人気ブログランキング |
竹ちゃん道楽
pcnmitsuko.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お天気でよかったですね!..
by isao1977k at 22:36
おはようございます。 ..
by isao1977k at 09:04
其方では5月にお祭りをや..
by isao1977k at 19:56
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 21:22
空には虹が出ていたのかな..
by isao1977k at 01:55
まだ、冬の雪が残っている..
by isao1977k at 12:12
凄く綺麗! 自然現象が..
by isao1977k at 23:49
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 17:51
竹ちゃんおはよう。 福..
by isao1977k at 07:31
かずみさま  大日岳は..
by pcnmitsuko at 19:49
メモ帳
最新のトラックバック
南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
水道橋や円形競技場などロ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
秋を感じられる?
from かごの鳥
出戻りさん復活!!
from 仁勢物語
123
from かごの鳥
友達と
from かごの鳥
花と光り
from 智恵子の日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
春祭り
春祭りです。

地域13町内の御神輿が集結して神事が行われ
お祓いを受けます。
a0104890_21161459.jpg
我が町内の行灯は、大がかりなので注目の的なんですよ!

他の地域から獅子舞もやってきました。
a0104890_21162228.jpg
a0104890_21163791.jpg

その後祝いの餅まきがあり、三本締めで解散となります。


さぁ、町内に戻り巡行しましょう。

若者の口上は堂にいったもので、格好いい~!

a0104890_21164518.jpg

若者の力発揮!166.png 坂のかけ上がりです。
a0104890_21165385.jpg
明るい未来が見えてきましたよ~173.png

若者が着実に受け継ぎ育っているので
嬉しく感じたお祭りでした~。(^-^)



# by pcnmitsuko | 2019-05-19 21:35 | 行事・イベント | Comments(1)
宵祭り
今日は9時から行灯の組み立てがはじまりました。
a0104890_23485063.jpg
a0104890_23485746.jpg

a0104890_23491239.jpg
午後1時過ぎに作業終了です。
a0104890_23492002.jpg
あとは出番を待つだけです。
a0104890_23492725.jpg
午後6時にお神酒で乾杯し出陣です。
a0104890_23493568.jpg
明かりがともるときれいですよ~!
a0104890_23494552.jpg
a0104890_23495454.jpg
行灯巡行は、町内各家の前を漏れなく回り、
[戻る」「下がる」という動かし方をしないように回っています。

素晴らしい!

今年も盛り上がりました~!!!
a0104890_23500162.jpg
写真は今一だったけどね。(^-^)

# by pcnmitsuko | 2019-05-18 23:47 | 行事・イベント | Comments(1)
準備着々と
5月19日(日)は地域の春祭りです。

我が町内は行燈を練り回すので、前日の宵祭りが賑やかです。

こんな感じです
a0104890_15573552.jpg
a0104890_15572709.jpg


今年も4月初めから準備を始め、12日(日)は縄掛けでした。

若者も先輩の指導の下、手伝ってくれます。
a0104890_16012104.jpg
次の担い手として、しっかり覚えておいてね!
頼りになるな~!


# by pcnmitsuko | 2019-05-14 16:04 | 行事・イベント | Comments(1)
諏訪大社ご神体の山② 守屋山~杖突峠下山

a0104890_19091068.jpg
12:05 気分良く山頂をあとにします

何気なく見上げると・・・ 名残惜しいけどありがとうね
a0104890_19092415.jpg

守屋神社奥宮
a0104890_19093315.jpg
12:30 守屋山東峰 方位盤がありますが往きには気付かず!
a0104890_19094337.jpg
カラマツ林の凛とした佇まい、好きだな~!
a0104890_19231462.jpg
12:35 分岐 復路は左へ 
    右から登って来たおじさまたちとすれ違う
a0104890_19232351.jpg
これからの下りにエール送ってくれます
a0104890_19233588.jpg
急な下りなので、振り返ってみると胸突き坂の看板
a0104890_19350171.jpg
でも短いので大した下りではありません


