竹ちゃん道楽
pcnmitsuko.exblog.jp

enjoy myself
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
くーちゃんです ち..
by honey_mk at 00:13
ありがとう!
by honey_mk at 23:20
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 16:34
くーちゃんです。 ..
by honey_mk at 22:59
かずみさま  きっとか..
by pcnmitsuko at 19:54
mitsukoさん、こん..
by かずみ at 20:41
カズミさま  それなり..
by pcnmitsuko at 10:07
ミツコさん、ご無沙汰して..
by カズミ at 23:03
くーちゃんです(*^-^..
by honey_mk at 23:43
honey_mkさま ..
by pcnmitsuko at 22:17
メモ帳
最新のトラックバック
南アルプスの最高峰2座の縦走
from dezire_photo &..
水道橋や円形競技場などロ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
北アルプスで最も美しい山
from dezire_photo &..
秋を感じられる?
from かごの鳥
出戻りさん復活!!
from 仁勢物語
123
from かごの鳥
友達と
from かごの鳥
花と光り
from 智恵子の日記
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
常念山脈縦走 3日目
【3日目】 7月27日(金)

常念小屋 → 常念岳 → 常念小屋 → 一の沢 → ヒエ平
→(ジャンボタクシー)→ 安曇観光タクシー社長宅


5:55 常念小屋出発(2450m)
a0104890_15344931.jpg
小屋前から登り始めますが、見えるピークは頂上ではありません
a0104890_15350021.jpg

6:57 前常念岳~三俣の分岐
a0104890_15351280.jpg
黙々と登り続けて写真もなく、頂上直下に

頂上は狭いようで、先行のパーティーが下りるのを待って頂上へ

7:10 常念岳山頂(2857m)
a0104890_15352587.jpg
狭い!  狭い上に岩々なので足元要注意。
場所移動にも神経を使い思うような写真が撮れなくて残念!
しかし肉眼に焼き付けたからまぁいいか・・・。


過去2回の登頂では、下の標柱のあるところで遊んでいたから
そんなに狭くは感じなかった。


a0104890_15550185.jpg
左の尾根は、蝶ヶ岳に延びる稜線
中央奥には、御嶽山と乗鞍岳
上高地もちらっと見える
右の山は、前穂高~吊り尾根~奥穂高 窪みは涸沢カール

だと思う・・・・・   間違っていたらご免遊ばせ


ず~と右に目を移していきます  槍ケ岳

a0104890_16283329.jpg


常念岳山頂から横通岳~大天井岳に延びる稜線
この稜線を歩いてきたのだ! 人の足も大したものだ!

a0104890_15555241.jpg
後方には、裏銀座の山々や立山、剱岳、針ノ木岳、鹿島槍ケ岳



雲海に浮かぶ 富士山、南アルプス

a0104890_16324853.jpg


何となく頂上は落ちつかないので、待機していた直下へ下りて
ゆっくり展望を楽しみます
a0104890_16421269.jpg
a0104890_16424239.jpg
7:30 下山開始

7:40 三俣分岐

8:15 常念小屋着  トイレに直行 (;一_一)
a0104890_16560379.jpg


以前の山行では常念岳の登りは、結構きつかったと記憶していたが
意外と楽だった!

年齢を重ね、しかも寝不足だったのになぁ・・・。 
自分に合ったペースが良かったのかもしれない。


8:45 常念小屋を後にして、一の沢に下りま~す
a0104890_16570748.jpg
a0104890_16573944.jpg
一の沢は登山道が狭いので、容易に追い越しできないし
登りがあると何度も譲らなければなりません。

そういう訳で、お花畑が続いても立ち止まって写真を撮っていると
迷惑がかかるので登山口まで写真は控えました。

何回も沢を渡ります
a0104890_17020577.jpg
9:43 胸突き八丁
a0104890_17022288.jpg
11:10 大滝
a0104890_17024839.jpg
11:50 山の神
a0104890_17031586.jpg
山の神さまありがとうございました <(_ _)>

