竹ちゃん道楽
pcnmitsuko.exblog.jp

enjoy myself
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
くーちゃんです お..
by honey_mk at 07:11
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 20:40
くーちゃんです。 ..
by honey_mk at 00:09
さすが富山だね。 チュ..
by isao1977k at 15:47
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 09:06
雪がまだ残っているんだね..
by isao1977k at 00:23
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 19:11
元気そうで良かった!
by isao1977k at 23:06
isao1977kさま ..
by pcnmitsuko at 19:40
竹ちゃんさんも畑をお持ち..
by pc-jinko at 23:51
メモ帳
最新のトラックバック
南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
水道橋や円形競技場などロ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
秋を感じられる?
from かごの鳥
出戻りさん復活!!
from 仁勢物語
123
from かごの鳥
友達と
from かごの鳥
花と光り
from 智恵子の日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ルート変更
例年今の時期はカンジキハイク真っ最中のはずです。
積雪時しか登る事が出来ないコースを歩くのが
楽しいのです。

ところが、今冬は雪が少な~い!!!

今日も予定していた登山口に向かったものの
山肌に雪がうっすらと見える程度です。

これでは籔こぎばかりで楽しいどころか
傷だらけになりそうです。

自然には逆らえませんね。
仕方なく夏道を登る事にして、移動します。

朝日町の大鷲山(816.8m)は
海抜0メートルから登る山として、知る人は知っています。

登山口は、
新潟県との県境手前で8号線沿いにあります。

7:40 建設会社の敷地を通って、鉄塔の巡視路を利用します。
a0104890_22224797.jpg

8:05 左上に鉄塔があり正規の登山道との合流地点です。
     カンジキ装着
a0104890_2225898.jpg

9:30 林道に出ます。 
    中間登山口は右に少し行くのですが、
    風を避けるために左に回って休憩します。
a0104890_2237465.jpg

予定していた大平(だいら)からの尾根が林道の先に見えます。
a0104890_22401385.jpg

9:45 林道を少し戻り2回目の登山口を登ります。
a0104890_22461482.jpg

登り始めると直ぐに、樹氷のオンパレードです!
何て美しいのでしょう!
キラキラとひかり輝き、その気高い姿に感嘆の声しきりです。
a0104890_22534338.jpg

中央左は犬ヶ岳
a0104890_22541435.jpg

写真では表現できないのだなぁ・・・。
樹氷の落ちる音もまた気分を良くしてくれます。

高度の低い所ではさらさらっと軽やかだし、 
高度をあげると氷も大きくなるのでカラン、コロン、キンと奏でます。
言葉では表現しにくいので、大小のつららが落ちるような音ですね。
a0104890_22561692.jpg

10:30 大鷲山の稜線に出ました。
a0104890_2257066.jpg

樹氷の間を縫っていきます。 感動もんです。
a0104890_2323381.jpg

日本海もきれいでしたよ。
a0104890_2326778.jpg

10;45 左が頂上ですが、右の偽ピークへの登りに悪戦苦闘!
凍っているのです。 ストックが全く刺さりません!
a0104890_23274094.jpg

11:15 頂上着 僧ヶ岳、駒ケ岳や白鳥山、犬ヶ岳の展望あり。
      (あ~れ~、写真が無~い)
a0104890_23435361.jpg

a0104890_23441059.jpg

12:10(?) 下山開始 
12:55 中間登山口着

14:09 巡視路にV字型の橋が架かっています。(帰路に撮影)
こんなハイカラな橋は初めてです。下った勢いで上るのですって。
a0104890_23491422.jpg

14:15 8号線着

今日の登山は登山道のアップダウンの厳しさや
足元の悪さもありましたが、
美しい樹氷の下、お山の眺望は良いし日本海を眺めながら下山できるし、
なかなか印象深いお山でした~♪
           
[PR]
by pcnmitsuko | 2016-01-31 23:59 | 登山・ハイキング | Comments(2)
叱られました~
連日の医者通いで、今日は歯医者さんと目医者さんです。