13:00 分抗平 1週間前、ここで開山式があったようです


a0104890_19354121.jpg

振り返ると登山道入り口の表示
a0104890_19375472.jpg
守屋山諏訪社あり
a0104890_19380665.jpg
13:15 東屋や簡易トイレもあるのでゆっくり休んでから出発
a0104890_19381606.jpg
クロモジの花が満開だね~
a0104890_19512107.jpg
あちこちにあったこれは何?
a0104890_19522809.jpg
イカリソウ
a0104890_19573303.jpg
下山道でも多くのスミレやヒトリシズカに出合います
a0104890_19590117.jpg
a0104890_19591334.jpg
ヤブレガサも存在感あるよ
a0104890_20031506.jpg
ヒゲネワチガイソウ(ヒゲネ輪違草)  なかなか覚えられません!
a0104890_20033312.jpg
13:38 カラマツ林から林道に上がりました
a0104890_20095969.jpg

a0104890_20101715.jpg
少しだけ林道を歩き、再度登山道へ入るとクロモジロードです
a0104890_20103529.jpg
黄色い花は何となく元気が出るね~

杖突峠の登山口です。 左は工事現場、右には無数のソーラパネル
a0104890_20182306.jpg
a0104890_20145042.jpg
14:00 駐車場着
a0104890_20153208.jpg

標高差480メートルを
登り   2時間
山頂滞在 1時間
下山   2時間 かけて歩いたスロー登山でした。

山座同定も出来たし自然現象も見られたし嬉しかったなぁ~☆

それから諏訪湖Iサービスエリア内にある 
”ハイウェイ温泉諏訪湖” 
一汗流して帰路に着きました。


# by pcnmitsuko | 2019-05-12 20:56 | Comments(2)
諏訪大社ご神体の山① 立石コースから守屋山山頂まで
長野県の諏訪大社には本殿がありません。
諏訪湖の南に聳える守屋山そのものがご神体なんですって!

そのご神体の守屋山(もりやさん)に行ってきました。

5月11日(土)晴れ

中央自動車道を降りて国道152号線を走ると
登山道の入り口があります。

杖突峠登山口の駐車場は太陽光発電建設のため工事関係車両が
出入りするので、指示に従って道路を挟んだ向かい側に駐車。
a0104890_13142283.jpg
今日は立石コースから入り杖突峠へ下山。 周回します。

8:40 駐車場から国道152号線を少し下がります
a0104890_13143183.jpg
8:52 立石コースの入り口
a0104890_13144487.jpg
このコースは個人が開拓されたそうですよ。ありがたいです。

雑木林を登っていくと
a0104890_13534912.jpg

足元に可愛いお花が次々と

ヒトリシズカ

a0104890_13145113.jpg

何とかスミレ スミレは難しい!

a0104890_13391563.jpg

                           フデリンドウ

a0104890_13384558.jpg
                          ヒゲネワチガイソウ
a0104890_13385509.jpg
かわいいお花と戯れながら進んでいくと岩群団の登場です
a0104890_14025708.jpg
9:10 亀に見えますか? 
    
命名に関しては地元の方も考え抜かれたのでしょうねぇ・・

その後巨岩・奇岩が続々現われますが
名前が妥当なものもあれば、首を傾げる岩もあります。
しかし、勝手に品評するのも話題性があって面白いですよ~♪

9:15 ヒトリシズカ道
a0104890_13395802.jpg
この山はヒトリシズカとスミレの山です! 
登山道脇は勿論、斜面一面に咲いているのです。
a0104890_14030448.jpg
9:20 立石
a0104890_14031155.jpg
a0104890_14213056.jpg
だそうです!


9:25 石見コースと尾根コースの分岐
     左の石見コースへ
a0104890_14031884.jpg
キケマン
a0104890_14534812.jpg
a0104890_14535662.jpg
この樹は平成のビーナスとか。 ようわからん!104.png

夫婦岩、親子岩 これは分かり易い!
a0104890_14540582.jpg
その他に屏風岩、御陰核岩、十文字岩など色々ありました。

登山道は整備されているので非常に歩き易く危険な箇所はないのですが
前方がチョッと渋滞ぎみです。
a0104890_15112573.jpg
どうしたのかと思いきや、4~5段のミニはしごがあるようです
a0104890_15113307.jpg
左側は絶壁なので、本日一番の難所としておきましょう。(^_-)-☆

9:35 鬼が城 鬼神が住んでいたそうですが恐くなかったわ~
a0104890_15242240.jpg
9:40 皆さん高い所が好きですねぇ
a0104890_15243141.jpg
百畳? ふっふっふ多く見積もっても5畳かな 仙丈ケ岳に見入ってます
a0104890_15303977.jpg

