竹ちゃん道楽
pcnmitsuko.exblog.jp

enjoy myself
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
くーちゃんです お..
by honey_mk at 07:11
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 20:40
くーちゃんです。 ..
by honey_mk at 00:09
さすが富山だね。 チュ..
by isao1977k at 15:47
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 09:06
雪がまだ残っているんだね..
by isao1977k at 00:23
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 19:11
元気そうで良かった!
by isao1977k at 23:06
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 19:40
竹ちゃんさんも畑をお持ち..
by pc-jinko at 23:51
メモ帳
最新のトラックバック
南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
水道橋や円形競技場などロ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
秋を感じられる?
from かごの鳥
出戻りさん復活!!
from 仁勢物語
123
from かごの鳥
友達と
from かごの鳥
花と光り
from 智恵子の日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:登山・ハイキング( 578 )
つづき 帰路にて花見
帰路の花見は実に見応えがありました。

上信越自動車道の下り線、小布施ハイウェイオアシス側です。

大島八重桜は今が満開!
a0104890_23281885.jpg
a0104890_23283020.jpg
ボリュームがあって、もっこもこです。
a0104890_23284650.jpg
a0104890_23285909.jpg
この桜並木が延々と続いているのですよ。 迫力ありました~!

当初の目的だった花見と軽い登山は、
しっかりとした花見と結構な登山に変貌し満足な一日となりました。

楽しかったわ~♪

[PR]
by pcnmitsuko | 2018-04-22 23:46 | 登山・ハイキング | Comments(0)
桜は終わっても
長野県安曇野にある光城山は、1500本のソメイヨシノが
麓から頂上まで登り竜のように咲きあがるので人気があります。

例年なら見頃のはずなのに今年は一気に開花したので
もう終わりに近かったです。

本当はこんな風に咲いているのですよ。
a0104890_21065064.jpg
しかし桜は咲いていなくても別のお花がたくさん咲いていたので
期待はずれではなく、むしろ愉しみました~♪

では、山行記録です。

 8:50 臨時駐車場となっている路肩に駐車
a0104890_21152288.jpg
 9:00 登山口(遊歩道 さくら並木)を出発
a0104890_21181243.jpg
おおっ! 常念岳だ。
a0104890_21193759.jpg
遊歩道からは北アルプスが一望できます。常念岳~大天井岳
a0104890_21200398.jpg
右に目を移せば爺ヶ岳、鹿島槍ケ岳、五龍岳も望めます。
a0104890_21202331.jpg
 9:50 光城山山頂 かって山城があったところです。
a0104890_21303322.jpg
山頂からの展望 蝶が岳~燕岳
a0104890_21312904.jpg
10分ほど景色に見とれた後、長峰山へ向かいます。
a0104890_21340848.jpg
アスファルトの林道と遊歩道が並行していますが、
我らはアップダウンを楽しみたいので当然遊歩道を選択。
a0104890_21472226.jpg
a0104890_21445022.jpg

a0104890_21493809.jpg
10:50 長峰山山頂 展望塔がお出迎え 
     ムラサキヤシオツツジがきれい。
a0104890_21515654.jpg
長峰山休憩展望台の向こうに・・・奇妙なあれは何だ? 
a0104890_22043571.jpg
このオブジェ(?) ようわからん!
a0104890_22113040.jpg
ここからの眺めは本当に素晴らしい! 
我らは遊歩道を汗しながらも、楽しんで歩いてきたのですが、
車ですいすい来られるので人気スポットのようです。
a0104890_22122179.jpg
パラグライダーの発着場でした~。
a0104890_22215714.jpg
展望台からの眺め  ガッツポーズのロボットにしか見えないよ~。
a0104890_22230330.jpg
あぁ見飽きる事のないこの眺望!
a0104890_22291759.jpg
a0104890_22292965.jpg
11:50 山頂を後にします。 いい眺めでした~☆

12:08 往きに確認しなかった烏帽子峰を通過
a0104890_22443686.jpg
13:15 来た道を戻り登山口に到着

桜は散っても多くのお花が出迎えてくれたのですが、ピンボケもあって
チョッとだけ載せておきます。

                        フデリンドウ
a0104890_22491784.jpg
                         キジムシロ?
a0104890_22493368.jpg
                       ジュウニヒトエ
a0104890_23030710.jpg
                         イカリソウ
a0104890_23034467.jpg
帰路、高速道路から見事なさくらの花見が出来ましたよ~!!!

