竹ちゃん道楽
pcnmitsuko.exblog.jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
いくつになっても雛祭りは..
by isao1977k at 04:29
すごい所に入っていくんだ..
by isao1977k at 02:26
すごいよね、カンジキはい..
by isao1977k at 23:24
竹ちゃん、おはよう。 ..
by isao1977k at 08:34
うちの父も「あれ?電池な..
by isao1977k at 00:22
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 20:00
こんばんは! 昨日はい..
by isao1977k at 21:42
竹ちゃんこんばんはー。 ..
by isao1977k at 22:12
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 10:52
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 10:28
メモ帳
最新のトラックバック
南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
水道橋や円形競技場などロ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
秋を感じられる?
from かごの鳥
出戻りさん復活!!
from 仁勢物語
123
from かごの鳥
友達と
from かごの鳥
花と光り
from 智恵子の日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:登山・ハイキング( 622 )
下見も楽し
10日先の企画、大山町の二子山を下見に行ってきました。

今冬は暖冬で、雪らしい雪も降らず雪かきの負担もなく
非常に有り難いと思っていたのですが、
山にも雪が降っていませんでした~★ 積雪の少ない事!
a0104890_20125624.jpg

雪が少ないので、直ぐ下が空洞になっていてゴボることしきり!
a0104890_20143918.jpg
谷は雪が融けてむき出し状態の上、
斜面の雪はずり落ち渡渉するのが非常に難儀!

こんなのは何て事はない
a0104890_20141443.jpg

対岸にリボンを発見
a0104890_20233767.jpg

ここは一番難儀しました~ 矢印の木を利用します
a0104890_20334855.jpg
このように下ります
a0104890_20340775.jpg


下りも甘くありません
a0104890_20363391.jpg


こんな状況では10日先の雪はもっと少なくなります。
団体行動は無理と判断。お山を変える事となりました。

そういう訳で、
下見に参加できたからこそ二子山に登れたのです。
嬉しいじゃないですか~☆

下見、大いに参加したいわ~♪




by pcnmitsuko | 2019-02-21 20:43 | 登山・ハイキング | Comments(1)
今年2回目
きょうのお山は搭倉山でしたが、
リーダーさんの急なご用で中止となりました。

ならば近くの呉羽丘陵へと走り、別のお仲間さんと合流しました。

8:55 ファミリーパーク第2駐車場を出発
a0104890_16472329.jpg
第3駐車場を通って神明社へ
a0104890_16473995.jpg
9:09 神明社
a0104890_16475204.jpg
9:15 神社の横へ回って尾根遊歩道へ上がります
a0104890_16523420.jpg
そのまま直進して古墳へ
a0104890_16525225.jpg
古墳を一周して再び尾根遊歩道に戻り
ファミリーパーク、きんたろうの森、のぞみの丘方面へ
a0104890_16531124.jpg
9:33 呉羽トンネルの上辺り
a0104890_16575991.jpg
9:59 きんたろうの森を過ぎてのぞみの丘に
a0104890_16592641.jpg
お山はぼんやり見える程度
a0104890_17073519.jpg
10:36 白鳥城跡 一等三角点にご挨拶
a0104890_16584442.jpg
ここから奥に下りて、ちょっと寄り道 "本丸下郭跡”へ
a0104890_17141741.jpg
さらに下って "空濠跡”へ そして戻りま~す
a0104890_17195232.jpg
11:00 しらとり広場駐車場着
a0104890_17210957.jpg
11:40 上の展望台で昼食 お腹も膨れたし帰りましょう
a0104890_17234114.jpg
11:56 尾根道から幻の滝へ 
a0104890_19340992.jpg
急な下り290m 高低差80m ですって
a0104890_19341818.jpg
なるほど~
a0104890_19342635.jpg
12:06 谷へ下りてきました

a0104890_19343364.jpg
先ずは右の方へ


a0104890_19421274.jpg
わらべ滝
a0104890_19422296.jpg
前回来た時は標識なかったなぁ

戻って直進すると夫婦滝
a0104890_19554188.jpg
滝もさることながら手前の木の造形がすてき!

