竹ちゃん道楽
pcnmitsuko.exblog.jp

enjoy myself
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
かずみさま  きっとか..
by pcnmitsuko at 19:54
mitsukoさん、こん..
by かずみ at 20:41
カズミさま  それなり..
by pcnmitsuko at 10:07
ミツコさん、ご無沙汰して..
by カズミ at 23:03
くーちゃんです(*^-^..
by honey_mk at 23:43
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 22:17
くーちゃんです。 ..
by honey_mk at 15:59
くーちゃんです。 私の..
by honey_mk at 20:56
honey_mk 巻..
by pcnmitsuko at 20:03
くーちゃんですー。 ..
by honey_mk at 00:16
メモ帳
最新のトラックバック
南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
水道橋や円形競技場などロ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
秋を感じられる?
from かごの鳥
出戻りさん復活!!
from 仁勢物語
123
from かごの鳥
友達と
from かごの鳥
花と光り
from 智恵子の日記
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
サプライズ!!!
昨日な君が
 じいちゃんから電話があってケーキ頼んどいて言うとったよ。
 あっ、内緒やった! と口に手を当てていました。 (@_@;)

へ~~! 
いつも娘から貰うのに、どんな風の吹き回しだろうと半信半疑でしたが、
何と、バラの花までプレゼントしてくれました!

こんな事は結婚して初めてです。 どうしたのでしょうねぇ。
でも嬉しいサプライズでした。
これからの夫婦生活に灯りが点ったような気がします。
a0104890_22565746.jpg

な君、つ君もこっそりと手紙を書いていたようです。
年々絵が上手になっています。
a0104890_23195763.jpg

a0104890_23202228.jpg

a0104890_23203164.jpg

記憶に残る、サプライズなバースデーでした♪

みんなありがとう!
[PR]
by pcnmitsuko | 2012-02-28 23:23 | 家族 | Comments(10)
クラス会の打ち合わせ
a0104890_16144878.jpg

小学校のクラス会を来月に控え、
最終の打ち合わせです。




昨年、中学校の同窓会で顔を合わせてはいるのですが、
3年生から4年間もの間机を同じくし、鼻たれから知っている幼なじみは
かけがえのない思い出と共に、気の許せる特別な存在です。

a0104890_18305828.jpg


戦中・戦後生まれなので当時の学年では一番人数が少なく
1クラス50人前後で4クラスでした。

我がクラスは49名でしたが、 物故会員4名、住所不明者5名います。
中には病気療養中の人や、看病・介護環境の人もいて
現時点での参加は21名です。

待ち遠しいなぁ♪  じっくりと語り合いたいと思っています。
[PR]
by pcnmitsuko | 2012-02-26 18:43 | 行事・イベント | Comments(7)
記念写真
な君は、まだ微熱はあるものの昨日とはうって変わり
元気になりました。 一安心です。

ほっとしたところで、
先日の登山教室で頂いたラミネート加工の写真を見返しています。

予期せぬおみやげだったので、大変嬉しかったです。

a0104890_16443861.jpg


a0104890_17562819.jpg

[PR]
by pcnmitsuko | 2012-02-24 22:03 | 登山・ハイキング | Comments(4)
どう看病して良いのやら・・・
a0104890_23235972.jpg
な君はインフルエンザではないのに
39.1度の熱が下がりません。


本人は熱い熱いと布団は蹴っぱなすし、
苦しいのかうなってばかりいます。

ババは頭が壊れるのではないかと気が気ではありません。


『孫は責任がないから云々』 とよく言われますが、

自分の子が子供の頃、風邪をひいたり麻疹になった時に
こんなに神経を使って心配をしただろうか?
親だから心配は当たり前ですが、意外に平然と看病していたように思う。

子育ても忘れてしまった今、どう対処してよいのやら・・・もたもたです。
どえらい神経使うよ~。

ばあちゃん、リンゴ摺り下ろして はいよ
ばあちゃん、氷まくらな~い?  はいはい冷蔵庫に入っているかねぇ
ばあちゃん、ポカリ頂戴      わかったよチョッと待ってね