12:08 一の沢登山口着
a0104890_17034133.jpg
振り返って
a0104890_17035403.jpg

12時30分に予約していたジャンボタクシーは既に待機していました。
ありがたいねぇ。

社長宅に戻り、しゃくなげの湯に寄りました。


今回の山行を振り返ってみて

過去2回の登頂では大天井岳、常念岳の展望は今一でした。
こんなにも素晴らしい大展望を拝めたなんて嬉しいにも嬉しいにも!
来て良かった~☆

また息の上がらない程度のスピードだったので疲れなかった。

スピードが有れば安全に繋がるのだが、この年齢では無理だ。
それを踏まえた上で、これからもお山を楽しみたい。


[PR]
by pcnmitsuko | 2018-07-29 21:16 | 登山・ハイキング | Comments(2)
常念山脈縦走 2日目
【2日目】  7月26日(木)

燕山荘→ 燕岳ピストン→ 燕山荘→ 大天井岳(おてんしょうだけ)

→ 東大天井岳 → 横通岳 → 常念小屋(泊)

朝焼けの燕岳
a0104890_16482425.jpg

5:30 空身で燕岳へ

たくさんのコマクサが咲いていましたが、盛りは過ぎた感じです
a0104890_16555334.jpg
お馴染みのイルカ岩と槍ケ岳
a0104890_16525599.jpg


目が覚めました~!  クルマユリ
a0104890_16532554.jpg
6:10 燕岳(2763m) 山頂は狭い! 
   急いで写真を撮ったのでチョッと不満。 中央は立山・剱岳

a0104890_17014337.jpg
燕山荘から大天井岳、常念岳への稜線がはっきり分かります。
a0104890_17062762.jpg
快晴の稜線歩きは楽しいんですよ~☆ 期待が膨らむ


燕山荘へ戻り身支度をしてから小屋前に出ると
a0104890_17083999.jpg
学校登山の生徒代表が
オーナーに感謝の言葉を伝えているところでした。

地元の中学2年生だそうですが、逞しく育つのだろうなぁ。


7:25 燕山荘を出発し大天井岳に向けて表銀座歩き
   
ず~~~と剱岳と一緒ですよ~♪ 
a0104890_19262574.jpg

槍ケ岳に続いて笠ケ岳、双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳
水晶岳、野口五郎岳と裏銀座の山々も続いています。

何と贅沢なのでしょう!

a0104890_19263627.jpg

8:23 大下り
a0104890_19265374.jpg
お花も負けじと咲いているのですよ。

うぶ毛があるのでチシマギキョウですね
a0104890_19320985.jpg
a0104890_19322202.jpg
本当に気持ちが良いわ~! 
a0104890_19323616.jpg
登山道脇にはコマクサもたくさん咲いています
a0104890_19325127.jpg
正面に大天井岳の巻き道がはっきりと見えてきました

a0104890_19465825.jpg
9:58 切通岩  右手前の岩には小林喜作レリーフが見えています

a0104890_19492923.jpg
10:04 槍ケ岳との分岐  休憩後表銀座から別れ常念方面へ
a0104890_19543188.jpg
タカネヤハズハハコ(タカネウスユキソウ)
a0104890_19545759.jpg
10:46 大天荘(だいてんそう)2875m 

     右のアンテナのあるところが大天井岳の登りです
a0104890_19551935.jpg
10:53 ザックを置いて空身で大天井岳へ
a0104890_20130879.jpg
11:03 大天井岳山頂(2922m) 常念山脈の最高峰
a0104890_20132638.jpg
穂高連峰、槍ケ岳が一望できます

a0104890_20134565.jpg

a0104890_20140139.jpg
過去2回山頂を踏んでいますが、今回最高の景色に出合いました。
興奮したな~!