枯れたご夫婦みたいなのでくっつけてあげました~
a0104890_20000112.jpg

12:23 戻りま~す
a0104890_20100101.jpg
12:36 尾根道に出る
a0104890_20101490.jpg
12:57 のぞみの丘  往きよりはお山がはっきり見えてます
a0104890_20103176.jpg
第3駐車場を通って
a0104890_20104173.jpg

13:32 第2駐車場着
a0104890_20152488.jpg
この呉羽丘陵は単独で来る事が多いのに今日は大勢でとっても賑やか!

4時間半のお散歩をさせてもらい楽しかった~♪
ありがとうね~☆





by pcnmitsuko | 2019-02-17 20:27 | 登山・ハイキング | Comments(0)
お手軽をハードに登る
手軽に登れて大人気の、尖山に行ってきました。

8:45 横江の駐車場を出発

杉林を抜けて
a0104890_16304396.jpg
林道に出ると正面には尖山
a0104890_16310865.jpg
道なりに右へ行くと本道ですが、

9:02 左の夏椿峠登山口へ入ります
a0104890_16393061.jpg
樹林帯です
a0104890_16313550.jpg

a0104890_16553478.jpg

しばらく歩き、下ったところで位置確認
a0104890_16510238.jpg
9:44 前方を上り返し夏椿峠着
a0104890_16511690.jpg
そのまま進んで、急登を上れば尖山直下の登山道に出ますが、
それでは面白くないので、山頂を巻いて東側から攻める事にします。

9:58 ここでカンジキを装着し新村栃津コースへ下ります。

ここからは地形図とスマホに取り込んだ地図を見ながら右往左往。


10:13 "立木買上地立山町栃津”の標柱発見 
a0104890_17054532.jpg
ここからは何となく方向が分かりました

a0104890_17151477.jpg



a0104890_17061883.jpg
しかし予定していたルートを外してしまい、道なき道は急登!急登! 
その上、雪の下は岩々や隠れた木や葉っぱでズルっズルっ!

a0104890_17244521.jpg
a0104890_17245602.jpg
でも、けっこう面白うて楽しかったわ~♪


11:10 登りきると、何やら登山道らしき道に合流

a0104890_21394339.jpg
踏み跡があるので右折して高みを目指します。

右前方に青シートが見えます。
a0104890_22013064.jpg
何かと思えば、山頂に設置されている展望図の看板です。 
冬期間外されて山頂直下に保管されているとの事です。

11:15 尖山山頂着
a0104890_22014048.jpg
あれまぁ!反対側から登って来たのだ~ 初めてです。

いつもはここからですよ。
a0104890_22021037.jpg

遠くの山は見えないので適当に一枚撮り、昼食タイムです。
a0104890_22063555.jpg
ぼちぼち下山しましょう。 準備はいいかね?
a0104890_22083925.jpg
11:47 下山開始  夏椿峠へ下りるのでカンジキは履いたまま
a0104890_22064624.jpg
ところが、夏椿峠への急下降は危険と判断し本道を下りる事に。
ちょっと残念でした~。

ここで、往きの道なき道を登って合流した道が判明!

a0104890_22211117.jpg
ショートカット道に合流していたのです。スッキリスッキリ!

途中でカンジキは外しました。

a0104890_22245445.jpg
11:25 登山口
a0104890_22250748.jpg
右には往きに使った夏椿峠登山口の赤いリボンが見えます。
a0104890_22251889.jpg
尖山を周回してきたんだね~


12:45 横江の駐車場着
a0104890_22252722.jpg

いや~楽しかったな~♪

積雪時、尖山は歩き方次第で色んな楽しみ方が出来る
重宝なお山ですね~☆




by pcnmitsuko | 2019-02-11 22:42 | 登山・ハイキング | Comments(1)
長靴で
デジカメが使い物にならなかったので
スマホで写します。

でも自分のスマホは、きれいに写らないのです。
単に腕が悪いのかもしれませんが格安のせいにしています。

自己弁護はこれくらいにしておきますね。

城ヶ平~ハゲ山です。

登山口
a0104890_22283774.jpg
城ヶ平山
a0104890_22290632.jpg
もっときれいでした~!

a0104890_22304768.jpg
とってもきれいでした~!
a0104890_22292498.jpg
輝いていました~!