歯は、ヘルペスが痛いので消毒だけでしたが、、
目は、お医者さんからお小言を頂戴しました。
a0104890_14144470.jpg

事の発端は自分の不用意なひと言からです。

>相変わらず痛くて良くならないのです。

>目薬つけてます~? 前回は10月でしたよ!(正確には10/30)
  1ヶ月で無くなるはずですがね。

>はい、もうないです。

>治すのは私じゃないですよ! あなたが治すのですよ。

あぁあ、先生の機嫌を損ねてしまいました。

それにもめげず、
視力検査の時、二重に見えたり余計なものが見えたりするので
他に悪い所が無いか調べてほしいとお願いしました。

>次にしましょう。  一週間したら来て下さい。 

とそっけない返事。 そしてその目は鋭かった!

先生のおっしゃる通りです。
真面目に点眼しますから、どうかお許しを。<(_ _)>
[PR]
by pcnmitsuko | 2016-01-22 21:33 | 竹ちゃん | Comments(3)
不養生が祟り・・・
長年虫歯を放置していたので神経が腐りきり
抜歯の憂き目にあいました。
a0104890_21251433.jpg

痛みに鈍感と言うか我慢強いと言うか・・・。
いえいえ、単に平生の不養生が祟っただけです。

これが複雑なんですよ!

骨粗鬆症の薬を飲んでいると、抜歯や外科処置後の治りが
非常に遅いそうです。

そこで抗生物質を服用したにもかかわらず、
追い打ちをかけるように口の縁に口唇ヘルペスを発症
してしまいました。

3日前にはその兆候に気付いていたのですが、
受診できなくて今日やっと行ってきました。
a0104890_2141746.jpg

飲み薬と塗り薬を処方されたので早く治ってほしいです。

嫌な事に、最近は何事も後手後手と回る事が多くなりました。
年のせいにしたくはないが、年のせいもあるなぁ・・・。
[PR]
by pcnmitsuko | 2016-01-21 21:48 | Comments(2)
お山
所属する山の会の総会があり、年間行事が出揃いました。
メニュー豊富で、魅かれる山が沢山ありす。

自分は、あとわずかで70歳になります。
年相応の無理のない登山をしたいと言う思いと、
70歳を記念の年にしたいと言う思いが交錯しています。

70であの山へ登った! 
あの山は70の時登った!
a0104890_218632.jpg

と、即思い起こせるような、記憶に残る山々へ行きたい。

欲が出るのだな~。

しばらく思案の日々が続くだろう。
[PR]
by pcnmitsuko | 2016-01-17 21:14 | 竹ちゃん | Comments(0)
昨日の出来事
昨日の事です

な君の小学生最後の誕生日でした。
サッカー練習の為帰宅は7時40分。それから夕食、お風呂と
忙しいのでゆっくりとお祝いも出来ません。

しかしケーキと Happy Birthday の歌で祝いました。
a0104890_21481245.jpg

そしてチャッカマンをマイクに見立てて
a0104890_223344.jpg

な君、誕生日にひと言と振って見ました。

『・・・・・・・中学生になるので、中学生の自覚を持って   云々   』 

えーーーー!
いつものおふざけは何処へ行ったの?
初っ端から真面目に語り出したので、驚きのあまり
あとは何を言ってたのか記憶にありません。

な君がせっかく抱負を語ってくれたのに
何の反応もできなかったババでした。 悲し~(>_<)
a0104890_2249837.gif

つ君の誕生日も近いので、
同じようにチャッカマンを向けると即答です。

『〇〇君より速く走りたい! 50メートル走で8秒切りたい!』

やっぱりなぁと思っていると、娘が大きな声で勉強は?と聞きます。

すかさず 『国語大嫌い!』

はっはっは~、今はそれでもいいかな。

先日の合宿、めっちゃ楽しかったそうです。
a0104890_23121288.jpg

土産話で盛り上がりました~♪
[PR]
by pcnmitsuko | 2016-01-13 23:20 | 家族 | Comments(1)
左義長の日
左義長です。

