竹ちゃん道楽
pcnmitsuko.exblog.jp

enjoy myself
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
くーちゃんです(*^-^..
by honey_mk at 23:43
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 22:17
くーちゃんです。 ..
by honey_mk at 15:59
くーちゃんです。 私の..
by honey_mk at 20:56
honey_mk 巻..
by pcnmitsuko at 20:03
くーちゃんですー。 ..
by honey_mk at 00:16
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 19:38
くーちゃんです(*^-^..
by honey_mk at 23:54
くーちゃんです(*^-^..
by honey_mk at 00:15
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 21:40
メモ帳
最新のトラックバック
南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
水道橋や円形競技場などロ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
秋を感じられる?
from かごの鳥
出戻りさん復活!!
from 仁勢物語
123
from かごの鳥
友達と
from かごの鳥
花と光り
from 智恵子の日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:登山・ハイキング( 594 )
今年も② ご来光~お池巡り~観光新道へ下山
7月15日(日)

昨夕の夕焼けを見られた事に気を良くして
3時に起きて出発準備します。

 4:00 室堂出発

 なかなかペースがが上がりません!
 間に合わないのでは? と思っても個人山行ではないので
 致し方がありませんねぇ。断トツの遅れでした~

山頂直下にさしかかると、下りる人が。
あら早いですねぇと声をかけると、もう昇ったよ!とつれない返事。

 4:55 あぁあ、やっぱりなぁ・・・
a0104890_00194979.jpg
でも、雲海が素晴らしくきれいだよ!
a0104890_00195872.jpg
御嶽山
a0104890_17212998.jpg
乗鞍岳
a0104890_17214397.jpg
穂高連峰と槍ケ岳
a0104890_17221821.jpg
剣が峰に大汝峰
a0104890_17223187.jpg
山頂は写真撮影で賑わっていますが、それにしても様子が変です!
a0104890_19340553.jpg
池巡りをするために奥に進んでいくと
ううん? 何の行列?
a0104890_19334378.jpg
な~るほど。
皆さんは、ここで白山登頂の証拠写真を撮りたいのです。(過去の写真)
わかりますよ~(^v^) 記念写真は大事ですものね~。
ごゆっくりどうぞ。

さぁ、池巡りに出発しましょう。
a0104890_19374784.jpg
この時点では正面の大汝峰に登頂するつもりでした・・・・


翠ヶ池と遠くに穂高連峰と立山連峰
a0104890_20101461.jpg
池巡りも終盤に差し掛かった時
仲間二人が室堂で待機しているのが気になり、大汝峰を諦めました。

せめてもの慰めに大汝峰を眺めながら朝ごはんタイムとなりました。

室堂まではお花畑が続きます。 お馴染みのチングルマ

a0104890_20102814.jpg
コイワカガミの群落
a0104890_20104361.jpg
そしてクロユリ
a0104890_20111540.jpg
室堂ビジターセンターの向こうには別山 ご立派ですね~
a0104890_20110210.jpg
 7:00 ビジターセンター着  
a0104890_21155724.jpg
 7:45 ゆっくりと寛いだ後下山開始


 8:00 黒ボコ岩 分岐を観光新道へ
a0104890_21181607.jpg
観光新道はお花と展望が売り物です。 さっそく現れたハクサンフウロ

a0104890_21213334.jpg
期待できそうだよ~!!!
a0104890_21210327.jpg
殿ヶ池小屋まではお花畑が連続し、興奮しっぱなし!
どれをアップしていいのやら・・・

ニッコウキスゲを筆頭に種類も多く個体数も多い!