仙丈ケ岳
a0104890_15245279.jpg
登山道を少し離れて浅間の滝(せんげんのたき)へ
a0104890_15251558.jpg
滝は目を凝らさないと分からないようなわずかな流れですが
富士山の祭神 ”木花開耶姫(こはなさくらひめ)”が祀られています。

登山道に戻り歩を進めるとセンボンヤリ
a0104890_15253190.jpg
10:10 一休平で休憩
a0104890_15481622.jpg
a0104890_15482535.jpg


笹原とカラマツ林
a0104890_15513879.jpg
足元にはスミレが
a0104890_15515285.jpg
気持ちの良い登山道です。

10:30 尾根コースに合流

10:37 守屋山東峰(1631・2m)
a0104890_15520574.jpg
5分展望を楽しみ西峰に向かいます
a0104890_15521403.jpg
東峰直下には鉄柵で囲まれた奥宮があります(振り返って)
a0104890_16012348.jpg
10:53 元気になる木
a0104890_16013338.jpg
a0104890_16095730.jpg

左右2体の観音さまがいらっしゃいます
a0104890_16065588.jpg
皆さん十分にお元気なのですが更にパワーアップしたようです!

山頂手前で観察しているのはオキナグサ。
a0104890_16184185.jpg
登山道に自生しているのかと思っていましたが保護観察でした。
a0104890_16185180.jpg
a0104890_16185892.jpg
11:08 守屋山西峰(1650.3m) 一等三角点あり
a0104890_16190738.jpg
振り返ってみると、この山は諏訪市と伊那市の境界でした
a0104890_16195438.jpg
先ずは腹ごしらえ 
直下の諏訪湖 美ヶ原、霧ヶ峰、蓼科山を眺めながら
a0104890_16191689.jpg
甲斐駒ケ岳~北岳~仙丈ケ岳
a0104890_16192733.jpg
中央アルプス
a0104890_16314131.jpg
蓼科山から編笠山まで八ヶ岳が一望
a0104890_16193884.jpg
そしてそして、下山しようとしていたその時です
a0104890_16203963.jpg
この光景大品山でもお目にかかったよ! 2週間で2回もです。 
a0104890_16371259.jpg
12:05 気持ち良く下山します

つづく


# by pcnmitsuko | 2019-05-12 16:47 | 登山・ハイキング | Comments(0)
林道ハイキング
岐阜県の猪臥山へ行ってきました。 干支の山です。
小鳥峠から舗装された林道を歩いてピストンするのです。

内心、別のルートもあるのに面白くないなぁ・・・
と思いながらも、何故か参加するのですねぇ。 (?_?)

ところが意に反し、意外と良かったのです。

この時季は樹木はすかすかで茂っていません。
だから視界が良い!
景色を眺めながら歩く事が出来る!

何の楽しみもなく舗装道路を歩くのか。120.pngとの思い込みを反省しました。

国道41号線を南下し古川消防署の交差点(稲葉)を右折して
飛騨卯の花街道に入り畝畑から小鳥峠に向かいます。

10:10 小鳥峠着
a0104890_23392606.jpg
10:20出発
a0104890_23393386.jpg
以前小鳥牧場があったところなので牛が放牧されていたのかも
a0104890_23411087.jpg
高度を上げるにつれて展望が開けてきました
a0104890_23432764.jpg
でも何処の山か、ちんぷんかんぷん


a0104890_23433400.jpg
これも・・・?




やどり木は好きじゃないけど、これは絵になるなぁ
a0104890_23434306.jpg
歩く内に何となく方向が分かってきました
a0104890_23435258.jpg
いちばん白く輝いている山は白山のようです


11:34 駐車場着 山之神の鳥居とトイレあり(自分だけ使用105.png
a0104890_23441236.jpg

その間みなさんが眺めていた景色(拡大)  北アルプス一望
a0104890_23570529.jpg
11:40 山之神の鳥居をくぐり神聖な空間へ

a0104890_23584265.jpg

山之神の祠  お参りして奥へ
a0104890_23590115.jpg
一旦下って、ここを上がれば
a0104890_23591415.jpg
11:48 はい山頂です
a0104890_23592839.jpg
背後に聳えるは白山


頂上には立派な方位盤があります。
それと皆さんのお声を頼りに自分の目で山座同定。
(違っていたらご免あそばせ)


先ずは西の方向に見える白山から右に順次目を移します
(山頂からの山並みは拡大します)