見守るしか能の無いババでした。
[PR]
by pcnmitsuko | 2012-02-23 23:26 | 家族 | Comments(5)
息子の三男ke君は春から小学生です。
ママは学校の説明会に行くので久しぶりにババと留守番です。

天気もいいしドライブがてらドーナツを買いに行くと
ラッキーな事に100円均一です。
10個買うつもりが15個買ってしまいました~♪
a0104890_2142257.jpg

ke君は今ソロバンのお試し期間中で、
お兄ちゃん達が帰ったら3人で行くのだと嬉しそうに話します。

兄たちと同じ事を同じようにし行動を共にする事が、
仲間として認めてもらったような気持ちになるのでしょうか。
終始ニコニコ顔で2人の帰りを待っています。

ママが帰宅したので今度は娘宅へ移動です。

こちらはニコニコ顔とはいきません。な君が熱を出しダウンです。
a0104890_2212082.jpg

普段は熱があっても元気なので、おとなしくしとられとたしなめるのに
気持ちが悪くて頭が痛いとうなっています。
これは本物です。

まだインフルエンザかどうかわからないので、点滴だけしてきました。

ke君とは対照的に苦しそうなな君です。
ババの気分も上がったり下がったりと、忙しい一日でした。
[PR]
by pcnmitsuko | 2012-02-22 22:29 | 家族 | Comments(3)
登山教室2日目
雪の昨日とはうって変わり本当に美しい青空です。
朝8時現在 気温ー10度 、天候晴れ、 積雪265cm
a0104890_20225669.jpg

室内で勉強するには勿体ないお天気なので
ついつい窓の外に目が行きます。

しかしそこは大人ですね~。
昨日のリベンジをしたい気持ちをグッと抑え大事な講義に臨むのです。

講師は登山研究所の 東秀訓先生。

①冬山の装備
②地図、シルバーコンパスの使い方
③雪崩について
④その他

先生の話を聞いて感じた事は
登る前の準備に非常に慎重だという事です。
a0104890_1426789.jpg

安全に登るためにはどうすればよいのか。

危険に直面した時にどう対処するかは勿論大事なことですが、
それ以前にまず予防意識を高め、事前の準備が重要だという事です。

強調されていたのは身体を濡らさないことです。

低体温の怖さも学びました
  ①安静にしていても大量のエネルギーを消費する
  ②早い時期から判断力が落ちる
  ③震えが起こらなくなると加速度的に進む
  ④単なる疲労と区別が困難

震えが起きたら温かいものを飲んだり、
衣類を着て温かくし、首や脇など温めたりする。

ここで一つ落とし穴がありました。
慌てて手足やあちこちを摩らない方が良いそうです。


末端にある冷たい血液が心臓に戻り心肺停止になる危険があります。
そうなってしまっては対処が難しいそうです。

次は雪崩です
今冬は気象変動が激しかったので雪の層に霜が出来それが崩れて
雪崩となったものが多いそうです。

まず雪の性質を知ることが重要で、積もった雪も絶えず変化しているので
それを理解したうえで雪崩の起きるメカニズムを頭に入れておくことです。

実際に雪崩の前兆らしき割れ目やこぶも、この目で確かめる事が
できました。

登山と一口に言っても、ただ登るのではなく
地形図を見て立体視する能力、気象の勉強、
危険のリスクを正しく評価して判断する心など
体力作りだけではなく、これらも訓練しなければならないのです。

自分には出来ないのですが、
大変意義のある講義を受け、謙虚な気持ちで山と向き合います。
a0104890_15255117.jpg

あ~! いい天気。 その辺をぶらついて帰ります~♪
a0104890_15262616.jpg

林道の雪の壁越しに鍬崎山 (車窓から) 
a0104890_1526429.jpg

勉強になりましたよ~。
旦那も楽しそうだったし、良かった良かった。
[PR]
by pcnmitsuko | 2012-02-20 15:39 | 登山・ハイキング | Comments(7)
登山教室
国立立山青少年自然の家で、18日から一泊二日の予定で
「大人のための登山教室」 が開催されました。

a0104890_1654216.jpg

自然の家の気温は-9℃
天候雪、積雪275cmです




林道は積雪凍結し、スリップして上がってこれない車が多発。
直後の車の人は押したり引いたりと大活躍!