小屋へ戻り昼食

11:55  大天荘をあとにして常念岳方面へ
a0104890_20221645.jpg
同じ景色ですが飽きないですね
a0104890_20223319.jpg
何とまぁ、初めて雷鳥に威嚇されました! 悪人面していたのかなぁ・・
a0104890_20352759.jpg

オヤマソバ?
a0104890_20592185.jpg
コゴメグサ
a0104890_21002288.jpg
12:57 おっ雪渓登場!  まだ先は遠いなぁ
a0104890_21034100.jpg

チングルマにイワオトギリ
a0104890_21050519.jpg
14:23 ようやく常念小屋が見えてきて、
    常念岳のジグザグの登山道もしっかり確認
a0104890_21075290.jpg
オミナエシ?
a0104890_21224507.jpg

小屋は直下に見えたので直ぐだと思ったら大間違い!
でも黄色いお花が元気づけてくれました~

樹林帯を抜けると
a0104890_21212561.jpg
14:55 ようやく常念小屋に到着(2450m)
a0104890_21221450.jpg
小屋泊りの楽しみは何と言っても夕食前の宴会です!!!

いえいえ、アルコールもさることながら仲間との語らいが大事なのです。
これまでにパーティ登山で多くの事を学びました。

今日は何が吸収できるかな?

昨日に続き布団1枚ゲット。 嬉しいな~


明日は常念岳に登り一の沢へ下ります。

つづく


[PR]
by pcnmitsuko | 2018-07-29 10:42 | 登山・ハイキング | Comments(0)
常念山脈縦走 1日目
7月25日(水)~7月27日(金)にかけて
常念山脈を縦走し、大展望を満喫してきました~☆

1日目 県総合運動公園集合 → 安曇野観光タクシー社長宅に駐車 
    
   (タクシー利用)→中房温泉登山口 → 合戦小屋 → 燕山荘(泊)

2日目 燕山荘 → 燕岳 → 大天井岳 → 常念小屋(泊)

3日目 常念小屋 → 常念岳 → 一の沢 → ヒエ平

【1日目】

社長宅の駐車場から何やら見た事のあるお山が
a0104890_11144452.jpg
有明山です。 自分のレベルでは登れない山だなぁ・・・

9:40 中房温泉登山口を出発(1462m)
a0104890_11163401.jpg
ここからの合戦尾根は北アルプス三大急登の一つです。
息が上がらない様にスローペースで歩きます。

10:18 第1ベンチ 登山口から燕山荘まで5.5kmの表示
a0104890_11164886.jpg
10:55 第2ベンチ 学校登山の中学生も休憩中
a0104890_11170240.jpg
11:38 第3ベンチ 通過

12:36 富士見ベンチ 富士山はみえていないようです
a0104890_12595293.jpg
ベンチのある所では休まないで
休憩は30分おきぐらいで適当にとりながら登って行きます。

13:05 合戦小屋(1370m) 
a0104890_11171444.jpg
    
 時間が遅いので、楽しみにしていたスイカは売り切れ!
 下山者から、スイカが待っていますよ~と声掛けされていたのになぁ・・・

合戦小屋を後にすると明日歩く稜線が見えてきました
a0104890_13085718.jpg
13:45 合戦沢の頭 (2489m)           

     登りきると目の前には三角点 
a0104890_13174592.jpg
                   皆さんの視線を辿れば槍ケ岳
a0104890_13092803.jpg
                     右前方には燕山荘と燕岳
a0104890_13090970.jpg
さぁ、もう一息です
a0104890_13212347.jpg
14:30 燕山荘着(2712m) 標高差1250mを登りました

小屋前には大勢の中学生
a0104890_13224496.jpg
彼らが燕岳に向けて出発してから小屋へ
a0104890_13245782.jpg
小屋前の方位盤と石仏(?)と燕岳の3点セット
a0104890_15251431.jpg
そこへ可愛い女子高校生が近寄ってきて
a0104890_15252876.jpg
笑顔の素敵な彼女でした~! 構図も上手だね。 ありがとう