白山 猿が馬場山 籾糠山 大笠山 人形山 
(籾ちゃんは肉眼でも△これくらいの頭でした)

a0104890_00355606.jpg
大笠山 人形山 金剛堂山 白木峰
a0104890_00381719.jpg

金剛堂山 白木峰
a0104890_00393457.jpg


北アルプス 立山 薬師岳 黒部五郎岳  笠ケ岳 穂高連峰 乗鞍岳 
a0104890_00353878.jpg



11:33 下山

穂高連峰 山之神の祠 乗鞍岳  御岳山(写ってな~い!)
a0104890_00450124.jpg

下りはお喋りしながら、のんびりと♪

13:30 小鳥峠着
a0104890_00461446.jpg

登り   1時間40分
頂上滞在 40分
下山   1時間 
〆て   3時間20分の林道ハイキングでした101.png


そして道の駅 ”飛騨古川いぶし” にチョッと寄り道します。

ついさっきまで居た猪臥山ですぞ。
a0104890_00463818.jpg

a0104890_00462779.jpg

今日は思っていた以上に楽しい歩きができました~♪
良かった良かった。(^v^)




# by pcnmitsuko | 2019-05-05 23:45 | 登山・ハイキング | Comments(1)
28日の自然現象

28日の自然現象は彩雲と書きましたが
確かに巨大な彩雲のようでしたが、

このような水平状の虹は ”環水平アーク” と言い
太陽を中心に見える環は ”ハロ” と言うそうです。

拡大版で載せます クリックでどうぞ


a0104890_20061101.jpg
a0104890_20064838.jpg
a0104890_20065821.jpg
a0104890_20071061.jpg

「ハロ」や「環水平アーク」は、
上空の雲の中にある氷の粒に太陽光が当たり、屈折した時に起こる現象で
太陽の高度が高い時に出やすく、二つが同時に見られるのは珍しいそうです。

きれいでした~☆


# by pcnmitsuko | 2019-04-29 20:15 | 登山・ハイキング | Comments(1)
下見と大違い!

大品山は、下見とは大違いでした~!
前日の思わぬ雪で冬山の様相でしたが、
事故のないよう様に気を引き締めて行ってきました。

4月28日(日)晴れ

粟巣野スキー場から出発します。

中央に瀬戸蔵山

a0104890_14090245.jpg


8:15 スキー場駐車場を出発

a0104890_14091622.jpg


8:25 送水管横の登山口

a0104890_14093316.jpg



8:55 ゲレンデ上部(13分休憩)

a0104890_14100219.jpg

休憩中見上げると虹? でも逆さまだよ・・・
彩雲だと教えてもらいました。

a0104890_14101755.jpg

送水管を渡ります

a0104890_14112302.jpg


順調ですよ~
a0104890_14123157.jpg


9:40 調整池 カンジキ装着

a0104890_14124686.jpg


ここから最難所の細尾根に入ります。
カンジキが邪魔になる箇所もあったので
写真を撮るのも忘れ慎重に通過しました。

順番に先頭を変わり、ピンクのテープを探しながら登って行きます。

a0104890_14130904.jpg


a0104890_14133612.jpg


a0104890_14135334.jpg


おぉ、何やら前方が…

a0104890_14141533.jpg

なんだぁ?

a0104890_14143044.jpg


わお~~~~~教えてもらったばかりの彩雲じゃー!
急ぎます


a0104890_14150794.jpg

感動ものですよ~ 太陽の回りも円を描くように色づいています

a0104890_14152586.jpg

「彩雲(さいうん)」とは、太陽の近くを通りかかった雲が、
赤や緑など様々な色に彩られる現象のことで、
古来から「見た人には幸運が訪れる」とも言われているそうです。

虹のように鮮やかで、こんなにきれいな雲を見ることができたら、
なにか良いことが起きる予感がしますよ。

嬉しいねぇ。 何と良い日でしょう(^v^) 


11:45 大品山広場 ここでも鍬崎山に花を添えています
a0104890_14155364.jpg
昼食の美味しい事!
a0104890_14160889.jpg

12:25 皆さん一様に "来て良かったねぇ” の声・声!
    大満足の思いを胸に下山します。


大日岳や立山も格別美しく感じます
a0104890_14163228.jpg
慎重に下りましょうね
a0104890_14164583.jpg
a0104890_14170228.jpg