後続の車は雄山神社から林道に入ったところで1時間以上も
待機させられたそうです。

我ら夫婦は8時半過ぎには着いていたので、
そのようなアクシデントはつゆ知らず、前日の大雪で道路事情が相当
悪いのだろうと按じながら長~~~い間待っていました。

10分で済むところを1時間半かかったそうですよ~! お疲れでした。

という訳で、夕方から女性登山家「谷口けい」さんの講演が
控えていることもあり来拝山登山は大日の森までとなりました。
a0104890_16233655.jpg


前に進もうとしないで太股を持ち上げ横から前に回すように。
a0104890_16504668.jpg


いよいよラッセル実習です。
a0104890_16514362.jpg

a0104890_16521519.jpg
a0104890_16523193.jpg

下りは尻セードで楽し~♪
a0104890_1733323.jpg

雪の層の観察や雪崩についても実地勉強しましたよ。
a0104890_1792885.jpg

夕方から登山研究所に移動し
谷口けいさんの映像を交えた講演を聞き、
楽しい懇親会で初日の日程を終えました。
a0104890_17104474.jpg

参加者は20代前半から70代後半という幅広さ。
意外に多い若者の参加でお喋りも弾みました~♪

つづく
[PR]
by pcnmitsuko | 2012-02-19 17:26 | 登山・ハイキング | Comments(0)
登山教室
a0104890_9515576.jpg

立山青少年自然の家にいます。
雪のため、開講式が遅れています。
[PR]
by pcnmitsuko | 2012-02-18 09:51 | Comments(4)
彼女たち
いっぱ~い、おっぱい飲んでいかれえ~!

旦那の彼女たちが、真顔で声をかけます。

a0104890_20724100.jpg
 


老人介護施設で、義母と席を同じくしている人たちです。

旦那は週に3回洗濯物を取りに行き、しばらく話しこんでくるので
すっかりアイドル的存在です。

無表情だった人が 「また来てね」 と、
声掛けまでしてくれるようになりました。

今はインフルエンザが流行っているので、
面会は極々短時間というか、顔を見る程度なので
彼女たちは寂しいのではないかしら?

もう少しの辛抱ですよ!

春がやってくるのも、もう少しです。
a0104890_2201100.jpg

[PR]
by pcnmitsuko | 2012-02-16 22:01 | 家族 | Comments(4)
あぁ勘違い
な君が一目も二目も置くK君は、スポーツ万能の
サッカー少年です。

ばあちゃん、K君がねぇ な君は恵まれているって!

ふ~ん? 恵まれているって? ・・・・・・ 

そうやね~。 な君は両方のおじいちゃんやおばあちゃんが
近くに居るから世話をして貰えるし、父さんも母さんも働いているから
そこそこ生活も出来ているんだよ。

喜ばれね~。 みんなに助けてもらってるんだよ。
でも、K君はこの家の事そんなに知っている~?


あのね、な君は食べても全然太らないから恵まれているんだって!


え・えっ!  それで恵まれてると言われたわけ?

a0104890_23132679.jpg
言わせるだけ言わせておいて、
どんでん返しかいな。




恵まれていると言うから即生活環境だと思ってしまい
ありがたい環境を力説したのに子供目線は全く違っていました。

K君にとって体重管理は深刻な問題なのだろうなぁ。
[PR]
by pcnmitsuko | 2012-02-15 23:20 | 家族 | Comments(3)