つづく

[PR]
by pcnmitsuko | 2018-04-22 23:06 | 登山・ハイキング | Comments(1)
色々あって面白い つづき
読み直したら 花の名前がいいかげんでした。笑えましたよ~
マンサクとタムシバ(4/17)

赤祖父山を断念し、下りは新登山口に向かいます。
a0104890_22342457.jpg
11:25 お腹が空いたので風の弱い場所を探りながら下山します。
a0104890_23052724.jpg
11:45 かなり風が強いので場所を探り損ねていつの間にやら林道へ。

a0104890_23153110.jpg
11:54                       マンサク
a0104890_23214204.jpg
12:46                     樹間からタムシバ
a0104890_23222469.jpg
何処で昼にしたのか定かではないが、
マンサクとタムシバの間だろう。 登山道の真ん中で堂々と食べたのだ。

早乙女山から大寺山の稜線でしょうか? 反射板が見えます。
a0104890_23301411.jpg
                        ショウジョウバカマ
a0104890_23305923.jpg
13:07 新登山口(扇山登山口) 林道は土砂で埋まっていますよ~!
a0104890_23312920.jpg
これから寄り道して丸山へ。

13:24 丸山頂上
a0104890_23485126.jpg
何て事はないお山でした。 戻りましょう。

13:41 新登山口通過 振り返って
a0104890_23521737.jpg
13:45 旧登山口通過
a0104890_23525989.jpg
                 往きは蕾だったキクザキイチゲが開いています。
a0104890_23532937.jpg
a0104890_23572085.jpg
                     林道の谷側にはミヤマカタバミ
a0104890_23590288.jpg
                            ニリンソウ
a0104890_00010176.jpg
風情のある林道です
a0104890_00002404.jpg

赤岩橋からの眺め
a0104890_00020644.jpg
砺波ロイヤルゴルフ場の向こうには医王山
a0104890_00455707.jpg

14:15~14:30 車の所に戻り再度寄り道します。

天摩山とは
砺波ロイヤルゴルフ場の入り口の右側にあり山というよりは丘。
山頂には不吹堂がある。
ゴルフ場入り口手前に”不吹堂入り口”と記した石組があり
簡易舗装された道を5分も登ると山頂である。

と、山の本には記されている。

之を頼りに探すのですが、
30分以上も放浪したあげくようやく辿り付きました~。

赤祖父池の駐車場から道路を挟んだ真向かいにあります。
a0104890_00312927.jpg
石には不吹堂参道とあります。
a0104890_00490731.jpg

鳥居と御堂のある高台に出ました。
a0104890_00501751.jpg
a0104890_00505525.jpg
反対側には2ヶ所の登り口があるので、部落に通じているのでしょう。
大事に守られているようです。

早乙女山から大寺山の稜線

a0104890_00512583.jpg
風が強かったこと!!!
池の水が白波をたててうごめいていましたよ
勿論か細い身体もとられましたがね~。

いやはや、直ぐそこだったのに遊ばせてもらいました~♪
楽しゅうございましたよ。

これからも楽しい山歩きを心がけよう。

[PR]
by pcnmitsuko | 2018-04-14 23:59 | 登山・ハイキング | Comments(0)
色々あって面白い
目指すは赤祖父山です。

事前に分かっていたのですが、
土砂崩れや落石で林道がめっちゃ凄い事になっています。
あっちこっちで通行不能の状態なのです。

今回は、ず~と回り込んで、
2ヶ所の登山口よりもかなり南よりで車を停めました。

 8:30 林道を出発
a0104890_21285210.jpg
道路沿いにはフキノトウを筆頭に色々な花が咲いています。

                          キケマン
a0104890_21351205.jpg
                          スミレ カタクリ
a0104890_21373956.jpg
 
左手側には医王山と砺波平野が広がっています。
a0104890_21421037.jpg
9:00 旧登山口 林道の雪を乗り越えてこちら側へ 
a0104890_21424054.jpg
 9:15 福寿草群生地 上の斜面にも下の斜面にもたくさん咲いています。
     しかし、時間が早いのでほとんどが蕾。
a0104890_21554850.jpg
a0104890_21550933.jpg
                           コシノコバイモ
a0104890_21544030.jpg
                        イワウチワ オーレン
a0104890_21593126.jpg
20分ほど歩くと、ぽちぽちと雪割草が顔を出します。
a0104890_22084560.jpg
a0104890_22091693.jpg
a0104890_22095233.jpg
a0104890_22102339.jpg
a0104890_22105229.jpg
足元は可愛いのですが、登山道は結構なやぶやぶなのですよ!
バシバシと顔は叩かれるし、あっちこっちから引っ張られるし・・苦手だ。