燕山荘人気の夕食です
a0104890_15352188.jpg
チーズインハンバーグはふわふわでとっても美味しいし、
筑前煮も上手に味付けされている。

a0104890_15353269.jpg
どれをとっても自分が作るのよりは美味しかった~!!!
少々複雑ではあるが・・・

夕陽を見に外へ出ると

燕岳
a0104890_15262615.jpg

槍ケ岳
a0104890_15263808.jpg
明日も期待できそうだわ~

布団も一人一枚の割り当てです。
心地よい疲れで、ゆっくり休めることができました。

つづく



[PR]
by pcnmitsuko | 2018-07-28 16:02 | 登山・ハイキング | Comments(0)
お誘いに乗っかりました~
昨夜、山友から立山のお誘いがありました。
二つ返事でOK!です。

朝一番(6時)のケーブルカーに乗り
美女平で高原バスに乗り替え室堂へ。

今日の目的は、
山友はある貴重なお花を見つける事。
自分は浄土山の2831mのピークを確認することです。

 7:30 室堂を出発 

室堂山展望台経由で浄土山を目指します。(右の山)
a0104890_21405659.jpg
振り返ると室堂ターミナル、大日連山
a0104890_21411524.jpg
前方に素晴らしい景色が広がりハイテンションに(拡大)
a0104890_21524323.jpg
 7:10 室堂山展望台 じっくりと展望を楽しみました~☆
a0104890_21481170.jpg
槍ケ岳、穂高連峰、笠ケ岳、黒部五龍岳、薬師岳(拡大)
a0104890_22035794.jpg
振り返ってコバイケソウと奥大日岳
a0104890_21484108.jpg
珍しい白花イワギキョウ
a0104890_21593318.jpg

 8:30 分岐まで戻り岩々の急登を浄土山へ
 9:00 登りきると正面に雄山の建物
a0104890_22240880.jpg
左に行くと軍人慰霊碑の石組ですが右へ進みます。

5分ほど歩くと、登山道から少し右寄りに見つけましたよ~!
a0104890_22255054.jpg
嬉しくて方向を変えてもう1枚 雄山、大汝山、富士ノ折立の稜線だよ
a0104890_22284407.jpg
 9:24 富山大学立山施設がある南峰に 正面は龍王岳
a0104890_22330027.jpg
振り返ってピークを確認 
a0104890_22420403.jpg
しばらく休んでから一ノ越へ下りるのですが、
山友の目的を達する為に時間をかけて歩きます。

イワツメクサ、タカネツメクサ
a0104890_22561645.jpg

ミヤマリンドウ、イワギキョウ
a0104890_22562765.jpg
残念ながらありませんでした~! 次回のお楽しみですね。

10:40 一ノ越 
a0104890_23015731.jpg
a0104890_23021603.jpg
雄山へ登りま~す

振り返ると龍王岳に浄土山
a0104890_23061928.jpg
11:15 三ノ越 剱岳の頭がちらり
a0104890_23063523.jpg
見上げれば
a0104890_23064855.jpg
11:45~12:20 雄山で昼食
a0104890_23134125.jpg
ちょこっと大汝山まで足を延ばし
雄山山頂を眺めながら戻りま~す
a0104890_23135926.jpg
あとは室堂へ下りるだけですが、
一ノ越からの下りで見つけたヒメクワガタ
a0104890_23141349.jpg
マイカメラは小さなお花が大の苦手! 
白山でも撮ったのにボケボケでしたよ。何とか見れるかな?

14:30 玉殿の湧水で喉をうるおし本日の山行終了
a0104890_23142626.jpg
思いがけずお誘いに預かりありがとうございました。

次の縦走に不安だらけでしたが、
対処の仕方が分かったような気がします。(^-^)

昨年調べた浄土山の不思議←










[PR]
by pcnmitsuko | 2018-07-22 23:39 | 登山・ハイキング | Comments(0)
今年も② ご来光~お池巡り~観光新道へ下山
7月15日(日)