峠山
a0104890_22312287.jpg
峠山から眺めるお山もいいですね~
a0104890_22313516.jpg
峠山ですれ違ったお方のホームページに
我がパーティのうしろ姿が載っていましたよ。
a0104890_22374321.jpg
メンバーの誰かさんから
鼻水が出ていますよ!と言われたそうです。

そういえば、恥ずかしい~って言う声が聞こえていたなぁ。(笑)

もしかしたらあのお方かな?


ハゲ山で昼食
a0104890_22314540.jpg
城ヶ平山に戻ってきました
a0104890_22315925.jpg
写真は気に入らなかったけど、
お山は美しかったし、歩きも少し負荷がかかったし
楽しかったなぁ~♪

次はカンジキの出番があるでしょう。



by pcnmitsuko | 2019-02-03 22:44 | 登山・ハイキング | Comments(0)
本番
気を取り直して!

とは言うものの、端折ってしまうかも・・・。
a0104890_20010589.gif
14日に下見をしたお山の本番です。
その下見の投稿記事もありません。 148.png148.png 

下見では城光寺陸上競技場からの出発でしたが、
登山道は泥々で非常に滑り易かったのでルートを変えました。


二上まなび交流館(旧高岡青少年の家)に集合します。

出発時間を10分過ぎてもお一人さんが到着しません。
電話をしても通じません!

リーダーは優しい人で何かあったかもしれないから待つと言われます。
他のメンバーはやわやわと歩くことにしました。

9:30 交流館先の遊歩道を出発
a0104890_17231998.jpg
9:45 ベンチが設置され眺望が良いところ
a0104890_17232786.jpg
牛岳方向ですね。

ここでリーダーを待つ事にします。
しばらくして、電話はず~と通じないし連絡もないとの事なので
みんなで先に進むことに。

長いあいだ待っていたリーダーの気遣いには頭が下がります。

自分なら
電話は通じない!連絡もない!
そんな状況では長くは待たないと思う。
人間の出来が違うんだなぁ・・・。

10:07 再び歩き始めました。
a0104890_17233641.jpg
10:12 遊歩道から車道に出ると、悪王子社への階段が
a0104890_17234451.jpg
10:15 悪王子社の前は広場になっていて東屋もあり休憩できます
a0104890_20321327.jpg
その奥に悪王子社
a0104890_20335865.jpg
眺望もよろしい
a0104890_20333410.jpg
10:25 万葉ラインに出ると、目線の先に万葉の歌人大伴家持像
a0104890_20382466.jpg
a0104890_20385646.jpg

家持像の後ろに回り二上山の山頂へ向かいます。

10:34 二上山山頂 (写真は下見の時)
a0104890_21220070.jpg

悪王子社と同じような祠(?)ですが、山頂は日吉社と言うそうです。

反対側から一旦万葉ラインに下りて大師ヶ岳に向かいます。


10:48 大師ヶ岳登山口
a0104890_20510457.jpg

来なかった人から連絡がありました。日にちを間違えていたそうです。
娘と同年代の若い人です。それでも勘違いするんだなぁ。
何故かほっとする自分がいます。 性格悪~!


11:00 竹林入り口
a0104890_20512089.jpg
青々とした竹林の中を歩くのは気持ちいいよ~(写真がない!)