 10:15 新登山口(扇山登山口)と合流
a0104890_22184520.jpg
10:45 頭上が明るくなったところで林道に出ました。 高清水山かな?
a0104890_22295270.jpg
右の斜面を登ります。
a0104890_22331852.jpg
11:05 大寺山から続く道宗道へ出ると、眺めが良い! 大牧ダム方面
a0104890_22333589.jpg
                            その右には牛岳
a0104890_22335275.jpg
右に直角に曲がりほんのわずか歩くと景色は一変。 ブナ林だ~☆
a0104890_22584243.jpg
a0104890_22341337.jpg
11:23 ブナ林の中に ”扇山 1033m” の表示があります。
a0104890_22342457.jpg
扇山まで来ましたが、
時間と相談した結果赤祖父山はカットして下りる事にしました。

つづく



[PR]
by pcnmitsuko | 2018-04-14 22:59 | 登山・ハイキング | Comments(2)
一度は戻ったが・・・
昨夜の天気予報では、
今日は朝からお日さまマークになっていたのですよ。
だから、呉羽丘陵を2~3時間ほど歩いて来ようと決めていました。

ところが朝から何となく世の中が暗いのです。
しかし決心は揺るぎません。

準備をして車を出そうとした途端に雨が降ってきました。
それでも予報を信じ車を走らせます。

しらとり広場に着いても、雨は止みそうにありません。
♪~帰ろうかな~ 帰るのよそうかな~♪  帰りましたよ~ (-"-)

a0104890_21084899.gif


家に戻ると徐々に明るくなったので、昼食後再度出かけました。

12:50 しらとり広場出発
a0104890_21241217.jpg
13:17 のぞみの丘 ここから山を遠望
a0104890_21250123.jpg

ここまで誰とも出合いませんでしたが、
のぞみの丘から階段を下ると左手に数台の車が停まっています。
たぶん旬の恵み狙いかな?

13:45~13:55 御鷹台 コーヒータイム
a0104890_21293633.jpg
鍬崎山、薬師岳を確認
a0104890_21294950.jpg
14:23 きんたろうの森 
a0104890_21323726.jpg
14:28 のぞみの丘
a0104890_21324976.jpg
14:50 しらとり広場に戻ってきました。 
a0104890_21330223.jpg

出足はくじかれましたが、
予定通り歩く事が出来て気持ちはスッキリです。

まだ時間があるので展望台に上がると1人の男性が山を眺めています。
旧8号線から自転車で上がってきたそうです。

若い頃仕事で富山に住んだことがあり、
富山はいい所だ! 定年後は富山で住もうと心に決めたそうです。
岐阜県の方ですが、富山のアパートで暮らしているそうです。

最初に登った山が剱岳。
ほとんどお金のかからない日帰り登山で、
材木坂から雄山を目指したものの一ノ越までだった。など
当時を懐かしそうに話して下さいました。

富山県人として嬉しく、いい出会いでした。
a0104890_22013056.jpg
話に夢中で飛行機を逃しそうになりましたが、辛うじてキャッチ。
a0104890_22003060.jpg
予定終了


 

[PR]
by pcnmitsuko | 2018-04-12 22:05 | 登山・ハイキング | Comments(3)
雨歩き つづき

雨の中それでも懸命に咲いていたお花たち。
これでも今回のエリートです。


イワウチワ

a0104890_01450375.jpg


キクザキイチゲ
a0104890_01543577.jpg
花の家の庭に咲いていたショウジョウバカマと水芭蕉
a0104890_01453277.jpg
一番元気の良かったエンレイソウ
a0104890_01481614.jpg
a0104890_01482826.jpg
さてさて、ハゲ山をカットしたので登山口に戻ったのが11時という速さ。
歩みを停めると体が冷えて寒気がしてきました。 

腹も空いていますが予定通り ”湯神子温泉” へGo。
a0104890_02174003.jpg
ところが、
ゆのみこ温泉の駐車場に車は1台も停まっていません!

休みか? 下調べしてきたのでそんなはずはない。

何故?