a0104890_21323786.jpg
ハクサンシャジン、 タカネマツムシソウ

a0104890_21445865.jpg
カラマツソウ、 ウツボグサ
a0104890_21455176.jpg

コバイケソウ イワオウギ
a0104890_21334626.jpg




a0104890_22494976.jpg

イブキトラノオ、ハクサンタイゲキ、ハクサンフウロ、ヤマハハコ

a0104890_21533876.jpg


未練の残る大長山と殿ヶ池小屋
a0104890_21555481.jpg
シモツケソウ
a0104890_21562480.jpg
テガタチドリ
a0104890_21565388.jpg
シナノキンバイ
a0104890_22043534.jpg
カラマツソウ
a0104890_22052728.jpg
 9:00~9:15 殿ヶ池小屋
a0104890_22112514.jpg
殿ヶ池小屋から白山釈迦岳
a0104890_22115636.jpg
10:00 仙人窟 
a0104890_22143899.jpg
a0104890_22150968.jpg
観光新道の丁度半分です
a0104890_22182909.jpg
昨年はササユリロードに感嘆したのですが、今年は少なかったかな?
a0104890_22193500.jpg
a0104890_22214384.jpg
10:00 室堂から標高差800m下りてきたので結構脚に来ていますが、
    これから別当出会いに向けて450mの激下りが始まります!
a0104890_22291713.jpg
滑り易くて緊張のしっぱなしで、写真を撮るのも忘れ
ひたすら足元を見ながら下りてきました~ (;一_一)

10:30 別当出合い着
a0104890_22362058.jpg
結果、昨年と同じコースを歩いたのですが、
悲しい事に脚力の衰えは禁じえません!

月末に待っている縦走まで山の予定がないので
不安を残す結果になってしまった。

どうしましょう 148.png























[PR]
by pcnmitsuko | 2018-07-16 23:05 | 登山・ハイキング | Comments(0)
今年も① 別当出合~室堂
平瀬道から白山へ入山予定でしたが、昨年と同様に通行止め!
仕方がないので、今年もまた別当出合から入りました。

 8:05 市ノ瀬駐車場手前で誘導に従い路肩駐車(駐車場は満車!)
a0104890_20525500.jpg
 8:30 マイカー規制で、市ノ瀬からシャトルバスで別当出合へ
a0104890_20530404.jpg
 9:10 別当出合から吊り橋を渡って砂防新道へ

a0104890_20531386.jpg
 9:55 中飯場で10分休憩 トイレあり

a0104890_22041791.jpg
センジュガンピ
a0104890_22043081.jpg
砂防新道 名前の通りですね。

a0104890_22083799.jpg
あっ! 先週中止になった大長山方面だ~! 未練がましく眺める。
 
a0104890_22221199.jpg
 10:57 別当覗 多くの人が休んでいましたがスルーします。
a0104890_22222228.jpg

次から次へとお花が楽しませてくれます。今年は個体数が非常に多い!

キヌガサソウ
a0104890_22361984.jpg
11:50~12:25(昼食)甚之助小屋  多くの人が休憩
  トイレがあって水も豊富 砂防新道のオアシスです。
a0104890_22351342.jpg
ボケボケのベニバナイチゴとクロトウヒレン
a0104890_22480035.jpg
オオバミズホウズキとミヤマダイコンソウ
a0104890_22494984.jpg
サンカヨウ
a0104890_22363275.jpg
ヤマハハコとヨツバシオガマ
a0104890_22370600.jpg
タカネナデシコ
a0104890_22530744.jpg
113:00 室堂とエコーライン分岐 

12曲がり
a0104890_23315428.jpg
14:05 前方に黒ボコ岩
a0104890_22545708.jpg
弥陀ヶ原 肉眼で頂上にある神社の青い屋根が見えました
a0104890_22553365.jpg
14:50 室堂ビジターセンター着
     受け付けを済ませ、先ずは一杯(^-^) それからお部屋へ
a0104890_23073552.jpg
イワギキョウ
a0104890_23072142.jpg

夕食後部屋で駄弁っていると、夕焼けがきれいだという情報が入る。
急いで外へ出て見ると OH! 白山の夕焼けは初めてです。

別山
a0104890_23075444.jpg
a0104890_23081033.jpg
a0104890_23084836.jpg
a0104890_23085972.jpg
いや~、
先週の週末はお天気が悪かったせいか、大勢の人が入山しました。
登山道で後続に迷惑をかけるので、写真もままならず。
横目でひっかけるだけのお花もありました。
撮りたかったなぁと我慢すること仕切りでしたよ~!

室堂山荘も満室状態で、物凄く混雑していました。
600人以上宿泊しているそうですよ。

明日のご来光は混雑するだろうなぁと思いつつ床に着きました。

つづく



 
      

[PR]
by pcnmitsuko | 2018-07-15 23:36 | 登山・ハイキング | Comments(0)
予告
明日早朝から白山登山です。
 
下界は暑いので避暑に行くようなものですが、
2週間ぶりなので、楽しみ~♪

ただ、岐阜県の平瀬から登るつもりだったのに
9月まで災害工事で通行止めです。

残念なり!