11:14 東屋通過 ここで長居すると登りが辛いからね 

11:27 大師ヶ岳山頂
a0104890_20533920.jpg
展望台から能登半島が一望
a0104890_20535315.jpg
唐島の向こうに石動山 
右に目をやると蔵王山(高坂山)七尾城址 伊掛山が見えるはず

12:05 昼食後下山

帰路に竹林
a0104890_21054543.jpg
12:36 登山口の万葉ライン着
a0104890_21055699.jpg
12:50 展望台
a0104890_21103439.jpg
13:03 車道から遊歩道へ

13:24 二上まなび交流館着
a0104890_21063847.jpg
今日のお山は女子会だったので
わいわいお喋りしながら愉しく遊んできました~♪

帰宅してからはパソコンに遊ばれました~★




by pcnmitsuko | 2019-01-19 21:25 | 登山・ハイキング | Comments(3)
初登り
今年最初のお山は来拝山です。

国立立山青少年の家の、裏の駐車場に集合。

出発前にはサプライズのお汁こ
a0104890_20354214.jpg
カンジキ初心者にはベテランさんが丁寧に指導
a0104890_20363556.jpg
準備整いました~。 

先ずは林道大辻線の大丸A地点に向かいます


a0104890_21101956.jpg
9:46 大丸A標識 出発
a0104890_21125342.jpg
直ぐにB標識が現れ通過

9:50 C標識を右折して大日の森ルートへ
    左折は大丸山へ(帰路)

10:00 休憩

10:07 大日の森
a0104890_21203838.jpg
くりの木台地
a0104890_21240210.jpg
10:12 8番標識
a0104890_21205296.jpg
10:15 7番標識を左折し東尾根ルートへ 急斜面なのでよく滑ります!
a0104890_21211659.jpg
10:33 6番標識通過

10:54 5番標識 来拝山山頂(899.3m)
a0104890_21384441.jpg
早めのランチタイムだが、
お汁こが効いていてお腹が空いていません! 皆さん軽めですね~
a0104890_21385612.jpg
11:28 下山開始 7番標識までは慎重にねっ!
a0104890_21392081.jpg

11:43 7番標識 慎重に下りてきました~
a0104890_21393068.jpg
11:47 くりの木台地
a0104890_21482673.jpg
11:57 大丸C標識からは、往路へ戻らずに大丸山へ向かいます
a0104890_21483700.jpg
12:09 正面に大丸Iの標識 右折すると直ぐに大丸山
a0104890_21484827.jpg
12:10 大丸山(おおまるやま)山頂(729m)
a0104890_21570004.jpg
12:14 I標識からH標識へ下ります
a0104890_21571215.jpg
12:22 H標識の大辻林道に出ました
a0104890_21572202.jpg
ここからは林道を下らないでショートカットして駐車場へ

12:28 駐車場着

軽めの山行でしたが、急登のトップを歩いた時の楽しかった事! 
歩く事が出来て嬉しかった~。

a0104890_22331613.gif

昨年、一昨年と2年間は術後だったので積雪時のお山は
参加する事が出来ませんでした!

だから久々のカンジキハイクは前日からテンション上がりっ放しで
夜中の3時に用を足しに起きてからというもの、眠れませんでした!

しかし、気持ちは激しく高なっている半面、脳は活動を停止しているのです。

カンジキの縛り方は覚えていましたが、
どんな恰好でどんな風に寒さ対策をしていたのか
何をどう準備をしていいのやら・・・・?

まるで、注意散漫で集中できない・・そんな感覚なのです。

年を重ねるってこういう事なのですね。

お山の大先輩が会うたんびに
こんな風になろうとは・・・と口癖のようにおっしゃる気持ちが
十二分に分かりました~★

とは言え落ち込んでいるわけにはいきません!

今年もお山を楽しむぞ~♪



by pcnmitsuko | 2019-01-06 22:35 | 登山・ハイキング | Comments(0)
森の中のハイキング
楽に展望が楽しめるグリーンパーク吉峰へ行ってきました。

バーベキュー前の広い駐車場に集合

9:32 出発 
a0104890_15412930.jpg
パークゴルフ場を横目に車道を歩いて行くと源泉小屋があり
少し進むと標識が。 ここから遊歩道に入ります。 