昨夕の夕焼けを見られた事に気を良くして
3時に起きて出発準備します。

 4:00 室堂出発

 なかなかペースがが上がりません!
 間に合わないのでは? と思っても個人山行ではないので
 致し方がありませんねぇ。断トツの遅れでした~

山頂直下にさしかかると、下りる人が。
あら早いですねぇと声をかけると、もう昇ったよ!とつれない返事。

 4:55 あぁあ、やっぱりなぁ・・・
a0104890_00194979.jpg
でも、雲海が素晴らしくきれいだよ!
a0104890_00195872.jpg
御嶽山
a0104890_17212998.jpg
乗鞍岳
a0104890_17214397.jpg
穂高連峰と槍ケ岳
a0104890_17221821.jpg
剣が峰に大汝峰
a0104890_17223187.jpg
山頂は写真撮影で賑わっていますが、それにしても様子が変です!
a0104890_19340553.jpg
池巡りをするために奥に進んでいくと
ううん? 何の行列?
a0104890_19334378.jpg
な~るほど。
皆さんは、ここで白山登頂の証拠写真を撮りたいのです。(過去の写真)
わかりますよ~(^v^) 記念写真は大事ですものね~。
ごゆっくりどうぞ。

さぁ、池巡りに出発しましょう。
a0104890_19374784.jpg
この時点では正面の大汝峰に登頂するつもりでした・・・・


翠ヶ池と遠くに穂高連峰と立山連峰
a0104890_20101461.jpg
池巡りも終盤に差し掛かった時
仲間二人が室堂で待機しているのが気になり、大汝峰を諦めました。

せめてもの慰めに大汝峰を眺めながら朝ごはんタイムとなりました。

室堂まではお花畑が続きます。 お馴染みのチングルマ

a0104890_20102814.jpg
コイワカガミの群落
a0104890_20104361.jpg
そしてクロユリ
a0104890_20111540.jpg
室堂ビジターセンターの向こうには別山 ご立派ですね~
a0104890_20110210.jpg
 7:00 ビジターセンター着  
a0104890_21155724.jpg
 7:45 ゆっくりと寛いだ後下山開始


 8:00 黒ボコ岩 分岐を観光新道へ
a0104890_21181607.jpg
観光新道はお花と展望が売り物です。 さっそく現れたハクサンフウロ

a0104890_21213334.jpg
期待できそうだよ~!!!
a0104890_21210327.jpg
殿ヶ池小屋まではお花畑が連続し、興奮しっぱなし!
どれをアップしていいのやら・・・

ニッコウキスゲを筆頭に種類も多く個体数も多い!

a0104890_21323786.jpg
ハクサンシャジン、 タカネマツムシソウ

a0104890_21445865.jpg
カラマツソウ、 ウツボグサ
a0104890_21455176.jpg

コバイケソウ イワオウギ
a0104890_21334626.jpg




a0104890_22494976.jpg

イブキトラノオ、ハクサンタイゲキ、ハクサンフウロ、ヤマハハコ

a0104890_21533876.jpg


未練の残る大長山と殿ヶ池小屋
a0104890_21555481.jpg
シモツケソウ
a0104890_21562480.jpg
テガタチドリ
a0104890_21565388.jpg
シナノキンバイ
a0104890_22043534.jpg
カラマツソウ
a0104890_22052728.jpg
 9:00~9:15 殿ヶ池小屋
a0104890_22112514.jpg
殿ヶ池小屋から白山釈迦岳
a0104890_22115636.jpg
10:00 仙人窟 
a0104890_22143899.jpg
a0104890_22150968.jpg
観光新道の丁度半分です
a0104890_22182909.jpg
昨年はササユリロードに感嘆したのですが、今年は少なかったかな?
a0104890_22193500.jpg
a0104890_22214384.jpg
10:00 室堂から標高差800m下りてきたので結構脚に来ていますが、
    これから別当出会いに向けて450mの激下りが始まります!
a0104890_22291713.jpg
滑り易くて緊張のしっぱなしで、写真を撮るのも忘れ
ひたすら足元を見ながら下りてきました~ (;一_一)

10:30 別当出合い着
a0104890_22362058.jpg
結果、昨年と同じコースを歩いたのですが、
悲しい事に脚力の衰えは禁じえません!