例年なら歩いて、
自宅→太〇山ランド(左義長)→田尻池→呉羽PA(昼食)
→太〇山ランド内散策→自宅

となるのですが、今日は夕方に息子家族が来るので
ご馳走を作らなければなりません。
寄り道をしないで帰って来ました。

孫達は、いつの間にやら可愛いから逞しいに変貌し、
眩しく感じるほどになっています。
ささやかな幸せです。

悪天候にもかかわらず多くの人で賑わっていました。
a0104890_2311113.jpg

a0104890_233275.jpg

[PR]
by pcnmitsuko | 2016-01-11 23:05 | Comments(2)
山城址・周回 つづき
本日の周回コース。 加茂から入り鳥倉へ下ります。
a0104890_23152662.jpg

頂上までは良く滑りました~!
あちこちでズル~~と滑り後を残してきました。下山も注意して下りましょう。

11:05 反対方向へ下山開始

11:10 林道へ出ました。
a0104890_23144910.jpg

しばらく林道を下りていきます。
a0104890_23221318.jpg

11:20 雲龍寺方面がガムテープで隠してある標識地点で
     林道を離れ、うさんくさそうなややこしい道へ入る。

U字抗のような空掘りのような感じです。
a0104890_23333137.jpg

11:23 砂こぶの要塞通過
11:30 どんなふうになっているのか入って見たかったのですが、
     滑るのでカット。 心残りだなぁ。
a0104890_23385286.jpg

11:36 
a0104890_23404294.jpg

何かあったの?
a0104890_2345208.jpg

OH! 道の真中に、鮮やかな色を放つ万年青ですよ!
a0104890_23464887.jpg

年初めに相応しいお花なので、気持ちが高揚するわ~☆
a0104890_23475219.jpg

顔をあげると・・・、ここで敵を一網打尽にしたのかな?
a0104890_23514367.jpg

11:40 一番の難所トラバース道!
     右側は切れ落ち、足元はヌルヌルで滑る滑る。
     ロープが無ければ撤退ですよ。 みんなご無事で良かったわ。
a0104890_23572417.jpg

冷や汗の後にはまたまた赤い実。 カラタチバナ(百両)です。
a0104890_031073.jpg

前回と合わせると、元取山で一両、十両、百両に出合いました。(^。^)

11:45 片山大道登り口に出ました。
a0104890_065026.jpg

この片山大道は宝達山まで続いているそうです。

隣には八幡宮があるので境内をお借りして昼食。

八幡宮前の鳥倉集会場奥にある看板
a0104890_0261427.jpg

今日のコースががよくわかりますよ。
笑い声が絶えず、非常に楽しかったお山でした♪

鳥倉集落の人が、富山の山百選に選ばれて以降
登山者が多くなったと嬉しそうに話しておられました。

地元愛を強く感じる素敵なお山です!
[PR]
by pcnmitsuko | 2016-01-11 00:31 | 登山・ハイキング | Comments(2)
山城跡・周回
正月の3日に登ったばかりですが、
再度元取山(195.8m)を歩いてきました。

この山は標高が低いからと言って侮ってはいけません。

道は縦横無尽に広がっているので
一度では歩き尽せません。
だから何度行っても新しい発見があります。

同じように加茂登山口から入ります。
a0104890_19532761.jpg

9:43 堰堤の手前が登山口です。
a0104890_19545980.jpg

たくさんの横穴があります。
覗き込んでは歴史に思いを馳せゆっくりと登っていきます。
a0104890_21163489.jpg

9:58 分岐 七曲り坂の道と合流
     直進し、にらみ山砦経由で鴨城址へ 
a0104890_21221690.jpg

足元は濡れて滑りやすいため苦戦しながらの登りです。
前を歩いていると皆さんの苦戦状況が撮れなくて・・・残念 (;一_一)