9:46 展望台まで1.0kmだそうです
a0104890_15413634.jpg
300m程は、結構登り甲斐がありました~ 
a0104890_15465550.jpg
a0104890_15470579.jpg
ようやく平坦な森の中へ
a0104890_15475673.jpg
10:02 野鳥観察小屋
a0104890_15521639.jpg
鳥を識別したり鳴き声で判別出来たらなぁ・・・自分は全然ダメ!
a0104890_15522618.jpg
10:17 展望台
a0104890_15543697.jpg
お山は枝が邪魔をして確認しづらいわ~
a0104890_16431603.jpg
富山平野や日本海はまぁまぁね
a0104890_16432634.jpg
滑らない様にね! 次にアーバータワーを目指します
a0104890_16433648.jpg
森の中の歩きは快適だね~
a0104890_16582140.jpg
a0104890_16583120.jpg
10:48~11:06 アーバータワー 
a0104890_16584023.jpg
手前には三等三角点があります
a0104890_16584942.jpg
タワーからは富山の山々が一望できます


立山~鍬崎山  鍬崎山の存在感が半端ないよ!
a0104890_17072229.jpg
剱岳 大日岳 立山 浄土山
a0104890_17073924.jpg
剱岳をズーム
a0104890_17074967.jpg
反対方向には牛岳
a0104890_17075911.jpg
尖山など富山の里山も多々アピールしています。
こんなにも楽な歩きで大展望を披露してくれる吉峰は、
一級品の森林公園だと再認識しました。

11:10~11:39 木の実の家の前で昼食
a0104890_17224934.jpg
一旦アーバータワーに戻り裏の道へ下ります

東屋を過ぎて歩を進めるのですが、
あまり人が通らないとみえて荒れています。
間違えたかと勘違いし一旦東屋まで戻りました。

しかし間違ってはいなかったので再度戻った道を突き進み
30分ほど森の中を徘徊しました~。
行きつ戻りつ、行きつ戻りつと結構楽しみましたよ。

あら、行き止まりですか?
a0104890_17323767.jpg
では戻りましょう
a0104890_17331715.jpg
背丈ほどの籔の中も歩きました
a0104890_17341005.jpg
12:13 ようやく脱出し
a0104890_17342018.jpg
コテージの傍に出ました
a0104890_17342825.jpg
12:22 駐車場着
a0104890_17343846.jpg
3時間弱の森遊びでしたが、
初冬の自然と戯れながら気持ち良く歩く事が出来ました~♪



by pcnmitsuko | 2018-12-16 20:40 | 登山・ハイキング | Comments(2)
歴史ある山
石川県中能登町にある石動山(せきどうさん)で
歴史散策をしてきました。

石動山は、白山を開いた泰澄が奈良時代に開山したと伝えられ
修験者が山ごもりをした信仰の山で、数多くの史跡が残っています。

9:30 氷見から入り旧観坊近くで車を停めます。

旧観坊は
江戸時代に存在した58坊の内現存する唯一の建物です。
a0104890_22014153.jpg
a0104890_22015226.jpg
前にはトイレもあります。

9:50 駐車場出発
a0104890_22080377.jpg
9:59 登山口は伊須流岐比古神社(いするぎひこじんじゃ)
   神社手前の石動山資料館でパンフレットを貰ってからGO!
a0104890_22081688.jpg
鳥居をくぐり石段を上ると講堂跡 山中のほとんどの建物は現存しません 

愛想もないので振り返ると あら、きれい!
a0104890_22191359.jpg
石段を上がると拝殿
a0104890_22214798.jpg
登山道は修験者が歩いた道になっています
五重塔跡、籠堂跡、開山堂跡と徐々に山の奥に入って行きます

こんな感じ
a0104890_22304445.jpg
10:26 梅の宮跡
a0104890_22325905.jpg
a0104890_22332311.jpg
良くわかりません! (-"-)

左に曲がれば石動山大御前(石動山山頂) 右は石動山城址ですが
まず大御前に向かいます

10:35 石動山大御前(564m)
a0104890_22373965.jpg
お社があります
a0104890_22375555.jpg
東方向に見えるのはパノラマ展望台(中央手前)と
右は一等三角点のある高坂山(蔵王山)でしょう
a0104890_22403305.jpg

11:25 早めの昼食をとり山頂を後にします

山頂周囲は美しいブナ林
a0104890_22570439.jpg

11:43 行者堂 ここで荒行をしたのかな?
a0104890_23084749.jpg
再度梅の宮に上がり石動山城址へ
a0104890_23250556.jpg