しかし、山に変わりはないので行けるだけで良しとしよう。
泊りで行ってきます。

[PR]
by pcnmitsuko | 2018-07-13 19:50 | 登山・ハイキング | Comments(1)
風衝草原を歩く
金剛堂山へ行ってきました。周回します。

利賀村から入り、栃谷登山口に車を一台デポして
東俣峠へ向かいます。
a0104890_23045702.jpg
 9:30 東俣峠を出発
a0104890_23051167.jpg
10:25 東俣登山口出発(途中ハプニングがあってタイムロスあり)
a0104890_23052734.jpg
昔は分かりにくかったのですが、、
しっかりと下草が刈られて分かり易くなっていました。

ありがたや~と思ったのは、ほんのわずか!
あとは身長を越える程の笹薮と、泥ん泥んでぬかるんだ道が
否応なしに接待してくれます。

自分は長靴で参加したので、果敢に泥の中へ。
(自慢する程の事ではありませんね ^。^)

ようやく頭が見えたのでカシャ
a0104890_23060718.jpg
ニッコウキスゲだ~! 奥金剛は近いよ。
a0104890_23333061.jpg
11:30 奥金剛(1616m)
a0104890_23334483.jpg
振り返って ニッコウキスゲの蕾の奥には白山が。
肉眼ではしっかり見えたのになぁ・・・
a0104890_23335550.jpg
ここからの歩きは風衝草原と言われ快適ですよ~♪

11:42 中金剛に向かいます。(左の山)
a0104890_23341182.jpg
12:05 中金剛 (1650m)登山道脇の樹に吊してあるだけ。
    標高が一番高いのに立ち場ないねぇ。
a0104890_23490755.jpg
歌碑のある山と、その向こうに前金剛
a0104890_23521908.jpg
12:15 ~12:45 歌碑のある場所で昼食をとります。
a0104890_23571806.jpg
振り返って中金剛
a0104890_23574723.jpg
12:55 前金剛(1637.8m) 
a0104890_23580139.jpg
誰かを祭った祠、方位盤、一等三角点、読めない石碑があります。
a0104890_00103030.jpg
展望は期待したほどではなかったのですが、それでも見えましたよ。

白木峰方向
a0104890_00152562.jpg
中央奥に白山
a0104890_00153584.jpg
10分強楽しんだので下山します。

栃谷登山口からの距離案内標柱が1キロごとにあるので
目安になりますよ。

a0104890_00304707.jpg
15:10 渡渉 登山口は近いよ~
a0104890_00320597.jpg
15:15 栃谷登山口着 百瀬川を渡って駐車場へ

a0104890_00322188.jpg
水場とトイレがあるので助かります! 
泥ん泥んは謹んでお返ししましたよ。
a0104890_09524715.jpg
釣り人が二人
a0104890_00323509.jpg
ちょうどイワナが釣れたようです。
先ほどから何匹も釣れただろうと思って近寄ったのに、手ぶらなのです。

目を凝らして見ると逃しているではありませんか!

聞いてみると、自分たちは釣るのが楽しみなので
殺生はしないとの事。

偉いなぁ。 
自分はどんな食べ方をするのか興味があって近づいたのに。

人間の出来が違っていました~! (;一_一)

脱線しましたが、
籔こぎに泥遊び。 そして気持ちの良い草原歩き。
今日も楽しい山歩きが出来ました~☆

悪路を運転して下さった方に感謝感謝です。






[PR]
by pcnmitsuko | 2018-07-01 23:59 | 登山・ハイキング | Comments(0)
周回はたのし~② 祖父岳山頂→谷折登山口→祖父岳トンネル
10:10 祖父岳山頂から谷折登山口へ下ります。
a0104890_22474523.jpg
直ぐにササユリ発見
a0104890_22480398.jpg
気持ちが和んだが、このコースは油断が出来ない。

急勾配の下りをひたすら下る・下る!!! 
随所にロープが張られ、それを頼りに必死に下りていきます。

10:20 樹間から登山口の1軒家が見えたのでズーム
a0104890_22215624.jpg
もう直ぐだと思ったら甘い甘い!

