpg
10:06 籾糠分岐 ここで少々腹ごしらえ
a0104890_14244065.jpg
山頂への登り
a0104890_13543025.jpg
山頂下の42の数字は登山口からの距離を示しているのかな?
ず~と数字が表示されていました。42は4200mのようです。
a0104890_14315167.jpg

10:42 山頂着(1744.2m) 三等三角点と奥は猿ヶ馬場山方向
a0104890_14352233.jpg
生憎遠望はなかったのですが、それなりに山座同定しました
a0104890_14525838.jpg
a0104890_14533638.jpg
a0104890_14552957.jpg
山頂は狭くて大混雑です!
入れ替わりに山頂を空けなければなりません。

10:55 下へ下りてから昼食をとる事にして下山しま~す



つづく




[PR]
by pcnmitsuko | 2018-10-14 17:07 | 登山・ハイキング | Comments(0)