12:07~12:17 石動山城址
a0104890_23150870.jpg
広いです! そして一面落ち葉の絨毯です
a0104890_23152598.jpg
登山道も負けてはいません!
a0104890_23264644.jpg
共演です
a0104890_23282995.jpg
a0104890_23290115.jpg
a0104890_23292643.jpg
12:30 御廟山
a0104890_23442274.jpg

a0104890_23501230.jpg
12:58 駐車場へ戻り城石線展望台へ
a0104890_23571583.jpg
振り返ると石動山
a0104890_23572908.jpg
a0104890_23574631.jpg
a0104890_23580950.jpg
ここら辺りが荒山合戦古戦場
a0104890_00000277.jpg
13:17 桝形山へ向かいます

13:27駐車場で準備をしてから出発
a0104890_00111277.jpg
a0104890_00105447.jpg
13:39 桝形山(486m)あ~ら、だたっ広いわね~ 
a0104890_00112556.jpg
一升桝を伏せたように平だから桝形山・・・ ですか?

反対側から下りて
a0104890_00141262.jpg
13:56 駐車場へ 
a0104890_00104269.jpg
振り返って、本日の予定終了しました~。
あとは気を付けて帰るだけ。

歴史の勉強は頭に入らなかったけど、
名残の紅葉は美しかったし、落ち葉を踏みしめての散策は
とても楽しゅうございました。




by pcnmitsuko | 2018-11-25 23:56 | 登山・ハイキング | Comments(0)
今年2回目
6月に祖父岳を周回しましたが、今日は反対回りです。

駐車地点→谷折登山口→祖父岳→桂原登山口→駐車地点

八尾町民広場に集合し、3台の車に分乗して
祖父岳トンネル手前の路上脇で車を停めます。

9:31 出発 谷折登山口へ向かいます
a0104890_19270964.jpg
数分で祖父岳トンネル
a0104890_19281000.jpg
トンネルを抜けて直ぐに右折して林道を進みますが紅葉が美しい
a0104890_19282284.jpg
9:59 登山口はこの一軒家の前で駐車場もあります
a0104890_19293650.jpg
入山前に左手にある神社へ お参りではなくイチイの大木を見に
a0104890_19295857.jpg
10:03 谷折登山口出発 前方は祖父岳
a0104890_19302201.jpg
急登の直登!!!
a0104890_19351376.jpg
a0104890_19352565.jpg
写真を見てビックリ! 
紅葉がきれいだったのねぇ・・下ばっかり見ていたからなぁ・・・
a0104890_19395288.jpg


頂上まで70mの標識 景色でも眺めましょうよ
a0104890_19363000.jpg
10:56 祖父岳山頂
a0104890_19432645.jpg
a0104890_19434071.jpg
遠望は望めませんでしたが、東の方手前にに夫婦岳
a0104890_19443889.jpg
富山平野
a0104890_19445809.jpg
高峰に牛岳
a0104890_19451438.jpg
11:40 昼食後下山開始

下りも楽ではありません! 
滑らないためには、へっぴり腰になろうとも構わないわ~
a0104890_19494123.jpg
a0104890_19495601.jpg
急な下りにも関わらず、山の恵みを見つける達人たち
足元ばかり見ている自分とは大違い! 

どんどん下って、杉等の樹林帯に入ると歩きやすくなります

その道のど真ん中に可愛いナメコちゃんが!
a0104890_19501149.jpg
こんなところに・・踏まなくて良かった~  勿論保護しましたよ

12:35 桂原登山口着
a0104890_19503180.jpg
右折すれば直ぐに舗装された林道へ出ます
駐車地点は直ぐそこです
a0104890_19504706.jpg
今日のメンバーには久々に会う人が多かったので、
お喋りも弾みました。

季節が変われば、メンバーが変われば、
同じ山に何回登っても楽しいものです。


by pcnmitsuko | 2018-11-10 20:18 | 登山・ハイキング | Comments(0)
一人のんびりと
天気が良いので近間の呉羽丘陵を歩いてきました。