慰めてくれるのは、やはりキミたちだね。 優しく咲いています。
a0104890_22590390.jpg
10:50 谷折登山口着  

a0104890_22223859.jpg


背後に祖父岳 あの急な尾根を下りて来たんだ~
a0104890_22225410.jpg
手作りのテーブル、水場があるので昼食


11:30 1軒家の裏にある神社へ寄ります。
      前にはイチイの大木 裏にはトチノキとホウノキ
a0104890_23141244.jpg
ぼちぼち帰りましょうかね。 

林道脇にウリノキの花が咲いています。 形が面白いね~
a0104890_23211134.jpg
トンネルが見えてきたよ
a0104890_23214283.jpg
11:58 祖父岳トンネル(谷折側)
a0104890_23260243.jpg
2015年10月に完成して、まだ新しいトンネルです! 全長520m

振り返って(桂原側) こっちから見ても新しい。
a0104890_23271546.jpg
12:12 トンネルから歩くこと数分で駐車場に着きました。
a0104890_23280045.jpg
早いご帰還でしたが、面白くて中身が充実した歩きでしたよ。

桂原のコースは変化に富み、谷折のコースは一気下りでこれもまた良し。

短時間で色んな歩き方が楽しめて、満足満足~♪


[PR]
by pcnmitsuko | 2018-06-24 00:06 | 登山・ハイキング | Comments(0)
周回はおもしろ~ 桂原登山口→祖父岳山頂
八尾町の祖父岳は谷折からの入山でしたが、
数年前に谷折の反対側の桂原に新登山道が開かれ、
その後トンネルも出来たので容易に周回できるようになりました。

今日は、桂原登山口から登り谷折登山口に下ります。

八尾町から野積方面へ車を走らせます。
途中から何処をどう走ったのかわからなくなりましたが
三叉路にさしかかると登山口の看板があります。

 8:45 道なりにほんのわずか進むと左側に駐車場あり。
     戻って直ぐの登山口へ。
a0104890_20182794.jpg
a0104890_20300903.jpg
頂上まで1590m ここは標高600mの案内板 ありがたいですよ~

登り初めはじぐざくに杉林
a0104890_20344804.jpg
前方から、これ何? の声。
OH! 何じゃこりゃ! のあれですね。
a0104890_20360025.jpg
ツチアケビです。

数年前、高頭山で初めて見ました。
同じように一本だけ直立不動で立っていました。孤独が好きなのねぇ。
秋にはアケビと言うより赤いソーセージーのような実をつけます。

ヨツバヒヨドリも咲き誇り、アサギマダラも嬉しそう。
a0104890_20545894.jpg
尾根道に入ると急登だったり、岩の間を通り抜けたり、
木の間を通ったり(撮りそこなった) 急勾配を下りたりと結構面白い!
a0104890_20551305.jpg
a0104890_20553009.jpg
a0104890_20554139.jpg
 9:22 休憩地点からは剱岳~立山~薬師岳が一望できます
a0104890_21090416.jpg
 9:45 祖父岳山頂 
     慌てなくても1時間で楽し~く登る事が出来ます。
a0104890_21200687.jpg
山頂にはヨツバヒヨドリの赤花、白花が仲良く咲き誇っています。
展望も良いですよ~☆

毛勝三山、剱岳、立山、薬師岳 剱岳の前には夫婦山も
a0104890_22154104.jpg
赤いヨツバヒヨドリの向こうには八尾の街
a0104890_22151786.jpg
白いヨツバヒヨドリの奥には金剛堂山、人形山
a0104890_22155735.jpg
10:10 谷折登山口に下ります

つづく



[PR]
by pcnmitsuko | 2018-06-23 23:57 | 登山・ハイキング | Comments(0)
人気のカフェ
昨日の日曜日は、昼は楽しい山歩き。
夜は富山美術館の中にある ”たいめいけん” で
孫のei君の誕生祝い食事会をしました。

この “たいめいけん" は開店以来非常に人気だったので
いつだったか忘れましたが、友達4人で出かけています。

オムライスが有名だと聞いたので、ふつうの安い方を注文。
安いと言っても1280円はお高いです。
a0104890_16155143.jpg
ものすご~く期待していたので、無言で食べ始めたのですが、
徐々にお互いの顔いろを伺い始めます。

誰が口火を切ったのか忘れましたが、美味しいけ?
〇〇店の方が安くて美味しいわ~。 

田舎者の口には品が良すぎたようです。

並んでまで食べたのに・・・。期待が大きすぎたのかもしれません。
a0104890_16263464.gif
前置きはこれくらいにして、食事会はコース料理です。
a0104890_16295731.jpg
a0104890_16282420.jpg
ポタージュとぱんは非常に美味かった! アイスも美味だった!