にらみ山砦で後続を待ちます。
a0104890_2126615.jpg

10:15 二の丸を通って鴨城址(本丸)到着
a0104890_21284761.jpg

何やら準備中
a0104890_21334319.jpg

お雑煮のご馳走に舌鼓 ご馳走さまでした~
a0104890_21351177.jpg

ソヨゴの木の奥には元取山が見えます
a0104890_21392469.jpg

ソヨゴの赤い実が可愛くて、気持ちが温かくなりました。
a0104890_21371419.jpg

11:00 元取山着 
a0104890_214239.jpg

山頂には地元出身の方言研究家、簑島良二氏の漢詩『元取山遠望』
を書いた看板が設置されています。
詩には山からの眺めが表現されています。
a0104890_22244013.jpg

地元鳥倉の又川一辰さんが寄贈されたようです。

低山ながら本当に眺めの良い山です。
a0104890_2142448.jpg

11:05 下山は反対方向(鉄塔の巡視路)へ下ります。
怖っ楽しかった~!

つづく
[PR]
by pcnmitsuko | 2016-01-10 23:10 | 登山・ハイキング | Comments(0)
赤い実と化石
一両、十両、百両、千両、万両!唱えるだけでもめでたいですね。

しかし、山でよく見かける一両、十両、百両は、
何回も教えてもらっているのに今もってあやふやなのです。

昨日の清水山で改めて十両と一両を教えてもらいました。

十両はヤブコウジ。一両はアリドオシ。
しかし県内にはアリドオシは無いので
ツルアリドオシを一両と言っているそうです。
a0104890_13151290.jpg

今覚えておかないと永久に覚える事が出来ない気がします。
しっかりと覚えておこう!

千両と万両については、実の付きかたに違いがあるので
いつも自分の手首を上下に動かしながら確認しています。
a0104890_164133.jpg

この手首の儀式が記憶を呼び起こすのです。
a0104890_210297.gif

清水山では化石も発見しました。

石の階段に貝が浮かび上がっています。
a0104890_2116564.jpg

a0104890_2119198.jpg

この辺りは、海底が隆起して出来た海砂の堆積層です。
今も尚、山地の土中から多量の貝の化石や海底砂岩が
出土しているそうです。

過去登っているのですが、今回初めて発見!
新たな発見は嬉しいものです。

里山もいいですよ~☆
[PR]
by pcnmitsuko | 2016-01-04 21:58 | 登山・ハイキング | Comments(3)
初登山
1月3日 初登りは福岡町の元取山と清水山です。

カンジキハイクの予定でしたが、
春のような陽気で、嬉しいような残念なような・・・。

元取山は何度か歩いていますが、今回は加茂入り口から入ります。
a0104890_2245465.jpg

中央の円形は堰堤です。 こんなの初めて見ました。

9:35 堰堤の右手前にある登山口を出発し、
    横穴墓群、鴨城址経由で山頂を目指します。 
a0104890_0481716.jpg

10:05 高岡市指定文化財 鴨城址 先客がいるようで賑やかですよ。
a0104890_2323754.jpg

10:25 元取山山頂
a0104890_23132664.jpg

見上げると天使の梯子が。 気持ちが明るくなります。
a0104890_038797.jpg

頂上から少し戻り別ルートを辿って下山します。

10:50 バッパショウズ(鴨城の水源地) 初めて通りました。
a0104890_23294331.jpg

11:00 雲龍寺供養塔 振り返ると雲龍寺跡の標識が。
a0104890_23291622.jpg

堰堤の後方から左側に下りてきました。
車で清水山へ移動します。

11:30 畑の作物を眺めながら出発します。
a0104890_2345294.jpg

12:05 頂上手前には千手観音が祀られています。
a0104890_0424518.jpg

横の鉄塔下で昼食。
暖かいので談笑しながら1時間まったりしました。
a0104890_0504075.jpg

13:45 山は1ヶ月半ぶりなので気持ちの良い歩きが出来ました~♪
a0104890_0412426.jpg

[PR]
by pcnmitsuko | 2016-01-04 00:52 | 登山・ハイキング | Comments(0)