多目的広場から御鷹台までピストンしますが、
往路の写真は朝の光が邪魔をして良く写らなかったので
帰りに写したものを挟んだりしています。

多目的広場には、
何かイベントがあるようで建物の周辺が賑わっています。
a0104890_21190410.jpg
8:55 建物の右後方のトンネルから遊歩道へ
a0104890_21191851.jpg
白鳥城跡へ向かいます
a0104890_21213689.jpg
9:04 石仏
a0104890_21254320.jpg


9:09 浅田の丘
a0104890_21365415.jpg
この尾根道は階段が多い! 多いというよりは大半が階段だ。
慣れていない人は膝を痛めない様にね。
a0104890_21374730.jpg
9:19 車道を横断
a0104890_22002994.jpg
駐車場になっていますがその奥から尾根道が続きます
a0104890_22004059.jpg
9:36 2回目の車道横断   カフェ青い丘の看板あり
a0104890_22081975.jpg
9:38 しらとり展望台
a0104890_22175522.jpg
展望台からの景色  お山はぼんやりしています
a0104890_22184575.jpg
しらとり広場を通過

9:50 白鳥城跡  右側に一等三角点あり
a0104890_22224236.jpg
10:00 南の駐車場を通過した直後、階段の途中に・・・
a0104890_22271710.jpg
4月にはなかったよ 幻の滝なら行くしかないね

どんどん下っていると開けた場所に 右前方に標識らしきものが
a0104890_22302588.jpg
a0104890_22352170.jpg
10:09 先ずは夫婦滝へ
a0104890_22375092.jpg
あっちゃ~ 手前の二俣の木に魅了されて夫しか写ってないよ!
右端に妻が居るのですが・・・ 

はい、夫婦滝です  岩肌だったのに何故か青く写ってます
a0104890_22494113.jpg
流れは大した事はなかったのですが
地元の方の熱意が感じられてほっこりしました。

少し戻ってわらべ滝へ  う~ん・・・表現しにくいなぁ
a0104890_22561538.jpg
10:27 尾根道に戻ってきました
a0104890_22565302.jpg
幻の滝見学は30分弱でした。 
写真はさっぱりだったので又行かなくっちゃね。

10:44 のぞみの丘  ここまで誰にも会わず1人旅でした~
a0104890_23080819.jpg
階段を下りた先は 栃の木広場? 
a0104890_23152624.jpg
栃の木があるので最近命名されたようです

10:52 きんたろうの森  ファミリーパーク越しの景色
a0104890_23175078.jpg
11:04 眼下に呉羽トンネルの入り口が見えたら
    左に曲がって右の階段へ  
a0104890_23204205.jpg
11:23 御鷹台着 
a0104890_23280597.jpg
とっても静かです。 
頬をなでるそよ風は心地良く、鳥のさえずりも嬉しそう。
柄にもなくロマンチックな気分に浸っていました。

高速道路の先には鍬崎山、薬師岳の山々
a0104890_23390846.jpg
今日のランチはコンビニのいなり寿司にインスタントみそ汁
a0104890_23455492.jpg
11:50 1人ランチを楽しんでから戻りま~す

12:29 のぞみの丘

帰路懐かしい人と出会い10分ほど立ち話をしました。
以前は山の会に参加しておられたのに最近見ないので聞いてみると
身の程を知ったからね。
でもここへはよく来るのよ熊の心配もないし。と明るい表情でした。

いつの日か自分にも訪れるのだろうなぁ・・・。
それまで頑張るぞ~!

13:12~13:22 しらとり展望台でティタイム
a0104890_00042471.jpg
トンネルを抜ければ
a0104890_00081450.jpg
13:55 多目的広場に戻ってきました
a0104890_00084522.jpg
子供の声が弾け、家族連れで賑やかでした~

呉羽丘陵は真新しい標識が随所に設けられて
非常に分かり易くなっていました。 一部を紹介すると
a0104890_00202717.jpg
ねぇ、親切でしょう~☆
楽しみ方が増えました~!



by pcnmitsuko | 2018-11-03 23:57 | 登山・ハイキング | Comments(0)