メインのアメリカンビーフ フィレステーキは、筋があって
切るのに手こずった。

ミニラーメンの鶏チャーシューは、硬くて噛み切れない。
言いすぎかもしれないけどガムを噛んでいるよう。
しかし、誰も何も言わなかったから自分のだけだったのかなぁ・・・・。
味は淡泊なので年寄りには向いている。
a0104890_16471250.jpg
そして課題を解消すべくたんぽぽオムライスと
安い(50円)と評判のボルシチを追加で注文。
a0104890_17045040.jpg
a0104890_16492483.jpg
たんぽぽオムライスは、卵がふわふわなのでそれなりに美味しいのかな。
ボルシチは食べた事がないので、ふ~んって感じ。

まぁ、食通とは縁遠い田舎者の食レポでした。(^u^)

そして、食事会は逞しい孫達を前にして楽しかった~♪

※ 写真はすべてネットから拝借しました。




[PR]
by pcnmitsuko | 2018-06-18 17:18 | 登山・ハイキング | Comments(0)
誘われて
今日は負釣山の予定でしたが、
負釣山への林道が不通でオコ谷峠の登山口まで
車が入らないとの事。一週間前には中止と決まっていました。

そこで誰か遊んでくれない?と、公言していたところ
嬉しいお誘いがありました。

上市町の人気の山、城ヶ平山~ハゲ山です。

親水公園の駐車場から出発し、帰りは親水公園から戻ります。
a0104890_21313807.jpg
 8:35 トイレで用を済ませ、右奥の登山道へ
a0104890_21483985.jpg
ゆっくりと歩を進めます。見慣れたお花も特別に見えますよ。
a0104890_22145648.jpg
紫陽花もきれい!
a0104890_21490676.jpg
a0104890_21522821.jpg
 8:57 水場 チョロチョロの時もあるのに結構な水量でした。
a0104890_21493259.jpg
 9:10 ベンチで休憩
a0104890_21524019.jpg
 9:35 いつ来ても広い城ヶ平山山頂です。
a0104890_21524972.jpg
360度の展望はまずまず。ワラビも気になるのでじっくり構える事に。
a0104890_22150968.jpg
 
 9:50 三等三角点奥からハゲ山へ向かいます。
a0104890_22342661.jpg
10:37 峠山 こちらから眺めるお山もいいよ!
a0104890_22332936.jpg
10:55 ハゲ山山頂 魚津からの団体さんで賑わっていました。
a0104890_22404402.jpg

a0104890_22472373.jpg
樹に隠れていた大倉山も、毛勝山の前にハッキリ見えました。(拡大)
ランチと山談義で盛り上がる。

11:35 下山

12:25~45 城ヶ平山 
   山は十分堪能したので、またまたワラビが気になり長居。(拡大)
a0104890_23010343.jpg
 13:20 水場を通らないで回り道へ下ります。
a0104890_23193532.jpg
道の真ん中にはひょろっとしたウツボグサがたくさん咲いています。
a0104890_23091835.jpg
キツリフネソウも
a0104890_23094800.jpg
13:45 ぶらぶら歩きをしながら、環水公園を通って駐車場に上がりました。
a0104890_23105395.jpg
天気に恵まれ楽しく遊んでもらいました~☆
皆さんありがとうさん。 また誘ってね。(^-^)





[PR]
by pcnmitsuko | 2018-06-17 23:35 | 登山・ハイキング | Comments(2)
のんびり登山
籾糠山の予定でしたが、国道360号線が一部通行止めなので
同じ岐阜県の神岡町にある天蓋山に行ってきました。