外来湯について

おもいたったときにふらりと立ち寄って、気軽に手軽に
湯あみをお楽しみいただけます。

営業時間 13:00〜22:00(受付は21:30まで)

あぁ! 何と言う事か。営業時間は午後1時からなのだ~。

こんなに早く下山するとは思っていなかったので
何の考えもなしに来てしまいました。

さてどうしましょうとなりますが、近くにはアルプスの湯もあります。

アルプスの湯で入浴し、そこで手持ちの昼を食べました。

一件落着!
雨でも楽しく遊ぶ事が出来ましたよ。



[PR]
by pcnmitsuko | 2018-04-08 19:11 | 登山・ハイキング | Comments(0)
雨歩き
予定は、上市町の城ヶ平山、ハゲ山です。

大岩親水公園の駐車場に集合。

登山口手前にある公衆トイレは、
改装されて使い心地が良くなっていました。
(女性用は和式一基、洋式二基のウオッシュレット)
男性用はチェックしてませんよ~。そこまではねぇ・・・

 8:20 用を済ませ小雨の中歩き始めます
a0104890_20095739.jpg
a0104890_20101522.jpg
 8:40 第二ベンチ通過  旧集落跡 

a0104890_20374037.jpg
 8:52 第三ベンチ 暑~~~い! 汗た~らた~ら 
a0104890_20592670.jpg
皆さん衣類調整していますが、
自分は合羽の下は一枚だけ! これ以上脱げないよ~
a0104890_21000204.jpg
 9:05 第四ベンチを過ぎると直ぐ右側に横穴 
     防空壕? ではなさそうだが・・
a0104890_21122942.jpg
 9:13 岩場
a0104890_20384572.jpg
ベテランさんが傘をとじたのに、
自分は身の程知らずで差したまま続く 濡れたくな~いのだ
a0104890_20385734.jpg
 9:18 城ヶ平山山頂  いつ来ても広いよね~ 
a0104890_20391246.jpg
山は真っ白! しかし幻想的な富山平野はそれなりに綺麗だった

 9:25 ハゲ山に向かいま~す
a0104890_21311207.jpg
 9:47 登山道の真ん中に居座っている特徴のある木が痛ましい姿に
a0104890_21314166.jpg
左前方にはハゲ山、袖山、峠山 今から行くわよ~
a0104890_21321419.jpg
 9:50 分岐
a0104890_21324760.jpg
あれ~~~ハゲ山行かないの!? 正男新道へ下りるそうです
チョッと残念
a0104890_21331719.jpg
長閑というか田園風景だねぇ
a0104890_21294250.jpg
10:08 正男新道登山口着
a0104890_21471871.jpg
目と鼻の先に ”花の家” があります。
寄りたいところですが、皆さんの靴は泥だらけ!!!
スルーするので写真だけ撮ってきました。
a0104890_21480986.jpg
10:15 ここからは舗装道を下ります 

10:42 大岩川の渓谷 ”千巌渓” に寄ります
a0104890_22035318.jpg
轟音を聞きながら迫力ある流れに満足
a0104890_22044919.jpg
飛沫が飛び散り、マイナスイオン全身に浴びましたよ~
渓流の奥には洞窟が 
 
a0104890_22050428.jpg
お地蔵さまが多数祀ってあります。
ストロボを強制発光したので明るく見えますが実際は暗いのだ!
こんなの苦手 恐いわ~
a0104890_22043265.jpg

大岩山日石寺のチャンチンとは何ぞや? 上市町指定文化財だってよ
a0104890_22293023.jpg
10:59 登山口着

戻るのが早過ぎる~! このあとどう過ごそうか?

つづく

[PR]
by pcnmitsuko | 2018-04-07 22:31 | 登山・ハイキング | Comments(3)
写真見返しと寄り道

猿山の写真を見返してみました。

雪割草は可愛かったなぁ。 

a0104890_20320090.jpg

キクザキイチゲの大群落に驚いたなぁ。

写真は撮らなかったけど他のお花もあったっけなぁ。
a0104890_20525730.jpg

それから帰路総持寺へ寄りました。
a0104890_20552049.jpg

自分は参拝しないで、雪割草祭りの会場でぶらぶら~♪
酒かすと行者ニンニクお買い上げ
a0104890_20554212.jpg

のと里山街道の別所岳サービスエリアに寄ると

「別所岳スカイデッキ 「能登ゆめてらす」からは七尾湾に浮かぶ
能登島や立山連峰が目の前に現れます。
a0104890_20561592.jpg

中央手前にツインブリッジ 右奥に能登島大橋

a0104890_20560191.jpg

良い眺めに大興奮でした~!