月末に待っている縦走まで山の予定がないので
不安を残す結果になってしまった。

どうしましょう 148.png























[PR]
by pcnmitsuko | 2018-07-16 23:05 | 登山・ハイキング | Comments(0)
今年も① 別当出合~室堂
平瀬道から白山へ入山予定でしたが、昨年と同様に通行止め!
仕方がないので、今年もまた別当出合から入りました。

 8:05 市ノ瀬駐車場手前で誘導に従い路肩駐車(駐車場は満車!)
a0104890_20525500.jpg
 8:30 マイカー規制で、市ノ瀬からシャトルバスで別当出合へ
a0104890_20530404.jpg
 9:10 別当出合から吊り橋を渡って砂防新道へ

a0104890_20531386.jpg
 9:55 中飯場で10分休憩 トイレあり

a0104890_22041791.jpg
センジュガンピ
a0104890_22043081.jpg
砂防新道 名前の通りですね。

a0104890_22083799.jpg
あっ! 先週中止になった大長山方面だ~! 未練がましく眺める。
 
a0104890_22221199.jpg
 10:57 別当覗 多くの人が休んでいましたがスルーします。
a0104890_22222228.jpg

次から次へとお花が楽しませてくれます。今年は個体数が非常に多い!

キヌガサソウ
a0104890_22361984.jpg
11:50~12:25(昼食)甚之助小屋  多くの人が休憩
  トイレがあって水も豊富 砂防新道のオアシスです。
a0104890_22351342.jpg
ボケボケのベニバナイチゴとクロトウヒレン
a0104890_22480035.jpg
オオバミズホウズキとミヤマダイコンソウ
a0104890_22494984.jpg
サンカヨウ
a0104890_22363275.jpg
ヤマハハコとヨツバシオガマ
a0104890_22370600.jpg
タカネナデシコ
a0104890_22530744.jpg
113:00 室堂とエコーライン分岐 

12曲がり
a0104890_23315428.jpg
14:05 前方に黒ボコ岩
a0104890_22545708.jpg
弥陀ヶ原 肉眼で頂上にある神社の青い屋根が見えました
a0104890_22553365.jpg
14:50 室堂ビジターセンター着
     受け付けを済ませ、先ずは一杯(^-^) それからお部屋へ
a0104890_23073552.jpg
イワギキョウ
a0104890_23072142.jpg

夕食後部屋で駄弁っていると、夕焼けがきれいだという情報が入る。
急いで外へ出て見ると OH! 白山の夕焼けは初めてです。

別山
a0104890_23075444.jpg
a0104890_23081033.jpg
a0104890_23084836.jpg
a0104890_23085972.jpg
いや~、
先週の週末はお天気が悪かったせいか、大勢の人が入山しました。
登山道で後続に迷惑をかけるので、写真もままならず。
横目でひっかけるだけのお花もありました。
撮りたかったなぁと我慢すること仕切りでしたよ~!

室堂山荘も満室状態で、物凄く混雑していました。
600人以上宿泊しているそうですよ。

明日のご来光は混雑するだろうなぁと思いつつ床に着きました。

つづく



 
      

[PR]
by pcnmitsuko | 2018-07-15 23:36 | 登山・ハイキング | Comments(0)
予告
明日早朝から白山登山です。
 
下界は暑いので避暑に行くようなものですが、
2週間ぶりなので、楽しみ~♪

ただ、岐阜県の平瀬から登るつもりだったのに
9月まで災害工事で通行止めです。

残念なり!