国道41号線から神岡町に入り山吹峠を通って山之村へ。
左手に案内板があり、登山者用の駐車場に停めます。
a0104890_21184395.jpg

 7:55 駐車場出発
a0104890_21191615.jpg
橋を渡るとキャンプ場の水場があり、登山口です
a0104890_21223732.jpg

 8:05 登山口出発
a0104890_21232454.jpg
歩き始めは沢沿いを進みます
a0104890_21303662.jpg
リーダーはお花に詳しいので教えてもらいながら
ゆっくりのんびりと歩きを楽しんで進みます。

説明を聞くのに集中していたので、写真は撮らなかったわ~!
そのわりには・・・・・忘れてる。(>_<)

クルマバハグマ
a0104890_21395198.jpg
ツクバネソウ
a0104890_21400308.jpg
お花は足元だけではありません。木の花も多かったのですよ。
大半が白い花でしたが、思い出すままに挙げてみよう。

トチノキ、サワフタギ、ガマズミ、ナナカマド、ハクウンボク、サラサドウダン等々。

登山道はとっても親切  「ここから急登・1150m」  了解了解!
a0104890_22190567.jpg

a0104890_23422453.jpg
では一息入れましょう

ベニバナイチヤクソウ
a0104890_22242055.jpg
前方に山頂が見え始めました
a0104890_22232970.jpg
下ったり登ったり
a0104890_22563694.jpg
 9:40 雀平  右前方に天蓋山
a0104890_23022220.jpg

まだまだ続く登り
a0104890_23024066.jpg
10:25 天蓋山山頂(1527m)
a0104890_23111535.jpg
回り込むと 今は亡き登山家、田部井淳子氏が揮毫された標柱あり
a0104890_23025652.jpg
期待した展望は雲がかかってダメでしたが
登りが楽しかったので気になりません。

11:10 下山

12:35 駐車場着

下を見、上を見、ちょくちょく立ち止まって
お花を観察しながら歩くのもいいねぇ。
歳を重ねた今、これからの登山のありようを示唆しているように思えた。

そこで、忘れた! なんて豪語しないで、
写真を撮らなかったお花をほんの少しだけど思い出しました。

エンレイソウ、ナルコユリ、ユキザサ、キエビネ、マムシグサ、ギンリョウソウ
ハルジオン、マイズルソウ、その他多数

最後の締めはヤマオダマキ
a0104890_23030664.jpg
以上



[PR]
by pcnmitsuko | 2018-06-09 23:33 | 登山・ハイキング | Comments(0)
グリーンシャワーにマイナスイオン
飛騨古川の宇津江四十八滝へ行ってきました。

先ずは花の森を散策します。
a0104890_21514162.jpg
わおー! クリンソウがきれい!
a0104890_21520029.jpg
水場では水生植物のコウホネが
a0104890_21582067.jpg
a0104890_22014925.jpg
四方八方群落だらけ
a0104890_22020136.jpg
丁度見ごろで楽しませてくれます。

a0104890_22045658.jpg
a0104890_22055691.jpg
ササユリも驚くほどの株がありますよ~。
見頃はこれからですが、わずかながら開花していたのでラッキー☆
a0104890_22154239.jpg
a0104890_22155344.jpg
クリンソウを眺めながら女子会ならではの楽しいランチ
a0104890_22214053.jpg
1時間半和んだあとに、隣接する四十八滝へ移動します。
a0104890_22224386.jpg
滝は13あります。
48というのは仏法の48願から命名したそうです。

印象に残ったのは


下は平滝、上から流れ落ちるのは函滝 
a0104890_22450086.jpg
方向を変えて見ると上に男性の姿
a0104890_22501336.jpg
我らも上の函滝
a0104890_22503005.jpg
 滝の左側に四十八滝不動明王が祀られている上段滝(別名夫婦滝)

a0104890_23105946.jpg
誰も読めなかった梵音滝(きよのきたき)
a0104890_23112032.jpg
最大の落差(18.8m)を誇る王滝
a0104890_23113764.jpg
a0104890_23115659.jpg
a0104890_23125835.jpg
2時間かけて滝巡りを楽しみました~♪

コアジサイとナルコユリ
a0104890_23381928.jpg

森林浴で、心も体もスッキリスッキリ! いい一日でした~☆


[PR]
by pcnmitsuko | 2018-06-07 23:28 | 登山・ハイキング | Comments(1)