締めの眺めは能越県境PAからの眺め
a0104890_20563290.jpg

名前の通り本当に県境なのです
a0104890_20565140.jpg

余談ですが、ここのトイレは超美しく快適でした。
一度お試しあれ。

帰りの車中もお喋りに花が咲き楽しいドライブでした~(●^o^●)




[PR]
by pcnmitsuko | 2018-03-26 21:23 | 登山・ハイキング | Comments(0)
ようやくデビュー

術後、山関係の行事参加を自粛していましたが
ようやく動き始めました。

3月24日(土)
能登の猿山へ雪割草を見に行ってきました。
猿山の雪割草は大半がオオミスミソウで変種もあるそうです。

 8:50 娑婆捨峠駐車場
a0104890_15100261.jpg
奥に進むと左手に旧登山口 崩壊の為今は通行禁止です(帰りに撮影)
a0104890_15102385.jpg
さらに進むとトイレがあり、ここで1人300円の協力費を払ってから
 9:05 横の新登山口から入山
a0104890_15101132.jpg
新ルートの両側には雪割草が咲き誇っています
しかし時間が早いので恥ずかしそうに蕾なんですよ~
a0104890_15400409.jpg
 9:25 遊歩道を左にチョコっと上がると山頂
a0104890_15453073.jpg
 
山頂には三等三角点と青のキクザキイチゲが一輪
a0104890_15401694.jpg
要所要所に標識があるので迷う事はありません
a0104890_15485773.jpg
左回りで進んでいましたが、F地点で深見の群生地へ
なかなかきれいに撮れなくて・・・・(-"-)
a0104890_16091724.jpg
a0104890_16032964.jpg
a0104890_16031002.jpg
a0104890_16034261.jpg

10:20 この辺で戻りましょう
a0104890_16191914.jpg
F地点まで戻り灯台に向かって群生地を巡ります
a0104890_16193384.jpg
a0104890_16194971.jpg
a0104890_16200535.jpg
11:35~12:20 猿山灯台(海を眺めながら昼食)
a0104890_16201843.jpg
逢瀬橋を渡って登山口へ戻ります ロマンチックだね~
a0104890_16410452.jpg
12:42 登山口で靴を洗い駐車場へ 
    活動時間:4時間  活動距離:4.6km でした

留めは駐車場に咲いていた何とかワサビの花
a0104890_17021998.jpg
雪割草の群生はそこそこ見ごたえがあり、非常に楽しかったわ~♪
さて次は何処へ行こうかな?


[PR]
by pcnmitsuko | 2018-03-25 19:29 | 登山・ハイキング | Comments(2)
手頃で人気の山
上市町の剱岳展望の山、千石城山へ行ってきました。

上市町役場に集合し、上市川第二ダムの奥
ふるさと剱親自然公園を目指します。

ふるさと剱親自然公園ビジターセンター駐車場
a0104890_212182.jpg

 9:38 ビジターセンターを出発し、地図には無い道を行きます
a0104890_213729.jpg

アスレチック遊具の横を抜け
a0104890_2121737.jpg

鉄塔の巡視路へ入ります
a0104890_21213490.jpg

 9:54 こもれび広場
a0104890_21221234.jpg

 9:59 櫓のある展望台広場  (衣類調整)
a0104890_212632.jpg

左前方に千石城山が姿を現しました 
a0104890_21265878.jpg

展望台広場前はアスファルト舗装された林道が走っています。少し進むと

10:07 第1登山口
a0104890_213192.jpg
 
擬木の階段が長く続く
a0104890_2138335.jpg

 10:40 ベンチのある、第2登山口からの合流点に出る
a0104890_21415060.jpg

左に折れると直ぐに鉄塔  どなたかの『剱がきれいだよ』 の声掛けに
足元ばかり見ながら歩いていたので、皆さんハイテンション!!!
a0104890_21484357.jpg

撮影タイムとなりました
a0104890_21512937.jpg

10:52 第3登山口との合流点上部に、展望台の標識あり 納得!
a0104890_2154257.jpg

11:07 千石城山山頂  真っ先に剱さまにご挨拶してから昼食
a0104890_2243257.jpg

剱岳と早月川
a0104890_2244962.jpg

反対側は滑川、魚津方面  右にミラージュランドの大観覧車が見えます
a0104890_2273484.jpg

11:50 上りと同じ道を下りま~す

12:09 分岐通過
a0104890_22142019.jpg

12:37 第1登山口
a0104890_22222590.jpg

櫓のある展望広場通過
a0104890_22235743.jpg

巡視路入り口
a0104890_22242868.jpg

13:00 ビジターセンター着
a0104890_2226419.jpg

まずまずの天候のもと
剱岳の勇姿を拝む事が出来、気持ちの良い歩きが出来ました。
いつ訪れても良い山ですね~☆
a0104890_23254333.gif

※ 別荘(?)生活に入ります。 
  パソコン環境ではないので、ブログは1ヶ月程やすみます。
 
  よろしくね~(●^o^●)
 
[PR]
by pcnmitsuko | 2017-12-02 23:34 | 登山・ハイキング | Comments(1)