調整池の細尾根の下りは特に気を使います。
自分は途中で、カンジキを外しました。
a0104890_14173064.jpg
13:30 調整池 みなさん無事に下りてきました
a0104890_15015060.jpg
14:25 登山口に戻る
a0104890_14175207.jpg

いや~、大興奮したなぁ。人生初めての体験だもの。
今もあの光景が目に焼き付いています。

必ずやいい事があると思うので、消えない様に
日々良い子でいよう。(^v^)



# by pcnmitsuko | 2019-04-29 15:21 | 登山・ハイキング | Comments(0)
福井のお山②

福井のお山2座目は越知山です。

どこかの道の駅でトイレ休憩してから
”悠久ロマンの杜”を通って花立峠へ向かいます。

越知山は白山を開山した泰澄が修行した山です。

12:20 花立峠着 広い路肩に駐車
a0104890_23245710.jpg
登山口は峠にあります
a0104890_23250659.jpg
新緑が優しく迎えてくれます
a0104890_23251363.jpg
林道出合いから再度泰澄の道へ
a0104890_23252256.jpg
展望台通過
a0104890_23253012.jpg
越知神社 雰囲気のある鳥居だねぇ
a0104890_23253920.jpg
鳥居をくぐり階段を登ると社務所があり奥へ進む

千体地蔵尊
a0104890_23361505.jpg
どんどん奥へ進みます 泰澄大師の祠
a0104890_23262104.jpg
癒しのブナ林
a0104890_23263350.jpg
 
奥の院
a0104890_23265029.jpg
階段を登ると山頂で、三等三角点もあります
a0104890_23270237.jpg
越知神社まで戻り昼食後下山

往路パスした展望台からの展望
a0104890_23275363.jpg
どこがどこだかしっかり確認出来ず105.png
a0104890_23280434.jpg
14:25 花立峠着
a0104890_23285025.jpg
選ばれしお花たち

イワカガミ
a0104890_23272510.jpg
a0104890_23273625.jpg
イカリソウ
a0104890_23281666.jpg
ナガハシスミレ(テングスミレ)
a0104890_23284072.jpg

予定通り決行出来て良かった~(●^o^●)
楽しく遊ばせてもらいました~♪





# by pcnmitsuko | 2019-04-29 00:00 | 登山・ハイキング | Comments(2)
福井のお山①
4月27日(土)福井のお山へ行ってきました。

雨が降ったり、風が唸ったり、日が差したかと思うと
あられが降ったりと、目まぐるしく変わる天気でしたが、

山行時はほとんど影響がなく、車で移動中の変化に富んだ
珍しい天気をそれなりに楽しみました~(^_-)-☆

一座目は越前市の鬼ヶ岳で、周回します。

8:35 登山口 イノシシ侵入防止用の扉を開けて入山
a0104890_21445209.jpg
頂上まで標高差430mをひたすら登って行きます
a0104890_21450059.jpg
随所に案内表示があるので目安になって有難いです
a0104890_21542331.jpg
ミツバツツジが盛りでとても可愛く咲いています
a0104890_21451578.jpg
大鬼展望台から武生市街地
a0104890_21452306.jpg
a0104890_21453364.jpg
案内の通り急登が続きます
a0104890_21454372.jpg
9:50 鬼ヶ岳山頂 広くて避難小屋まであります
a0104890_21455238.jpg
奥へ進むと大虫神社と展望台
a0104890_21524123.jpg
展望は霞んでいたので、どこがどこだか分らなかったわ~

登り1時間15分 何と! 登山口の表示とぴったりです
模範的な歩きだったのね~101.png
a0104890_22093500.jpg
10:00 下山は別ルートへ

登りの登山道は、登り一辺倒でしたが、
下りはアップダウンを繰り返しながら下りていきます。

先を歩く人達はひたすら下っていくのですよ。
お~い、お花がきれいだよ~

非常に上品なウスギヨウラク
a0104890_22170704.jpg
ミツバツツジは全盛
a0104890_22171964.jpg
鞍部もあるよ
a0104890_22174016.jpg
11:20 駐車場着
a0104890_22175178.jpg
下山は1時間20分でした。
水場があるので靴を洗う事が出来ますよ。

11:35 2座目の越知山へ移動します。

つづく


# by pcnmitsuko | 2019-04-28 23:33 | 登山・ハイキング | Comments(0)