しかし、山に変わりはないので行けるだけで良しとしよう。
泊りで行ってきます。

[PR]
by pcnmitsuko | 2018-07-13 19:50 | 登山・ハイキング | Comments(1)
カフェ オープン
6月末に近くに カフェまる がオープンしました。 
a0104890_14143888.jpg
a0104890_14145636.jpg
今日、有志9人でランチを食べに行ってきました。
非常に感じの良いご夫婦で、料理も美味しかったです~ (^-^)

モーニングは 9:00~11:00
a0104890_14312937.jpg
ランチは 11:00~15:00
a0104890_14311647.jpg

ドリンク、デザート もありますよ
a0104890_14154956.jpg
隣のテーブル
a0104890_14150969.jpg
こちらは
a0104890_14153166.jpg
本当に美味しかったですよ~☆


カフェまる は天池公園の南側にあります。

射水市南太閤山11-47
0766-75-0902
定休日 日曜日 不定休
20席

カフェ オープン情報でした。



[PR]
by pcnmitsuko | 2018-07-03 14:45 | 行事・イベント | Comments(2)
風衝草原を歩く
金剛堂山へ行ってきました。周回します。

利賀村から入り、栃谷登山口に車を一台デポして
東俣峠へ向かいます。
a0104890_23045702.jpg
 9:30 東俣峠を出発
a0104890_23051167.jpg
10:25 東俣登山口出発(途中ハプニングがあってタイムロスあり)
a0104890_23052734.jpg
昔は分かりにくかったのですが、、
しっかりと下草が刈られて分かり易くなっていました。

ありがたや~と思ったのは、ほんのわずか!
あとは身長を越える程の笹薮と、泥ん泥んでぬかるんだ道が
否応なしに接待してくれます。

自分は長靴で参加したので、果敢に泥の中へ。
(自慢する程の事ではありませんね ^。^)

ようやく頭が見えたのでカシャ
a0104890_23060718.jpg
ニッコウキスゲだ~! 奥金剛は近いよ。
a0104890_23333061.jpg
11:30 奥金剛(1616m)
a0104890_23334483.jpg
振り返って ニッコウキスゲの蕾の奥には白山が。
肉眼ではしっかり見えたのになぁ・・・
a0104890_23335550.jpg
ここからの歩きは風衝草原と言われ快適ですよ~♪

11:42 中金剛に向かいます。(左の山)
a0104890_23341182.jpg
12:05 中金剛 (1650m)登山道脇の樹に吊してあるだけ。
    標高が一番高いのに立ち場ないねぇ。
a0104890_23490755.jpg
歌碑のある山と、その向こうに前金剛
a0104890_23521908.jpg
12:15 ~12:45 歌碑のある場所で昼食をとります。
a0104890_23571806.jpg
振り返って中金剛
a0104890_23574723.jpg
12:55 前金剛(1637.8m) 
a0104890_23580139.jpg
誰かを祭った祠、方位盤、一等三角点、読めない石碑があります。
a0104890_00103030.jpg
展望は期待したほどではなかったのですが、それでも見えましたよ。

白木峰方向
a0104890_00152562.jpg
中央奥に白山
a0104890_00153584.jpg
10分強楽しんだので下山します。

栃谷登山口からの距離案内標柱が1キロごとにあるので
目安になりますよ。

a0104890_00304707.jpg
15:10 渡渉 登山口は近いよ~
a0104890_00320597.jpg
15:15 栃谷登山口着 百瀬川を渡って駐車場へ

a0104890_00322188.jpg
水場とトイレがあるので助かります! 
泥ん泥んは謹んでお返ししましたよ。
a0104890_09524715.jpg
釣り人が二人
a0104890_00323509.jpg
ちょうどイワナが釣れたようです。
先ほどから何匹も釣れただろうと思って近寄ったのに、手ぶらなのです。

目を凝らして見ると逃しているではありませんか!

聞いてみると、自分たちは釣るのが楽しみなので
殺生はしないとの事。

偉いなぁ。 
自分はどんな食べ方をするのか興味があって近づいたのに。

人間の出来が違っていました~! (;一_一)

脱線しましたが、
籔こぎに泥遊び。 そして気持ちの良い草原歩き。
今日も楽しい山歩きが出来ました~☆

悪路を運転して下さった方に感謝感謝です。






[PR]
by pcnmitsuko | 2018-07-01 23:59 | 登山・ハイキング | Comments(0)